節約

一人暮らしで食費2万円以内に!簡単かつ健康的に節約する4つの方法

楽しい食卓

一人暮らしの食費って高くなりがちです。

  • 自炊が面倒で外食や宅配に頼ってしまう
  • ふとコンビニ飯で済ませてしまう
  • そもそも自炊も一人分では効率が悪い
  • 暇があれば缶コーヒーを飲んでしまう
  • 一人なので自由に食べ過ぎてしまう

などの理由が挙がります。

食費は生活費の中でも大きな割合となりますので食費を抑えたい所ですが、食欲を抑えるのって難しいですよね。

しかし食費を月2万円以下に抑えることが出来れば浮いたお金を有効的に使用する事が出来ます。

浮いたお金を例えばインデックス投資に毎月コツコツ積み立てていけば退職後あたりには大きな資産となります。

あわせて読みたい
きけん
リスクとは?海外株式インデックスはセミリタイアにおすすめリスクを考慮した上で株式100%投資により快適なセミリタイア生活を手に入れましょう...

 

週末の空いた時間にまとめて自炊し効率良く冷蔵・冷凍保管すれば一人暮らしでも食費を浮かすことは出来るでしょう。

しかし、

  • そんなに料理の腕もレパートリーも無い
  • そもそも料理をするのがめんどくさい
  • 料理をする時間が勿体ない

そんな風に思いませんか?

そこで、出来るだけ単にかつ健康的に食費の月2万円以下に節約をしていける手段をお伝えしたいと思います。

 

飲料費は浄水器を使用することで大幅節約

 

食費で飲料代が占める割合は多いんです。

例えば毎日500mlのペットボトルを1本150円、缶コーヒーを1缶120円飲んだとすると、1か月で8,370円にもなってしまいます。

1か月の食費を2万円以下に抑えようとしたらこれだと飲料費のみで4割も占めてしまいます。

食費の節約をするなら飲料費代を抑えないと始まりません。

そこでやはり水ですね。

水は体に様々な効果をもたらしてくれます。

  1. 体温調節機能
  2. 基礎代謝上昇
  3. 老廃物のデトックス効果
  4. 血液サラサラ効果
  5. むくみ解消

水なら健康効果・節約効果と一石二鳥です。

水を飲む手段としては、

  • 水道水
  • ミネラルウォーター
  • 浄水器
  • ウォーターサーバー

があります。

水道水なら一番安くすませる事が可能ですが何より美味しくないですよね。

ミネラルウォーターなら美味しく飲めますがコスパが良くないですね。

格安スーパーでミネラルウォーターを購入しても2リットルで50円代、60円台になります。

ジュース等を飲むよりはよっぽど安くすみますが食費節約のためにはもっと節約したいですね。

そこで水道水とミネラルウォーターの中間の浄水器を使用する事です。

水道の蛇口に浄水器を付けるのが一般的です。

しかし、賃貸アパートで蛇口型浄水器が付けられない蛇口のタイプの場合もあります。

(転居する際には現状復帰する必要もあります)

また蛇口型浄水器の設置がめんどくさいって人もいると思います。

 

そんな時におすすめなのがポット型浄水器です。

浄水ポットなら設置など面倒な作業も必要ありませんのでとてもお手軽です。

浄水ポットに水道水を入れて冷蔵庫で保管しておくだけですからね。

浄水ポットのメリット

  • 設置の作業が必要なく導入が簡単

浄水ポットのデメリット

  • カートリッジのコストが蛇口型浄水器よりかかる
  • 水を入れてろ過するまでの時間がかかる
  • 料理で大量の浄水を使いたい場合には向いていない

こうしてみてみるとデメリットの方が多いです。

蛇口型浄水器が簡単に装着出来るようなら蛇口型のほうが良いですね。

使用コストは浄水器によって違いはありますが、大体1日あたり5円~10円程度ですね。(1日2~3リットルの使用の場合)

ミネラルウォーターだと安くても2リットルで50円~60円するので浄水器だと大分節約出来ますね。

私は浄水ポットの『クリンスイCP002』を使用していますが、水の味の方は安物のミネラルウォーターと比べたら変わりがないぐらい美味しいです。

ちょっとまろやかな感じを味わえます

created by Rinker
三菱レイヨン・クリンスイ
¥2,103
(2018/09/22 20:33:55時点 Amazon調べ-詳細)

高いミネラルウォーターと比べたら違いがあるでしょうが、食費を節約したいならここら辺で妥協するべきですね。

毎日500mlのペットボトルを1本、缶コーヒーを1缶飲んだとすると1か月で8,370円にもなってしまう所を、浄水器を使用することで1か月300円程度に納める事が出来ます。

水は健康にも良いというのも素晴らしいです。

また、鉄瓶を使用した白湯にして飲むことでさらに健康に良くなります。

あわせて読みたい
白湯
過敏性腸症候群の下痢型には鉄瓶での白湯が効果抜群です白湯は脂肪燃焼・免疫力アップなど体に様々な効果をあります。IBSの下痢型にも大きな効果をあるので、さらにカルシウムも一緒に取れる鉄瓶を使った白湯で健康な体を手に入れましょう。...

 

けど水だけではどうしても物足りない・・・

そういう方にはほうじ茶のティーバッグを使用するのをおすすめします。

通常の2リットルのほうじ茶のペットボトルを買うと150円ぐらいします。

しかしティーバッグなら安いものだと500mlあたり6円(+水代2.5円)でほうじ茶を作れます。

2リッターあたり水代も含めて34円程度です。

一ヶ月で約1,000円。

ほうじ茶はカフェイン量も少ないですし健康にも良いです。

  1. 殺菌効果
  2. 美肌効果
  3. 冷え性改善
  4. 脂肪燃焼効果

水じゃ物足りないもいう方には、ティーバッグを使用した手作りほうじ茶をおすすめします。

 

ジュースやコーヒーに依存していた方は辞めようと思っても砂糖中毒とカフェイン中毒症状から抜け出すのはなかなか難しいかもしれません。

しかし飲料費の節約は食費の節約をするにあたってとても重要です。

最初はきついかもしれませんが目標のためにと頑張れば、今度は水中毒になれるはずです。

水中毒になれたら、節約にもなるし健康にも良いし最高の中毒症状です。

 

【格安・大容量】業務スーパーを有効活用しよう

スーパーマーケット

緑色の看板がとても目立つ『業務スーパー』はご存知ですか?

全国で800店舗展開しており、(店舗検索はこちら

  1. 低価格
  2. 大容量
  3. 日持ちする

という3つのメリットがあります。

郊外に店舗があるパターンが多いですね。

あたなの街にも業務スーパーがあるなら是非利用して下さい。

大容量でもしっかり冷蔵・冷凍保存すれば日持ちしますので、一人暮らしでも業務スーパーを利用する事で大幅に食費の節約をする事が可能になります。

 

一部店舗を除いて業務スーパーでは生鮮食品を取り扱っていません。

日持ちのするもの、特に冷凍食品をメインに取り扱っています。

冷凍食品って日持ちはするけど一般的なスーパーで買うと、ボリュームが少ないうえに価格も高いですよね

いえ、業務スーパーでは、

  • 自社工場でのオリジナル商品の製造
  • 大容量パックでの販売
  • 段ボールのまま陳列などの作業効率化により人件費の抑制
  • ウェブチラシメインで広告費をかけない

これらの4つの理由により低コストを実現しており、業務スーパーの冷凍食品は大容量・低価格なんです。

 

塩サバフィーレなど冷凍魚の品ぞろえもありますから、一般スーパーで買うより大分節約可能です。

魚をグリルで焼くのがめんどくさいです…

その様な一人暮らしの男性にはレンジでチンするだけで焼き魚が焼ける調理器『NEWレンジクックがおすすめです。

created by Rinker
オリエント(Orient)
¥4,100
(2018/09/22 20:33:55時点 Amazon調べ-詳細)

NEWレンジクックの使い方はとても簡単です。

  1. 魚を調理器の上に載せてレンジでチン
  2. 魚をひっくり返して裏面もレンジでチン

魚が焦げない様に調理場に張り付いている必要もないので料理がめんどくさいって言う方にも簡単でおすすめです。

調理器をそのまま皿代わりに使えるので洗い物も一つですます事が出来るのもポイントです。

焼き魚以外にも様々な調理に使えるので、一つ持っておけばとても重宝出来ますね。

 

業務スーパーには冷凍食品以外にも、1kg単位で売っているポテトサラダ、ゴボウサラダなど魅力的な食品が沢山揃っています。

その中でも一人暮らしにおすすめなのが、

500g 約100円のスパゲティ

という驚異的な安さのスパゲティです。

スパゲティと言えば安くお腹も膨れて一人暮らしの節約の友ですよね。

それが業務スーパーでは低価格で購入出来ます。

100gあたり20円なんて助かりますね!

 

ペペロンチーノにしたり調理方法はさまざまですが、どうせならパスタソースも業務スーパーのお得な品を使用しましょう。

数ある業務スーパーの中のパスタソースの中でもおすすめなのが、

トリノで作ったトマトパスタソース

です。

トマトソース

680gという大容量でありながら約250円と低価格になっています。

何より茹でたスパゲティにこの『トリノで作ったトマトパスタソース』をかけて食べるだけというシンプルな調理法でも、なかなか良い感じのトマトパスタになります。

本当に安い食品が揃っているんですね~

 

業務スーパーを活用するだけでも一人暮らしで月の食費を2万円以下に抑える難易度が大分下がります。

もしあなたの街に業務スーパーが無い場合はとても残念ですが、コストコやOKストアなどの格安スーパーがあれば積極的に利用していきたいですね。

 

業務スーパーの節約のためのおすすめな食品については以下の記事で紹介しているのでご参照ください。

あわせて読みたい
スーパーマーケット
業務スーパーのサンドイッチビスケットはコスパが良いおすすめのお菓子です食費を節約するためには自炊が一番と思っていませんか?業務スーパーを活用する事でめんどうな自炊も簡単にかつ安くする事が出来ます。なかでも「サンドイッチビスケット」はとてもコスパが良く、美味しいお菓子なので食費を節約中にも活躍する事間違いなしです。...
あわせて読みたい
大盛焼きそば
業務スーパーの19円格安焼きそばで節約!ペヤングギガマックスと比較業務スーパーの19円という格安焼きそばは食費を節約していく上でとても助けられる食品です。また1個で2000Kcal越えのペヤングギガマックスと節約・健康面で比較してみました。...

 

ふるさと納税を利用すれば簡単に節約出来ます

 

ふるさと納税ってご存知ですか?

名前は聞いたことある方は多いのではないでしょうか。

ふるさと納税は簡単にいうと、お好きな地域に寄付金を贈り、お礼にその地域の特産品を受けとることが出来るんです。

返礼品は納めた税金の3割と言われています。

(2018年現在3割を越える自治体もあり人気の納税先となっています)

それじゃ納税した7割分損してしまうんじゃないですか?

確定申告すると個人住民税控除を受けられ実質負担を2,000円にする事が可能なんです。

翌年6月以降12か月間に渡って住民税から控除されていきます。

2015年4月以降ワンストップ特例という制度も出来てさらにふるさと納税が利用しやすくなりました。

ワンストップ特例により条件が揃えば確定申告せずに控除を受けられるようになったのです。

  1. その年に確定申告の必要がない人
  2. ふるさと納税先の自治体が5つまでの人

自治体に申請書を送付(マイナンバーが必要です)するだけで翌年6月以降の住民税から控除されるようになります。

えー!それじゃお金があるだけふるさと納税した方がお得なんですね!!

いえ、あなたの収入に応じての控除上限額があるのでそうもいかないんです。

控除上限額を超えてふるさと納税した分は丸々自己負担となりますので注意してください。

控除上限額は楽天の控除金額シミュレーターを使用して算出しましょう。

 

このふるさと納税を使用して貰いたい返礼品は、

  1. 白米
  2. 豚肉

の順番ですね。

 

ふるさと納税で白米は最優先です

まずは何と言っても優先的に白米を確保しておきたいです。

食費を節約する上で、米とスパゲティって節約2TOPですよね。

その一つの白米をふるさと納税でほぼ無料同然で手に入るのはかなり大きいです。

白米の返礼品としての大体の目安が、

5,000円納税白米4~5kg
10,000円納税白米10~15kg

の様な感じですね。

一人暮らしでの米の消費量はどの程度かというと、

  • 米メインで食べれば5kgで1か月
  • パンやスパゲティも食べながらであれば5kgで2か月

あくまで目安ですがこの程度になるのではないでしょうか?

季節にもよりますが米の賞味期限は精米後1~2か月と言われています。

多めのふるさと納税をした方が大量の米を貰えてコスパは良くなりますが、米が悪くなってしまうため、自身の米消費量を考えたうえで調整する必要がありますね。

白米をふるさと納税で補う事で毎月1,000円~2,000円の節約になります

 

ふるさと納税で白米を確保した次は豚肉が節約になります

白米をふるさと納税で一年分確保する事で毎月1,000円~2,000円の節約になります。

その上でまだふるさと納税の控除上限額に余裕があるのなら、次は豚肉をおすすめします。

豚肉のメリットは、

少ないふるさと納税で大量の豚肉をゲット出来る

これに尽きますね。

さらに豚肉はとりあえず冷凍保存しておけばどんな料理にも使える優れものです。

安い物だと、ふるさと納税12,000円で6kgもの豚肉の返礼品を貰える場合があります。

賞味期限は返礼品にもよりますが、新鮮な高級豚肉でなければ冷凍保存で約2~3か月持つ物が多いです。

また、250g~500gごとに小分けして豚肉を真空パックしている返礼品を選べば、保存もしやすいし使用もしやすいのでおすすめです。

 

ふるさと納税で豚肉の返礼品を貰う事で、

  • 節約
  • 食卓を贅沢にする事が出来る

以上のメリットがあります。

しかし、ふるさと納税で白米の返礼品を一年分納めた上で、豚肉を一年分貰うのは余程高収入者でないと難しいでしょう。

ふるさと納税の控除上限額と相談しながら余裕があれば是非豚肉を返礼品として貰っていきましょう!

  • 4kg~6kgの大量の豚肉返礼品を選ぶ
  •  小分けされている物を選べば使いやすい
  • 賞味期限をよく見て選ぶこと

 

家計簿アプリ『おカネレコ』を使い食費をデータ管理

家計簿

食費を月2万円以内に抑えようとすると、1日に使える食費は約670円です。

少ない!

そう思っているうちはまだまだ食費の節約には程遠いというわけですね。

節約が身についてくると、むしろ670円も使って良いんだと思うようになります。

そう考えるとコーヒー・お茶代等で毎日270円とか使ってしまうと勿体ないですね

 

1日の食費を670円に抑えるならここまで紹介してきた方法を徹底すれば難しくないはずです。

ただちゃんと日々の食費をデータとして保存しておかなければ、

  • 気づいたらこんなに食費を使用していた
  • 食費を節約しすぎていて体に無理をしていた

という事態になりかねません。

気づいたら食費が高くなっていたと気づけばまだ良い方で、節約出来ていると勘違いして気付かぬ内にお金だけ減っていくという事もあります。

そこで家計簿の登場です。

家計簿なんて絶対長続きしません!

確かにそういう場合が多いですね。

しかし、食費の節約をしていく上には家計簿の管理はかかせません。

そこでおすすめな家計簿アプリが、

おカネレコ

です。

『おカネレコ』はスマホアプリですが、

  • 入力がとにかくシンプルで簡単
  • 支出グラフもシンプルで見やすい

という特徴があります。

とりあえず食費として使用した分だけを簡単に管理したい場合には、『おカネレコ』の様なシンプルな家計簿アプリがおすすめです。

ちょっとした空き時間にスマホでおおよその金額を入力しておくだけでも大分違います。

なのでとりあえず家計簿アプリで家計簿を付ける事を始めてみましょう。

 

家計簿アプリ『おカネレコ』を使用した節約法については以下の記事でも紹介していますのでご参照ください。

あわせて読みたい
長期的な節約を継続するには家計簿「おカネレコ」がおすすめ! 今の仕事が嫌。 40代でセミリタイアしたい。 セミリタイアを考えるなら余程高収入の方では無い限り、支出を抑える事でセ...

 

簡単に健康にをテーマに食費の節約

健康的なサラダ

毎月の食費を2万円以下に抑えるコツを紹介してきました。

  1. 飲料代を浄水器の水ですます
  2. 格安の業務スーパーの利用
  3. ふるさと納税を活用して米と豚肉を貰う
  4. 家計簿アプリを使い食費を管理

以上4点を守る事で食費を大幅に節約する事が可能です。

 

私は毎月の食費を15,000円以内に抑えようと節約しています。

1日の食費は500円以内ですね。

しかし毎月平均13,000円程度になっています。

これでも自分の中では贅沢しているつもりなんですけどね。

なので今回紹介した4点を守れば毎月の食費2万円以内ならそんな難しくないはずです。

いけそうな感じがしてきました!

むしろ大分余裕が出来るはずです。

その余裕が出た分のお金をサラダなど体の健康のための食事に使用しましょう。

食費の節約をしすぎて体を壊しては元も子もありません。

医療費でかえってお金がかかるかもしれませんしね。

そのため食費を月2万円以下に抑えようという意識ではなく、月2万円を使い切るという意識が重要です。

「食費を抑えられたら抑えられた分節約出来て良かった!」

ではなく、節約できる所は節約して、残ったお金を健康のための食事に使い切るのが食費の節約を長続きさせるコツです。

 

ただ、サラダや煮物類を一人暮らしで自炊するのは面倒だし、効率が悪いです。

そこで、

  • スーパー等でサラダを購入して食べるようにする
  • セブンイレブンのセブンプレミアムの100円台サラダ類を食す

以上の2つをおすすめします。

特にセブンプレミアムは様々なサラダや煮物類が120円~130円ぐらいで購入できて、賞味期限も長いのでおすすめです。

 

最後に、節約の一番の力になるものは目的です。

食費を月2万円以下に抑えて節約したお金を何に使用するのかという目的はとても重要になります。

  • インデックス投資に積立し老後資産を形成する
  • お金を貯めてどうしても買いたいものがある
  • 旅行や趣味に使えるお金を増やしたい

人によって様々な目的があるでしょうが、その目的が明確的なほど食費の節約も継続しやすくなります。

ただぼんやりとした目的意識での食費の節約は長続きしません。

自分が何のために食費の節約をしたいのかを今一度よく考え目標に向かって頑張りましょう!