セミリタイア

5000万円あればセミリタイア出来ます

朝日の写真

はじめまして。小杉社員(37歳)と申します。

「なんでそんなに仕事が嫌いなんですか?」

と後輩社員に言われてしまうぐらい人一倍仕事嫌いな人間です。

 

人生でやりたい事、成し遂げたいことがあるわけでもなく、現在の仕事も休みが多くて楽そうという理由で選びました。

しかし実際には肉体的にも負担が大きく、ストレスも非常にかかるため精神を病みそうになっている所です。

そこでストレスの捌け口はどうしていたかと言うと、お金の消費です。

仕事で稼いだ金も、ただただ惰性で無駄な消費を続け、この年(37歳)で独身にも関わらず、貯金額は0で、クレジットカードのショッピング枠も常に限度額まで使用していたぐらいです。

 

そんな私が40代で重いって仕事を辞めてセミリタイアという選択肢をとりました。

お金に恵まれていなくても、仕事を辞めたいという気持ちが強く節約・貯金を頑張っていけば誰にでもセミリタイアすることが可能です。

 

この記事では仕事を辞めたいと考えている人向けに

  • 私が早期退職(セミリタイア)しようと思ったきっかけ
  • 40代で5000万円あればセミリタイアできるという理由
  • セミリタイアしようと思っている人におすすめの書籍

を紹介していきますね。

 

セミリタイア(早期リタイア)しようと思ったきっかけ

転勤の絵
特定を塞ぎたいので仕事についてはあまり多くは語っていきませんが、いわゆる転勤族ってやつです。

数年で転勤になる事が多く、職場によって仕事強度も大分違うため、仕事強度の高い職場に転勤にならないか常に不安が付きまといます。

そんなこんなで、定年退職まではこんな仕事を続けられない!絶対早く辞めてやる!とずっと思い続けていましたが、言っている事とやっていることが一致しない駄目人間だった訳ですね。

 

セミリタイアのきっかけとなったアーリーリタイアブログ

 

しかしある日職場で退職関係の話になり、冗談ぽく早期退職について話をしましたが、まぁ、そんなの無理無理と馬鹿にされてお終いです。

そういう流れはそれまでも何回かありましたが、その日違ったのは、お前には無理だと笑われたのが悔しくて、帰ってから「早期退職」とGoogleで検索した事でした。

最初に検索でHITしたのがkotaro氏が運営するセミリタイアブログ「SOUTAi 40」でした。

セミリタイアに対しとてもポジティブな記事が多く、初めて見るセミリタイアブログがここじゃなければ今もダラダラと惰性で生活する日々が続いていたかもしれません。

 

kotaro氏のセミリタイア電子書籍を読む方法としては

  • Kindle(買い切りの有料)
  • Kindle Unlimited(月額980円で12万冊以上の電子書籍が読み放題)

以上の2つの手段があります。

このあと説明するKindle Unlimitedなら一か月間の無料体験があるため、無料期間の間にkotaro氏のセミリタイア書籍とその他のKindle Unlimited対応の本を読むことができるためおすすめです。

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから

 

セミリタイアや早期退職、アーリーリタイア関係のブログや書籍だと不安を煽るものが多いですよね。

退職は慎重に決めないと後悔してしまうから仕方ないかもしれないですね。

しかし慎重になりすぎて

「今のセミリタイア資金じゃ足りないかもしれない・・・」

「セミリタイア後の収入手段を確保してからじゃないと不安…」

とセミリタイアを先送りし続けているといつになっても仕事を辞めることはできません。

 

そんなセミリタイアを踏みとどまっているアナタの肩をそっと押してくれるのがkotaro氏のセミリタイア書籍です。

 

読みやすい文章で気づいたら読み終わっていたという感じなので読書が苦手なかたにもおすすめです。

kotaro氏の書籍を読んでセミリタイアへ向かって一歩踏み出しましょう!

『40代で早期退職して自由に生きる』

目次
  • 第1章 40代で早期退職するのに必要なのは「お金」
  • 第2章 セミリタイア生活って、毎日何をやっているのか
  • 第3章 早期退職後の投資法

Kotaro氏による初の電子書籍版。

セミリタイア生活ってどのような生活なのか?

どのような経緯で40代で早期退職に至ったのかを知ることができます。

自分がセミリタイアに向いているのかを知るためにも読んでおきたい一冊ですね。

 

『40代で早期退職して5年間セミリタイアしてみた』

目次
  • 第1章 セミリタイア生活5年目に入った
  • 第2章 サラリーマン生活に別れを告げる
  • 第3章 セミリタイアとお金
  • 第4章 セミリタイア成功のための読書
  • 第5章 セミリタイア資金をシミュレート

セミリタイアして5年がたって貯金額の方はどうなったか?

時間とお金を自由に使いながらマイペースに暮らしている様子がうかがえます。

思い切って仕事を辞めてセミリタイア生活に入っても何とかなるんだととても元気づけられます。

 

Kindle Unlimitedでセミリタイア書籍を無料で読む

Kindle Unlimited』はAmazonによる本、マンガ、雑誌、小説等の月額読み放題のサービスです。

  • 電子書籍(パソコン・タブレット・スマホで読める)
  • 月額980円
  • 無料期間一か月あり

登場当時に比べ対象タイトルは大分減ってしまいましたが和書だけで12万冊以上のラインナップとなっています。

Kindle Unlimitedのメリット・デメリットと、できるだけお金をかけずに楽しんでいくための活用術を以下の記事で紹介していますので是非ご参考にしてください。

Kindle Unlimitedメリットデメリット
【おすすめ】Kindle Unlimitedとは?お金をかけず楽しむためのお得な利用術を紹介Kindle Unlimitedとは月額980円で電子書籍が読み放題という低料金で楽しめます。使い方しだいでコスパ良く楽しめる趣味です。1か月の無料体験期間とキャンペーン、またプライムリーディングを活用する事でキンドルアンリミテッドをお得に利用しましょう。...

 

無料期間をまだ試していない方はお暇な1か月に試してみてはいかがでしょうか?

無料期間の内に、自動更新の設定をオフにしておかないと、自動継続(有料)になってしまうため注意。

 

Kindle Unlimitedの無料体験で是非ともkotaro氏のセミリタイア書籍を読んでみましょう。

この一か月間は暇が多いから沢山本が読めるぞ!という一か月間で無料体験を試せば元が簡単に取れますね。

元もなにも無料ですけどね!

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから

 

40代で5000万円を貯めてセミリタイアを目指す

目標の絵
こうして、私のセミリタイアへの価値観が180度変わりました。

今までの生活を一新し、50歳までに退職金と合わせて5000万円を貯金し退職しようと決意したのです。

 

なぜ50歳で5000万円という目標にしたかというと、現在の37歳から年間100万円生活を続けた場合の貯金額のキャッシュフローをを作成。(早期優遇退職制度による割増退職金も含む)

また貯金が何歳までもつかシミュレーションできる『逃げ切り計算機』を使用しての損益分岐点が50歳になったためです。

早期退職・セミリタイアシミュレーションをする上での逃げ切り計算機の便利な使い方・注意点については『逃げ切り計算機を使用したセミリタイアシミュレーションの方法を解説』をご参考にしてください。

 

逃げ切り計算機を使用したセミリタイアシミュレーションの結果です。

現在の年齢50歳
現在の貯蓄額5000万円
年間利息0.1%
年金支給開始までの年間支出額150万円
年金受給開始後からの年間支出額150万円
年金受給開始年齢70歳
受給年金の月額10万円
年間インフレ率0.0%
受給年金額のインフレ連動「しない」
の条件でシミュレートします。

試算の結果、あなたは、140歳までは生きられそうです

50歳で5000万円あれば年間150万円生活でも140歳まで貯金がもちます。

年間150万円も使用できればまぁまぁの生活が送ることができますね。

 

さて実際にセミリタイアにむけて貯金をしていかなければいけないのですが、収入の方を増やすのは難しいです。

そのため支出を徹底的に減らす、私の辞書に今まで無かった節約生活を始めていきます。

 

節約は毎月の固定費の削減をすることで無理がなく長期継続ができるのでまずは固定費の削減ですね。

これにより年間100万円の節約が可能です。

コツコツ貯金
生活費から固定費の削減して年間100万円の貯金テクニックを公開!生活費の節約をするためには食費などの変動費ではなく固定費を削減する事が貯金をするポイントです。格安SIMや保険の見直しなど無理がない範囲で固定費を削り年間100万円の貯金を目指しましょう。...

 

また食費も無理がないように月2万円以下に抑えることが可能ですね。

業務スーパーやふるさと納税を活用するとかなり節約出来ます。

楽しい食卓
一人暮らしで食費2万円以内に!簡単かつ健康的に節約する4つの方法継続して食費を2万円以内に抑えていくためには健康的に節約する事がポイントになります。体に無理が出ない様にふるさと納税や業務スーパー等を活用など節約法を4つ紹介していきます。...

 

このように節約をしていき年間100万円生活でセミリタイアにむかって貯金をしていきます。

 

資産運用をすれば3000万円で40代前半でセミリタイア可能

 

なおその後、セミリタイアにはインデックス投資での資産運用を行えば、40代前半で3,000万円あればセミリタイア出来るとしました。

40代前半で3,000万円のセミリタイア資金を貯めてセミリタイアを目指します。

40代独身で3,000万円でセミリタイア可能については以下の記事で解説していますのでご参照ください。

独身での老後生活
セミリタイアするためには貯金はいくら必要か?40代独身の場合を検証 「早く仕事を辞めたいけど貯金がいくらあれば良いのか分からない。」 「セミリタイアのために貯金を貯めたけど本当にこれでお金が...

 

仕事を辞めたい人へのセミリタイアブログとして更新を続けます

 

仕事中は更新できないため毎日更新とはいかないので、セミリタイアに入るまでは週3,4回更新を、セミリタイア後は毎日更新を目指します。

そうして、こんな何に対してもやる気の無い駄目人間でもセミリタイア出来ますっていうのを証明していきたいと思います。

 

主にこのブログでは仕事を辞めたいと思っている人むけに、

  • 退職後の節税関係
  • インデックス投資などによるリスクを抑えながらの資産運用法
  • 節約術
  • 退職後・老後の生活の仕方
  • ブログ運営

など早期退職・セミリタイア・アーリーリタイアを考えている人の後押しができるように記事にしていきますのでこれからも『小杉社員のセミリタイア教室』を宜しくお願い致します。