セミリタイア

もう仕事なんてしたくない!セミリタイアするために必要な2つの手順

仕事を辞めてセミリタイアするための計画

 

「あと20年も、30年も今の仕事を続けるなんて無理…」

「根本的に仕事が嫌いだから転職して環境を変えても結局同じ」

仕事嫌い人間だと休日も次の日が仕事だと思うとどこにも出かける気がなくなったりしますし、とにかく仕事を辞めない限り楽しい人生を送れないですよね。

 

そんな仕事嫌い人間が少しでも早く仕事を辞めるために、どのようにセミリタイアする年齢を算出するか紹介していきます。

 

セミリタイアする年齢を算出するポイントとしては

  • 実際に節約をして年間生活費をどこまで抑えられるか試す
  • セミリタイア後の収入の計算

以上の2つになりますね。

仕事をしたくない人にとっては生活費を極力抑えることができるはずです。

 

年間生活費を抑えることができればできるだけセミリタイアに入る年齢が早くなります。

必要なセミリタイア資金が少なくなり、かつセミリタイア資金を貯蓄するペースが上がりますからね。

年間生活費100万円以内には抑えたいですよね。

また仕事嫌いな人でもできるセミリタイア後の収入減の確保について紹介していきます。

 

仕事でストレスを貯めすぎて心と体を壊す前にセミリタイアを目指していきましょう!

 

セミリタイアのための年間生活費・貯金を計算

 

セミリタイアを目指すためにはまずは毎月の生活費をいくらまで落としても無理がなく継続できるかというライン(境界線)を見つけることが大切です。

少しでも早くセミリタイアするためには少ないセミリタイア資金で仕事を辞めることになります。

少ないセミリタイア資金で生活していくためには、支出をできるだけ抑えることが必要です。

 

独身の場合の老後の最低生活費は以下の通りです。

単身世帯の老後の最低生活費 = 25万円

 (家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成29年)より)

世間と同じ生活費を想定すると年間300万円程度必要になってしまうので、これではとてもじゃないですがセミリタイアできなくなってしまいますね。

この生活費をどこまで抑えられるかが早くセミリタイアするためのポイントです。

 

そのためには毎月の生活費を実際にどれだけ抑えていけるか実行してみましょう。

そして実際に自分の生活費を把握することができればセミリタイアのためにどの程度の貯蓄が必要かが計算できるようになります。

現状も生活費がどの程度なのかも把握していないです…。

 

しかしあくまで無理がない範囲での生活費の節約でないと意味がありません。

無理な節約でも短い期間なら続けることができるかもしれませんが、実際にセミリタイアして40年~50年間とそれを続けることなんて無理ですよね。

そのような長期間続けられる無理がない生活費の節約を実際に続ければセミリタイアのためのお金も貯蓄されていきます。

しかしこの後お伝えするように、仕事を辞めたいという意思が強いなら一般的には無理な節約でも長期間継続させることが可能です。

 

そうしてセミリタイア後に必要な生活費の資金まで貯蓄できたら実際にセミリタイアできるというわけです。

 

公的年金受給額だけでセミリタイア生活できるかがポイント

 

年金の受給額もセミリタイア資金を算出するためにしっかり把握しておかなければなりません。

年金受給額だけで生活していけるなら、セミリタイア資金は年金受給開始年齢までで計算すれば良いですからね。

 

定年退職までの38年間勤めた場合の年金の平均受給額は

厚生年金 + 国民年金 = 毎月18万~22万円程度

になります(単身の場合)

しかしセミリタイアの場合は30代~50代前半で仕事を辞めるので厚生年金の受給額の部分が大幅に下がります。

 

40代でセミリタイアした場合の年金の平均受給額

厚生年金 + 国民年金 = 毎月9万~12.5万円程度

になります。

年間受給額110万~150万程度ですね。

かなり年金受給額が少なくなってしまいますね…。

この少ない年金受給額の中で毎月生活していけるかどうかというのはセミリタイアするうえでとても大きなポイントとなります。

少ない年金受給額だけで生活していけるようならセミリタイアに必要な資金はかなり下がりますからね。

ただ将来的には年金受給開始年齢もさらに遅くなり受給額の減額も予想されますよね?

そうですね。

そのため70歳からの年金受給 + 2割~3割の受給額減になることを想定してセミリタイア資金を用意しておかなければ老後破産の恐れがあります。

 

そうなると公的年金の受給額だけでは生活を送るのが難しくなる人が多いでしょう。

しかし70歳を超えた老後までアルバイトで収入を確保し続けるというのは体力面・健康面で厳しいですよね。

 

そこで老後の資金を確保する方法として、

  • 年金受給開始後の生活費の補助もできるセミリタイア資金を貯めてから退職
  • インデックス投資での不労所得をつくって年金代わりにする
  • 在宅ワークでのブログ運営による収入の確保

といった3つの手段があります。

 

公的年金の受給額だけじゃ足りない生活費の分までセミリタイア資金を貯めてから仕事を辞めるのが確実です。

しかし仕事が嫌で早く辞めたいのに、それじゃいつになっても仕事を辞めることができないですよね。

 

そこでこの後に解説するインデックス投資で不労所得を作ることで年金代わりに毎月足りない分だけ少しづつ取り崩ししていくことをおすすめします。

ブログ運営での収入も楽しみながらやれるから良いですよね!

 

セミリタイア後は国民年金保険料の全額免除がおすすめ

 

国民年金保険料をセミリタイア後に満額納付するか全額免除するかでも受給額に差が出てきます。

 

セミリタイア後には以下の条件を満たせるなら全額免除した方がお得です。

  • 全額免除の条件を満たしている
  • 国民年金保険料に納めるはずだったお金をしっかり貯蓄しておける

全額免除しない場合は年間20万円近くの国民年金保険料を納めないといけないから注意が必要ですね。

 

国民年金保険料の全額免除について詳しく知りたい人は以下の記事をご参考にしてください。

老後生活を守る
セミリタイア後には国民年金を全額免除してインデックス投資がお得?セミリタイア後の国民年金の支払いは大きい負担です。しかし全額免除が可能なら全額免除した方がお得な計算になりました。浮いたお金で資産運用して安定した老後資産を得ましょう!...

 

本当に仕事を辞めたいならセミリタイアのための貯蓄は簡単

 

本当に仕事が嫌でセミリタイアしたいという気持ちが強いなら大きく節約・貯蓄していくことも簡単なはずです。

 

無理がなく長期間続けられる節約が大切ですが、かといってあまり節約ができないといつになっても貯金が貯まりません。

また生活費を抑えられないとセミリタイアに必要な資金も増えてしまうため、いつになっても仕事を辞めることができません。

 

本当にセミリタイアしたいという意思が強いなら普通からしたら無理な節約でも、無理がなく長期間続けていくことができるはずです。

なぜならそうすることで少しでも早く仕事を辞めることができますからね。

仕事を早く辞めることが一番大切ですもんね。

通常は貯金をする場合は、将来の幸福を得るために現状の幸福を我慢しないといけないわけです。

しかし仕事が嫌で早く仕事を辞めてセミリタイアしたいと思っている人からしたら、現状は幸せではないわけです。

そうなるとセミリタイア者にとっては節約によって失うものはなく、将来仕事を辞めて悠々自適な生活をするという幸福しか待っていないわけですね。

 

そのため無理な節約に見えても楽しみながら続けることができます。

 

年間生活費100万円以下に抑えればセミリタイアが近くなる

 

セミリタイアを目指し節約をしている私の現在の毎月の生活費を公開します。

家賃30,000円
食費15,000円
電気代4,000円
ガス代2,800円
水道代2,000円
携帯代2,200円
固定回線代4,000円
雑費・娯楽費10,000円
合計70,000円

年間84万円以内に抑えています。

セミリタイア後にはここからさらに税金類がかかります。

  • 国民健康保険料
  • 国民年金保険料(全額免除すれば必要なし)
  • 所得税
  • 住民税

ですね。

私の場合はあわせて年間90万円以内でセミリタイア生活が可能です。

 

そうなると年間給与手取りが450万円だとすれば毎年360万円貯蓄していけます。

またセミリタイアに必要資金も毎年90万円づつ減っていくことになりますね。

 

これぐらいの年間生活費に抑えられれば

  • セミリタイア資金が貯まるスピードも速くなる
  • セミリタイアに必要な資金も少なくなる

と一石二鳥なわけです。

仕事を辞めたいというのならやはり生活費を極力抑えることがかかせませんね。

 

節約を始める際はますはじめに固定費の削減をすることが簡単で長続きさせることができます。

コツコツ貯金
生活費から固定費の削減して年間100万円の貯金テクニックを公開!生活費の節約をするためには食費などの変動費ではなく固定費を削減する事が貯金をするポイントです。格安SIMや保険の見直しなど無理がない範囲で固定費を削り年間100万円の貯金を目指しましょう。...

 

食費を無理なく月2万円以下に抑える方法はこちら。

楽しい食卓
一人暮らしで食費2万円以内に!簡単かつ健康的に節約する4つの方法継続して食費を2万円以内に抑えていくためには健康的に節約する事がポイントになります。体に無理が出ない様にふるさと納税や業務スーパー等を活用など節約法を4つ紹介していきます。...

セミリタイア後におすすめな楽な仕事

 

仕事を辞めてセミリタイア生活に入ったらどのようにして収入を稼いでいくかを考えなければなりません。

セミリタイアした場合は時間的余裕・精神的余裕を持ちながらできるアルバイトで収入の確保をする場合が多いです。

 

しかし仕事が嫌いでセミリタイアするような人にとってはアルバイトをするのも避けたいのではないでしょうか?

無理をしてアルバイトで収入を稼いでも精神的余裕をもつことはできませんから何のために仕事を辞めたか分からなくなりセミリタイアしたことを後悔してしまうかもしれません。

 

そこでセミリタイア後の仕事としておすすめなのが、

  • ブログ運営による広告収入
  • インデックス投資による不労所得

の2つです。

どちらか片方か、または両方を組み合わせても良いですね。

セミリタイア後の収入を確保できれば、それだけセミリタイアするために必要な資金が少なくてすみます。

 

なお、アルバイトをしないと収入を確保できそうにないというなら一人(ワンオペ)でできるアルバイトをおすすめします。

セミリタイア後におすすめなアルバイト3撰については以下の記事をご参考にしてください。

(セミリタイア後の税金類については解説しています)

セミリタイア後のアルバイト生活
セミリタイア後におすすめのアルバイト3選!税金を抑えるコツも紹介セミリタイア後にアルバイトで収入を稼いでいく上でワンオペで働けるおすすめのアルバイト先3つを紹介します。また年間の給与収入をいくら以下に抑えたら税金を安くできるかも開設していきます。...

 

在宅ワークできるブログ運営でセミリタイア後の収入を確保

 

セミリタイア後にブログ運営によって収入を稼ぐことはとてもおすすめです。

 

ブログ運営によってどのようにして収入が得られるかというと主に以下の2種類です。

  • 広告をクリックしてもらう事で収入が得られるGoogleアドセンス
  • 広告の先の商品を購入してもらう事で収入が得られるアフィリエイト

ブログのアクセス数を増やしていくことで収入も少しづつ増えていきます。

読者の1%の人が広告をクリックしてくれるって言いますものね!

 

セミリタイア後にブログ運営で収入を確保するメリットが以下の通りです。

  • 在宅ワークで好きな時に仕事ができ人間関係にも悩まされない
  • 月2万~5万円程度を稼ぐだけでもセミリタイア生活で大きな助けとなる
  • 老後の認知症予防になる

仕事が嫌いな人間でも在宅ワークで収入を稼いでいけるというのはとても大きなメリットですね。

 

在宅ワークで収入を稼ぐというのは1つの理想ですが、在宅ワークと言うとクラウドソーシングですが

  • 単価のとても安いデータ入力の仕事
  • 単価は高いけどスキルが必要

などと上手く稼ぐのも難しいです。

クライアントとやり取りしていかなきゃいけないのも嫌ですよね…。

 

その点、ブログ運営だったら自分一人で完結しますし、試行錯誤しながら読者の役にたつ記事を書いていけば生活の足しになるぐらいの収入を確保しやすいです。

毎月2万~5万円の収入を稼げれば、それだけセミリタイアに必要な資金も減ります。

また今からブログ運営を始めて収入を稼げれば、セミリタイア資金の貯蓄できるペースも早くなりますよね!

 

しかしブログ運営で毎月2万~5万円の収入を稼ぐのも簡単なことではありません。

ブログで毎月5,000円以上稼いでいる人は全体の5%~10%というデータもありますものね。

ただ、在宅ワークで気軽にできてセミリタイア生活のためになるのなら人一倍頑張れるはずです。

 

ブログ運営で収入を稼いでいくポイントは

強い目的意識をもって長期間継続していく根気

これにつきます。

何のためにブログ運営で収入を稼ぎたいのか?が明確であればあるほど長期間継続しやすいですね。

 

セミリタイア者なら生活がかかっていますから根気よく続けていきやすいです。

長期間ブログ運営を続けていけば月2万~5万円程度の収入を稼ぐのは難しいことではありません。

どうすればもっと読まれるブログなのかを考えながら続けていればもっと大きく稼ぐチャンスもあるのがブログ運営です。

やっぱ何事も継続できる人が強いわけですね。

ブログで収入を稼ぐための方法を『ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】』で詳しく解説しています。

ただしいやりかたでブログ運営をすれば遠りしないで月5万円のブログ収入を稼いでいく事ができますのぜ、ぜひご参照ください。

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためのやり方・始め方を徹底網羅
ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】 「給料が少なくて生活に余裕がない…」 「副業で収入を稼いでみたいけど、なにもスキルがないし無理かな…」 ...

それにブログ運営は収入を稼ぐ手段としてだけではなく、趣味としても十分楽しむことができますよ。

そんなブログ運営で収入を稼いでいくのはとてもおすすめですが、ブログ運営収入をこれからずっと同じように稼ぎ続けれるとは限りません。

ブログ運営で広告収入を稼いでいくというスタイル自体が衰退していく可能性もありますしね。

 

そのようなリスクを回避するたためにもブログ運営収入の一部をインデックス投資にまわして不労所得を作ることをおすすめします。

 

インデックス投資によるセミリタイア後の資産運用

 

少なめのセミリタイア資金で早く仕事を辞めたいというのなら、インデックス投資での資産運用で不労所得をつくることをおすすめします。

 

インデックス投資とは一般的な個別株式のように1つの企業に集中投資するのではなく、市場そのものに大きく分散投資することになります。

経済は右肩上がりで成長していくという特性がありますから、インデックス投資で市場全体に分散投資し長期運用していくことで大きな利益を得ることができるというわけなんです。

 

インデックス投資の特徴は以下の通りです。

  • 投資信託で毎月100円から積立可能
  • 保有時に毎年かかる信託報酬が低コスト
  • 分散投資によりリスクを低くしながら資産運用していける
  • 相場の分析ができなくてもほったらかしで長期運用することで利益が得られる

相場とかよく分からない投資初心者でも始めやすいのがインデックス投資です。

積立だけしてあとは何もしないで資産運用ができるのが良いですよね。

 

銀行の普通預金金利は良くて0.1%程度ですが、インデックス投資であれば利回り5%~7%も期待できるんです。

もちろん投資なので元本保証ではないですしリスクはあります。

しかし20年~40年と長期運用していけばいくほど一定の利回りに収束していきます。

 

5年~15年程度先のための資産形成が目的でインデックス投資をすると損失が出てしまい、

「やっぱり投資なんてやらなければよかった!」

となるかもしれません。

 

しかし、セミリタイア生活のためなら資産運用を続けながら必要額を毎月取り崩していくという運用法ができます。

そのため30年・40年スパンで長期運用していくことができるので大きな利回りを得やすいというわけですね。

 

銀行の普通預金に預けているだけでは、年1%~2%のインフレが続いた時に対応できずにどんどん資産が目減りしていってしまうというリスクがつきまといます。

インフレのリスクは怖いですよね…。

 

50歳3000万円で仕事を辞めて年間支出120万円の場合をシミュレーションしてみます。

現在の年齢50歳
現在の貯蓄額3000万円
年間利息0%
年金支給開始までの年間支出額120万円
年金受給開始後からの年間支出額120万円
年金受給開始年齢70歳
受給年金の月額8万円
年間インフレ率0%

試算の結果、あなたは、95歳までは生きられそうです

逃げ切り計算機より)

インフレがなければ全く資産の目減りがなく95歳まで貯金がもちます。

 

しかし同じ条件でインフレ2%が続くとこうなります。

現在の年齢50歳
現在の貯蓄額3000万円
年間利息0%
年金支給開始までの年間支出額120万円
年金受給開始後からの年間支出額120万円
年金受給開始年齢70歳
受給年金の月額8万円
年間インフレ率2%

試算の結果、あなたは、71歳までは生きられそうです

同じ条件にも関わらず71歳までしか貯金がもたないというわけです。

インフレで物価が上昇していくことで資産の価値がどんどん減っていってしまうわけです。

仕事を続けていればインフレにあわせて給料の方も増えていきますが、セミリタイア後のインフレは大きなリスクとなってしまうんですね。

逃げ切り計算機は仕事を辞めた後に今ある貯金で何歳まで生きられるかをシミュレーションできる無料ツールです。
逃げ切り計算機の便利な使い方・注意点については『逃げ切り計算機を使用したセミリタイアシミュレーションの方法を解説』をご参照ください。

 

このようなインフレリスクに対応するためにもインデックス投資で資産運用ですね。

 

また少ないセミリタイア資金で早く仕事を辞めるためにもインデックス投資での不労所得をつくっていくことをおすすめします。

 

投資初心者のためのインデックス投資の始め方については以下の記事を是非ご参照ください。

インデックス投資で長期積立
インデックス投資の始め方は?投資初心者にも分かるように簡単に説明インデックス投資と言う言葉を良くきくけど、どういうものかも知らないし、どうやって始めて良いのか分からない。そんな投資初心者の方にも出来るだけ分かりやすく順番に説明していきます。長期運用で大きな平均利回りを得られるようにしましょう!...

 

またインデックス投資で資産運用をしたお金をどのようにして売却していくかという出口戦略がとても大切です。

出口戦略次第で稼げるインデックス投資が稼げなくなってしまう恐れもありますしね。

セミリタイア後のインデックス投資の出口戦略については以下の記事をご参考にしてください。

出口方向
インデックス投資と出口戦略で40代で早期退職出来ますインデックス投資の出口戦略を計算ツールでシミュレーションし、少しでも早くセミリタイア出来る様にしていきましょう。...

 

仕事を早く辞めるにはセミリタイアの目標の明確化が大切

早期退職したいという意思

仕事が嫌いで少しでも早くセミリタイアしたいと思っている人は、まずはとにかく生活費の節約をどこまでできるか試すところから始めてみましょう。

年間生活費をどの程度抑えられるか分からないと、セミリタイア資金を貯蓄できるペースとセミリタイアに必要になる資金が分かりませんからね。

 

またセミリタイア資金を貯めるときにしっかり支出・収入をしっかり計算して貯蓄していく事でキャッシュフローの管理能力を上げていくべきです。

セミリタイア後にはセミリタイア資金が尽きないようにキャッシュフロー管理能力が問われますからね。

 

また少しでも早くセミリタイアに入るためにも

  • ブログ運営による収入
  • インデックス投資による不労所得

の確保を今からしていけば必要なセミリタイア資金も少なくなり、セミリタイア生活も安定するようになります。

 

そうして〇歳になったらセミリタイアできるかが決まってしまえば、今の辛い仕事も何とかセミリタイアを励みにしながら頑張れるようになりますよ。

 

今まではこの辛い状態がいつまで続くんだろうと気が滅入っていたところが、仕事を1日こなしていくことでセミリタイアに少しづつ近づいていると思うととても気が楽になります。

また仕事でストレスになるようなことがあっても

「あと〇年でどうせ仕事を辞めるし!」

と思えばある程度は耐えられるようになります。

 

そのためにはまずは生活費の節約を始めることがセミリタイアの目標年齢を明確化する第一歩です。

まずは第一歩を踏み出して、悠々自適なセミリタイア生活を目指して頑張りましょう!