セミリタイア

仕事の辞め癖・逃げ癖が治らない?治すよりあなたに合った対処法が重要

仕事の辞め癖・逃げ癖の対策は

「仕事がきついとすぐに辞める癖があって長続きしたことがない」

「仕事から逃げてばかりで、このままだと将来がどうなるか不安…」

仕事がつらいと休日も仕事のことばかり考えてしまって何も楽しめなくなってしまい、何のために仕事をしているのか分からなくなってしまいますよね。

仕事がつらくてもただひたすら耐えることが美徳なんだ!すぐに仕事を辞めるのは甘えだ!という価値観が日本にはいまだにありますが、無理して我慢を続けても精神的にまいってうつになってしまいます。

あまり耐えつづけるのも自分のためによくないですよね…。

なにも仕事の辞め癖・逃げ癖があることは決して悪いことではないんです。

ただ今の仕事があなたに合っていないだけなんです。

ですから、今回の記事では仕事の辞め癖・逃げ癖がある人でも仕事を長く続けていく・ストレスなく生活していくためにはどうすればいいかお伝えしていきます。


 記事のまとめ

  • 転職エージェントを利用してあなたに合った仕事を見つけて転職する
  • 自己分析の上、根っからの仕事嫌いなら早期リタイアを目標に仕事を頑張る

普通のサラリーマンは辞めるという選択肢が頭にないから嫌な仕事・自分に合わない仕事でも無理をして続けてしまいます。

しかし辞め癖・逃げ癖があるからこそあなたに合ったあなだけの人生を見つけるチャンスがあります。

そのためにはあなたが何に対して一番ストレスを感じているのかを自己分析して行動を起こしていくことが大切です。

仕事の短期離職を繰り返してしまう原因は?辞め癖・逃げ癖は悪くない

すぐに仕事を辞めてしまう・逃げてしまうというのは単純に今の仕事・今までの仕事があなたに合っていなかったというだけです。

何度もすぐに仕事を辞めることが続いていると、

「自分は何の仕事をやっても駄目なんじゃないか…?」

と自己嫌悪に陥ってしまいがちですが、あなたにその仕事が合っていなかったというだけなんですね。

ですから、あなたはどのようなことに不満・ストレスを感じるのかをしっかり自己分析し、自分だけに合った仕事を見つけることが大切というわけです。

 

会社の人間関係で辞め癖・逃げ癖がついているタイプ

職場の人間関係がうまくいかずに仕事を辞めてしまうというのはとても多い悩みです。

学生時代は気の合う友人とだけ付き合っていけばよかったですから、人間関係には悩むことは少なかったはずです。

嫌いな人とは距離をおけばいいだけですしね。

しかし社会人となると、自分が今まで関わらずにきたような苦手なタイプの先輩や上司とも付き合っていかなければなりません。

理不尽な要求にも答えていかないといけないし、口を開けば息を吸うように誰かの陰口を叩いている上司の話に付き合わなければいけなかったりと仕事以外でも人間関係で大きなストレスとなります。

毎日職場で顔を合わせ続けなくてはいけなく逃げ場がないので、そのような環境を抜け出すには仕事を辞めるしかなくなってしまうわけです。

つらい人間関係がこれから何十年も続くと思うと耐えられないですよね…。


 嫌な人間関係でも仕事を続けていくためには?

  • 人間関係も仕事と割りきって先輩や上司の発言は適当に流す
  • プライベートでストレス発散

割り切ってストレスを貯めないように・発散していくことが大切です。

しかしそのような人間関係の割りきりが苦手でストレスを溜め込んでしまうタイプは危険です。

職場のストレスを引きずってしまうようだと、休日もストレス発散するどころか、逆に何もする気力がなくなってしまう場合があります。

翌日がまた仕事だと思うと、休日でも余計な体力を使わないでおこうって思っちゃいます…。

そのような状態になってしまうと軽い鬱状態みたいなものです。

我慢しつづけていても職場の人間関係は改善されることはないし、完全な鬱病になってしまう前に仕事を辞めるのは懸命な判断です。

仕事を辞めてもリカバリーはいくらでも効きますが、鬱病になってしまったら完治状態に戻すのは難しいし、仕事も続けられなくなってしまう恐れがありますからね。

ただし闇雲に仕事を辞めて転職をしても、転職先でも人間関係で同じように悩まされる可能性が高いです。

人間関係を定期的にリセットできる転勤が多い仕事に転勤するというのも1つの選択肢になりますね。

転職エージェントを利用して第3者の手を借りるというのも重要ですね。

 

仕事が合わない・忙しくて辞め癖がついているタイプ

人間関係の悩みと同じく仕事を辞める大きな原因となります。

  • 仕事が自分に合わない
  • 仕事の量が多くて忙しい
  • 残業が多くて自分の時間が全く取れない

「自分のやりたい仕事がどうしてもやりたい!」という訳ではなくても、最低限自分に合う仕事をしていきたいものです。

自分に合わない・労働環境が悪い仕事だとストレスが貯まる一方だし、何のために仕事をしているのか分からなくなってしまいますからね。

そのような環境を変えるために仕事を辞めるのは悪いことではありません。

しかし自己分析・企業研究が足りないとまた同じ失敗を繰り返すことになります。

ですから転職のプロがあなたの転職活動をサポートしてくれる転勤エージェントを利用することで自分に合っている仕事を分析し転職先を探していきましょう。


 仕事嫌いな人間は早期リタイア(アーリーリタイア)を検討しよう

ただし仕事が自分に合う・合わないではなく、仕事自体が嫌い・できれば仕事をしないで暮らしていきたいという場合があります。

仕事嫌いな人はどのような仕事に転職したとしてもストレスにしかならずに長続きせずに仕事を辞めて・逃げてしまいやすいです。

そのような場合は『早期リタイア』を目標にするといった手段があります。

定年退職まで仕事を続けるのはモチベーションが続かなくても、早期リタイアで目先の目標ができれば何とか仕事を辞めずに頑張っていきやすくなります。

早期リタイアについてはこのあとにまた詳しく解説しますね。


 仕事が続かない大きな要因となっていることを見つける

ただし転職しても自分の総合点が増えるわけではありません。

なので、自己分析して自分が辞める原因となっている要因の全てが改善される仕事には転職はできません。

自分が特にこれが仕事が続かない大きな要因になっているというものを抜き出して、その条件に合った転職先を探すべきですね。

犠牲にしないといけない条件もあるっていうわけですね。

 

仕事の辞め癖・逃げ癖はどうすれば治すことができる?

辞め癖・逃げ癖は病気?克服法・治療法を紹介

仕事の辞め癖・逃げ癖はそう簡単には治すことはできません。

あなたがどのようなことが原因で仕事の辞め癖・逃げ癖があるのかで対策をしていくことが大切です。


 辞め癖・逃げ癖の原因別の対処法

辞め癖・逃げ癖の原因対処法
人間関係やマンネリ転勤の多い仕事に転職
仕事がきつい・合わない自己分析した上での転職
仕事自体が嫌い早期リタイア

辞め癖・逃げ癖ってそういう性格ですから、性格自体を改善しようしても非常に難しいです。

ですから、あなたのその性格に仕事・生活スタイルの方を合わせていきましょう。

 

転勤の多い仕事に転職し人間関係を定期リセット

職場の人間関係や仕事への慣れが辞める・逃げる原因になっている場合は、転勤が多い業種に転職するといった改善方法もあります。

転勤が多い仕事だと2年~3年おきに転勤が発生します。

転勤のたびに人間関係がリセットされますし、仕事も覚え直しになります。

人間関係が原因で辞め癖・逃げ癖がついているなら、嫌な上司や先輩社員がいてもしばらくすれば向こう・もしくはこちらが転勤でいなくなりますから我慢もしやすくなります。

また同じ仕事を続けているとマンネリ化でモチベーションが上がらず仕事を辞めがちというのなら、転勤により知らないことが増え自分の成長の機会が定期的にできるというわけです。


 転勤族なら定期的に転職しているような状態になって続けやすい

転勤族になれば仕事を辞めなくても、頻繁に転職を繰り返すような状況にすることができるので、仕事の辞め癖・逃げ癖がある人でも続けやすくなる場合があります。

あなたが人間関係や仕事のモチベーションが辞め癖・逃げ癖の原因になっているなら転勤が多い仕事に転職するといった選択肢をとってもいいでしょう。


 転勤族のデメリット

転勤族はもちろんいいことばかりではなく、当然デメリットも多くあります。

数年おきに転勤か発生すると友人関係が希薄になりますし、結婚してマイホームをたてて安定した生活というのも難しくなります。

転勤族のデメリットもしっかり把握した上で、転勤が多い業種への転勤を考慮しましょう。

転勤族のメリット・デメリットは『転勤族のメリット・デメリットは?就職で失敗しないために徹底解説』で詳しく解説していますので、転職を決める際の参考にしてください。

転勤族のメリット・デメリットは?就職で失敗しないために徹底解説
転勤族のメリット・デメリットは?就職で失敗しないために徹底解説やりたい仕事が転勤があり本当に就職・転職していいのか悩んでいるあなたへ転勤族のメリット・デメリットを徹底解説します。転勤のいいこと悪いことを理解した上で自分が本当にやりたい仕事だという意思を大切に諦めずに挑戦してきましょう。...

 


 転勤の多い仕事に転職したいなら転職エージェント

転勤が多い業種といっても業種や会社によって転勤の頻度は大きく違います。

2年~3年おきに転勤になる場合もあれば、5年~10年おきのような場合もあります。

また一定の地域の中での転勤なのか、全国転勤なのかでも大きくライフスタイルが変わってきますので、事前のしっかりとした企業研究が必須です。

しかし企業研究といっても一人では限界があります。

ですから自分の求める転勤の条件に合った企業に転職するためには『転職エージェント』の利用をおすすめします。


 転職エージェントは完全無料で利用可能

転職エージェントは完全無料で利用できますし、転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの転職のトータルサポートをしてくれるんです。

あなたの求める条件に合った企業を、キャリアアドバイザーが探しだし紹介してくれます。

転職サイトには載っていない非公開求人からも紹介してくれるんですよね!

その企業がどのような転勤の条件になっているかもしっかり確認してくれるため、失敗なく転職をしやすくなるわけです。

本気で転勤のある仕事に転職したい!と思ったら、転職エージェントに登録することで転職を成功させていきましょう。

 

転職エージェントで辞め癖・逃げ癖があるあなたに合った会社を見つける

なかなか自分にあった仕事・長く続けていけそうな仕事を見つけることができずに仕事を転々としているという人は、転職のプロのサポートが無料で受けられる転職エージェントを利用していきましょう。

自分に向いている仕事って自分自身で分かっているようで実際は分かっていないものです。

ですからしっかり自己分析をしたつもりで転職をしても、自分が思っていたものとは違ったとなってしまいやすいわけです。

そうして転職で失敗を繰り返していると、

「これ以上は職歴を重ねられない・・・」

と焦ってしまい、余計に失敗しやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

そのような状況を脱却するためには、転職エージェントを利用し第三者の手を借りて自己分析・企業研究することが自分に合った仕事を見つける秘訣となります。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは人材紹介サービスであり、転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をトータルサポートしてくれるわけです。


 転職エージェントを利用するメリット

  • 登録から採用まで完全無料で利用できる
  • 対面やメールなどで転職についての面談や何でも相談ができる
  • あなたに合った非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接の日程や給料などを企業側と交渉してもらえる

あくまで採用された企業側が転職エージェントに手数料を支払うので、あなたは完全無料で利用できるので損することはなく、むしろ利用しないと損なわけです。

キャリアアドバイザーとの面談・相談の中であなたがどのような仕事が合っているのかを分析してくれます。

そして実際にその条件に合った企業を紹介してくれるので、転職で失敗しにくいわけです。

もし転職先ですぐに辞めてしまった場合は転職エージェントは企業側に手数料を返却しないといけないため、エージェント側も全力であなたに合った企業を探してくれるというのも強みですよね。

第三者となるキャリアアドバイザーの力を借りれば、今まで一人で考えてきたものとは全く違った発想からあなたに本当に合った業種が見つかる可能性が高くなります。

今までとは違った視点からあなたに合った仕事を見つけるためにも、面倒な転職活動を手伝ってもらうためにも転職エージェントを活用して転職を成功させていくべきですね。

無料で利用できるから損することもないですもんね。

そうすれば仕事の辞め癖・逃げ癖があるあなたでも、長く仕事を続けて安定した将来を手に入れることができますよ。


 業界トップクラスの非公開求人数のリクルートエージェント

おすすめの転職エージェントは転職成功実績No.1である『リクルートエージェント』です。

業界トップクラスの求人数であり、一般向けには公開されていない非公開求人数が10万件という国内最大手の転職エージェントです。

「今すぐ転職したい!」という意思が強いなら今すぐ無料登録して実績豊富なキャリアアドバイザーのトータルサポートを受けて転職活動を行っていくべきですね。

転職サイトである『リクナビNEXT』と一緒に登録しておくと便利ですよ。

 

仕事の辞め癖・逃げ癖が治らないなら早期リタイアを目標に

仕事の辞め癖・逃げ癖が何をやってもどうしても改善されない場合もあります。

そのような場合は完全に仕事を辞める・逃げてしまう早期リタイア(アーリーリタイア)という選択肢も最終手段としてもってもいいでしょう。

頑張れば30代・40代でも早期リタイアできますものね。

私もそうですが、仕事をせずにただダラダラ過ごしたいといった根っからの仕事嫌いな人間もいるわけです。

そのような仕事嫌いな人間がいくら仕事を頑張ろうと思っても長続きしにくいに決まっていますね。

そのような人間がどのようにして生活していけばいいかというと早期リタイア生活が選択肢にあがるわけです。

仕事を続けることができないなら、早期リタイアを目標にして頑張ろうっていうことです。


 セミリタイアを目標に仕事を少し頑張ろう

早期リタイアといってもリタイア後に全く働かず貯蓄の取り崩しだけで生活していく完全リタイアは大きな資金が必要となるので、仕事の辞め癖・逃げ癖がある人には実現性が低いです。

普通に働いていても完全リタイアは難しいですもんね…。

ですから、実現性のあるセミリタイア生活を目標にすることで辞め癖・逃げ癖がある現状を脱却していきましょう。

セミリタイア生活とは?

早期リタイアして貯蓄の取り崩しと、働きすぎず・ストレスのかからない状態で収入を稼ぐことで悠々自適に生活していくことです。

セミリタイア生活なら早期リタイアのために必要な資金も大きく減るので実現性が高くなります。

仕事嫌いな人間が、仕事のさまざまなストレスに耐えられずにすぐに辞めてしまうのは、この先いつまでこの状態が続くんだというゴールが全く見えないことによるものが大きいです。

定年退職まで30~40年も続きますものね…。

しかし30代~40代で早期リタイアしてのセミリタイア生活するという具体的な目標ができれば、

「その年齢まで何とか頑張って貯蓄をしていこう…!」

と仕事を辞めずにモチベーションをあげることができるようになります。

さらに早期リタイアからのセミリタイア生活を最終的に目指すなら、別に仕事を辞めてしまってもいいわけです。

ある程度の年収があって厚生年金保険にも加入できて楽な仕事に転職・再就職できれば、セミリタイアのための貯蓄・老後のための年金受給額を増やしていくことができますからね。

 

早期リタイアからのセミリタイア生活については『セミリタイア生活って何歳から可能?今すぐ始められる方法を徹底紹介』で詳しく紹介していますので、セミリタイアってどの程度の資金があればできるのか興味があったら参考にしてください。

セミリタイア生活って何歳から可能?今すぐ始められる方法を徹底紹介
セミリタイア生活って何歳から可能?今すぐ始められる方法を徹底紹介セミリタイア生活を何歳から始めていいのか迷っているあなたに、20代~50代の年齢別の必要なセミリタイア資金・セミリタイア後の働き方・生活の仕方について紹介していきます。これをみれば何歳からでもセミリタイアを始めることができますよ。...

 

早期リタイアからのセミリタイア生活する時のおすすめの仕事

セミリタイア生活は収入を稼ぐ手段として、週2~3日程度や短時間勤務で気楽に働けるアルバイトをする人が多いです。

仕事が嫌いで辞め癖・逃げ癖がある人でもこの程度の簡単なアルバイトで働くぐらいなら辞めずに続けやすいはずです。

しかし人間関係が得意ではないからアルバイトでもすぐに辞めそうというのなら、ワンオペ(一人)でできるアルバイトを探しましょう。

確かにアルバイトだと自分より年下の社員にコキ使われたりして辛い部分もあると思いますが、ワンオペでできるアルバイトならそんな心配もありませんね。

アルバイトですから辞めても若いうちはすぐに代わりのアルバイトを見つけられますが、年齢を重ねるうちに求人は減ってきます。

ですから自分に合った長続きできるアルバイトを探していくべきですね。

セミリタイア後におすすめなワンオペで働けるアルバイト先は『セミリタイア後におすすめのアルバイト3選!税金を抑えるコツも紹介』で紹介していますのでご参考にしてください。

セミリタイア後のアルバイト生活
セミリタイア後におすすめのアルバイト3選!税金を抑えるコツも紹介セミリタイア後にアルバイトで収入を稼いでいく上でワンオペで働けるおすすめのアルバイト先3つを紹介します。また年間の給与収入をいくら以下に抑えたら税金を安くできるかも開設していきます。...


 セミリタイア後には在宅ワークの仕事が継続しやすい

早期リタイア後のセミリタイア生活で、

「アルバイトでもまたすぐ逃げ出してしまうかも…」

とアルバイトで収入を稼いでいくのも不安な人、アルバイトなんてしたくないという人は在宅ワークで収入を稼いでいくことをおすすめします。

在宅ワークなら人間関係に悩まされることもなく完全に1人で自分のペースで仕事をしていくことができます。

それと在宅ワークだと自分自身の手で直接お金を稼ぐことになるので、モチベーションも維持しやすいというメリットがあります。


 セミリタイア生活におすすめの在宅ワーク

  • ブログ運営
  • プログラミング(WEBコーディング)

この2つの在宅ワークは収入が軌道にのれば少ない作業時間でも月3万~10万円ほど稼げるようになるためおすすめです。

ですから収入が安定するまでのはじめだけ何とか頑張れば、辞め癖・逃げ癖がある人でも、定期収入を稼いでいきやすいというわけです。

 

スキルがなくても誰でも始められるブログ運営

ブログ運営なら必要なスキルもなく、誰にでも収益を稼げるチャンスがあります。

また目標の収入を稼げるようになれば更新頻度を落としても収入を維持しやすいというメリットがあります。

あとは自分のブログのアクセスが増えるのはとても嬉しいですし、更新を続けている自分の成長を実感できるというのも、ブログ運営で収入を稼いでいくメリットですね。


 ブログ運営による広告収入のタイプ

Googleアドセンス型アクセス数を稼いでいくことで広告収入を得る
アフィリエイト型商品・サービスを購入してもらうことで報酬を得る

主に以上の2タイプのどちらか、または両方で収入を稼いでいくことになりますが、ブログ運営の初心者におすすめなのはGoogleアドセンス型です。

Googleアドセンス型ならアクセス数を集めれば集めるほど広告収入を稼げるようになりますし、半年~1年以上努力すれば月3万~5万円、もっと頑張れば月10万円も可能です。

アドセンス型でも努力次第では月20万~30万円以上も稼ぎ出すことが可能ですが、継続した大きな努力が必要となり仕事からの辞め癖・逃げ癖がある人には難しいですね。

月3万~10万円程度のブログ収入を目標にしておくことが、実現性・セミリタイア生活の収入を考えると丁度いいでしょう。

セミリタイアのためにブログ収入を稼ぐための方法は『ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】』でブログ初心者向けにひたすら詳しく解説していますので、月3万~10万円、もしくはそれ以上のブログ収入を稼ぎたいというのなら是非参考にしてください。

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためのやり方・始め方を徹底網羅
ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】 「給料が少なくて生活に余裕がない…」 「副業で収入を稼いでみたいけど、なにもスキルがないし無理かな…」 ...


 ブログで収入を稼ぐためにおすすめな本

ブログで安定した収入を継続して稼いでいくためには、ブログの読者の悩みを解決し10年先も読まれ続けるような『資産』となる記事を積み重ねていくことです。

そのような資産となる記事を積み重ねて長期間に渡って収益を稼いでいく方法・考え方についてこの一冊で学ぶことができます。

Googleアドセンスで作業量を落としながらも継続して稼いでいきたいなら、まずこの本を読んでおけば無駄な時間・作業をせずに目標に近づくことができますよ。

アフィリエイトのための本ではありますが、集客するためキーワード戦略・記事の書き方について初心者でも分かりやすく書いてあるため、Googleアドセンスで稼ぐにしても一番最初に読んでおきたい一冊です。

集客するための基礎テクニックを知らずに記事を書いていると、読者のための記事ではなくて自分中心の日記ブログになってしまい集客・収益ができません。

ブログ運営で収益化していくための基礎テクニックを学ぶためにも是非読んでおきましょう。

図解も多く文章もとても読みやすくなっていて、この本自体が集客しやすいブログの記事を書くための見本となっている感じですね。

 

プログラミング(WEBコーディング)で安定収入

WEBコーディングができればクラウドソーシングを通して仕事を受注できるようになり、在宅ワークで月3万~10万円を安定して稼いでいけるようになります。

WEBコーディングとは?

WEBサイトの制作において、WEBデザイナーがデザインした通りにWEB上で閲覧できるようにプログラム言語に変換(コーディング)することです。

「プログラミングって言われると自分には無理…」とあなたは思うかもしれませんが、WEBコーディングに絞ればプログラミングの全くの初心者でも習得しやすく、セミリタイア生活の安定した収入源となります。


 WEBコーディングをする時に覚えたいプログラム言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • JQuery

WEBコーディングをするために覚えるプログラミング言語は多いですが、1つ1つは学びやすくなっています。

自分のホームページの作成経験があれば取っつきやすいし、モチベーションも上がりやすいですよね。

とりあえずHTMLとCSSの2つを覚えるだけでも、簡単な案件なら受注できるようになるので、他は必要に応じて勉強していってもいいですね。


 在宅ワークでWEBコーディングで稼ぐには?

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

以上のクラウドソーシングを利用すれば個人でもWEBコーディングの案件を簡単に受注していくことができます。

クラウドソーシングだと手数料が取られてしまいますが、自分のWEBコーディングのレベルに合った案件を必要な時だけ受注していけるというのが大きなメリットですね。

WEBコーディングの案件も多いですものね!

仕事嫌いな人間でも無理がない範囲で案件を受注して収入を稼いでいくことができますし、案件をこなして経験がついてくれば1つの案件に必要な作業時間も短くなります。

そうすればセミリタイア生活にさらに時間の余裕ができますし、プログラミングが楽しくなってきたらさらに収入を稼いでいってもいいですね。

ある程度のWEBコーディングの勉強をして、あとは簡単な案件を受けながら経験を積んでいけば月3万~10万円、またはそれ以上も稼ぐことが可能です。


 プログラミングの習得には時間がかかるが安定した収益にしやすい

プログラミングの勉強をしてWEBコーディングの案件を受注できるようになるまでは2、3ヶ月~と時間がかかります。

しかし収益を稼げるようになれば安定して収入を確保していきやすいというのがプログラミングの強みですね。

ブログ運営も収益化できるまで半年~1年以上はかかりますしね。


 WEBコーディングを学んでいくためには?

サービス名サービスの特徴
ProGateプログラムを書きながら学んでいける
ドットインストール動画を見ながら学んでいける

どちらもオンラインで独学で学習が可能となっています。

プログラミングの完全初心者におすすめなのはゲーム感覚でできるProGateです。

無料でも利用できますが学習範囲に制限がかけられていますので、有料プラン(月額980円)で学んでいくべきですね。


 オンラインプログラミングスクールでやる気アップ

完全独学でも案件を受注できるレベルまでもっていくことができますが、完全独学だと分からないところで行き詰まってしまったり、モチベーションが続かずに挫折してしまいやすいです。

プログラミングの学習を途中で逃げ出さないためにもオンラインプログラミングスクールの受講がおすすめです。


 完全オンライン完結のテックアカデミーがおすすめ

TechAchademyなら完全オンラインのプログラミングスクールなので、時間や場所を気にせず受講することが可能です。

分からないところはメンター(指導者)にすぐに聞くことができますし、決められた学習スケジュールをこなしていくため、1人で独学でやるよりモチベーションを維持していきやすくなりますね。

受講料も通学型のプログラミングスクールより安くなりますし、プログラミングの学習の段階で挫折せずに収益化までもっていくためにテックアカデミーの受講がおすすめです。

なんとか収益化までもっていければ受講料の元はすぐとれますものね。

辞め癖・逃げ癖がある人でも、プログラミングスクールでモチベーションを維持しながら短期集中でやることで挫折しにくくなります。

そうすれば会社に縛られない悠々自適なセミリタイア生活を送っていくことができるようになりますよ。


 まずはテックアカデミーの無料体験から始めてみよう

TechAchademyならパソコンさえあればいつからでも始めることができますが、プログラミングがどんなものか分からないとなかなか始めにくいですよね。

そのような場合はテックアカデミーの1週間の無料体験から始めてみましょう。

テックアカデミーの無料体験なら、ちょうどHTMLやCSS・JavaScriptの基礎的なことを学べるのであなたにプログラミング(WEBコーディング)が合っているか確かめてみるといいですね。

 

老後のために投資信託で資産運用していこう

アルバイトで収入を稼ぐにしても、ブログ運営やプログラミングの在宅ワークで収入を稼いでいくにしても、いつまで稼ぎつづけることができるか分かりません。

ですので早期リタイア(アーリーリタイア)して収入を稼げなくなったときのために、資産運用をしていきたいところです。

早期リタイア生活のための貯金や、リタイア後の毎月の収入から無理がない金額を投資信託で積立していくことで、収入が稼げなくなったとき・老後のための資産形成をするべきですね。

資産運用をするなら長期運用向きのインデックス型の投資信託で運用しましょう。

インデックス型投資信託ならリスクを大きく分散しながら平均利回り4%~7%で運用していけるので、少ない資金でも20年~30年と長期運用すれば大きな資産形成がしやすいためおすすめです。

 

インデックス投資については『インデックス投資の始め方は?投資初心者にも分かるように簡単に説明』で詳しく解説しているので、資産運用で将来のリスクに備えていきたいと思っている人は是非ご参照ください。

インデックス投資で長期積立
インデックス投資の始め方は?投資初心者にも分かるように簡単に説明インデックス投資と言う言葉を良くきくけど、どういうものかも知らないし、どうやって始めて良いのか分からない。そんな投資初心者の方にも出来るだけ分かりやすく順番に説明していきます。長期運用で大きな平均利回りを得られるようにしましょう!...

 

うつになる前に辞め癖・逃げ癖を活かして新しい人生を

繰り返し言いますが、仕事の辞め癖・逃げ癖があることは決して悪いことではありません。

あなたに仕事が合ってなくて自己防衛が働いているだけなんです。

ですから、しっかり自己分析しあなたに合った仕事を見つけることが何より大切です。


 あなたのタイプ別の対処法

辞め癖・逃げ癖の原因対処法
人間関係やマンネリ転勤の多い仕事に転職
仕事がきつい・合わない自己分析した上での転職
仕事自体が嫌い早期リタイア

自分が仕事のどこにたいして一番ストレスを感じているのかを分析し、そこを対処していくことが肝心です。

全ての条件を改善していくなんて無理ですものね。

そのような時に、転職エージェントは自己分析・あなたに合った企業探しを無料でサポートしてくれますので積極的に利用していきたいですね。

また自己分析の結果、仕事自体が嫌いでどうしようもないというのなら早期リタイアすることも考慮しましょう。

決して人生から逃げるわけではなく、普通の人には体験できない第二の人生をスタートさせることができますよ。

普通の人は嫌な仕事も我慢して一生続けていくことしかできませんが、あなたは辞め癖・逃げ癖があることを逆に活かして、あなたに合ったあなただけの人生を見つけていきましょう。