セミリタイア

ストレスによる睡眠障害の対策は30分の朝散歩とセミリタイアすること

ストレスによる睡眠障害の対策は30分の朝散歩とセミリタイアすることストレスは健康の大敵だ。

今年に入ってから、仕事のストレスから睡眠障害が発生し始めた。

鬱病の一歩手前だ。

睡眠障害を解消するためには、

  • 朝散歩
  • さっさとセミリタイアに入る

しかない。

 

仕事のストレスで睡眠障害が発生した

今年に入ったぐらいから、仕事の環境の変化からストレスが大幅に増加した。

休日で家にいるときも、仕事のことばかり考えてしまい、常に不安な状態であった。

そうなると、

  • 夜、寝ようと思ってもなかなか寝つけない
  • 夜中の2時頃に目が覚めてから眠れなくなる
  • 30分程度寝た後に目が覚めてしまいその後眠れなくなる
  • 朝までまったく眠れない

などの睡眠障害が発生するようになった。

そんな状態だから日中時間帯は寝不足で眠いのに、夜になると眠れなくなるなってしまうのだ。

ストレスが睡眠障害に繋がって、睡眠不足がさらにストレスに繋がるという悪循環スパイラルの完成である。

ストレスの影響で眠れないときの対策方法は?

そんな睡眠障害の悪循環から抜け出すためには、

  • 朝散歩を30分する
  • 日中帯もほどよい有酸素運動をする
  • 夜はブルーライトカットする
  • 寝る90分前にぬるめの湯船に浸かる
  • 規則正しい睡眠・起床時間
  • バナナなどからトリプトファンを摂取する

などの対策をしていかなければならない。

この中でも朝散歩は特に効果を感じた。

  1. 起きてから1時間以内に
  2. 15~30分程度の散歩
  3. 少し早歩き
  4. 無心で歩く
  5. 太陽にしっかり当たる

朝散歩のコツはこのへんだ。

朝散歩をすることによって、セロトニンを発生させて、また体内時計をリセットすることで、夜に寝やすくするというものだ。

睡眠障害の一番の対策はセミリタイアすること

朝散歩など睡眠障害の対策をしても、その原因となるストレスを除去しない限り、対策をずっと続けなければいけなくなるし、どこかで限界がきてしまう恐れがある。

仕事のストレスを除去する一番いい方法は、さっさとセミリタイアすることだ。

だから、私は今年中にセミリタイア実行に計画変更にしたのである。

自分の身体の健康を一番に考えなくてはいけない。