節約

業務スーパーのサンドイッチビスケットはコスパが良いおすすめのお菓子です

スーパーマーケット

食費の節約をするなら、外食、お菓子、コンビニ食や総菜品を控えて自炊ですよね。

しかし、一人暮らしだと具材を効率良く使用できないため、完全な自炊ってそこまで節約になりません。

料理が好きな人で、まとめて作り置きしてしかるべき保存が出来る方なら別だと思いますが、一人暮らしの男性だとそこまで出来る方はなかなかいないと思います。

そこで『業務スーパー』について紹介していきたいと思います。

特に業務スーパーの中でも『サンドイッチビスケット』は節約の最強の友になりえますよ。

 

とてもお得な業務スーパーとは?

業務スーパーロゴ

(業務スーパーより)

業務スーパーとは神戸物産が運営する、名前のまま業務用の商品を取り扱っているスーパーです。

全国で800店展開しています(2018年3月時点)

緑色で大きく「業務スーパー」と書かれたとても目立つ看板なので、利用したことはなくても見たことはある方が多いのではないでしょうか?

当初は飲食店経営者向けの業務利用をターゲットにしたスーパーでしたが、現在は、主婦など一般層も通常に利用しています。

段ボールのまま陳列してあったりと少し入りづらい雰囲気もありますが、会員制でもなく誰でもフラっと立ち寄って買い物をする事が出来ます。

業務スーパーと言えば何より低価格です。

それを実現するのが

  1. 自社工場でのオリジナル商品の製造
  2. 大容量パックでの販売
  3. 段ボールのまま陳列などの作業効率化により人件費の抑制
  4. ウェブチラシメインで広告費をかけない
  5. 生鮮食品を置かず日持ちする商品のみ取り扱う(一部取り扱いのある店舗もあります)

などの理由があがります。

冷凍食品やレトルト食品、お菓子類、調味料関係など全てが大容量です。

しかし、一人暮らしでも開封後はタッパーやジップロックに小分けして冷蔵・冷凍保存する事で、無駄にせずに使用する事が出来ます。

ご自宅の近くに業務スーパーの店舗があり、節約をしたいというなら業務スーパーを利用しない手はないです。

一度、店舗検索で調べるべきですね!

 

節約の味方!サンドイッチビスケットをレビュー

お菓子を我慢する人

食費の節約をしているとカロリー不足に陥りがちです。

私はセミリタイアの目標に向けて毎月の食費を15,000円と決めています。

1日500円までですね。

この中でいかに効率よく栄養バランス・カロリーを摂取するかが問われます。

成人の一日の必要カロリーは、

1,800~2,200Kcalと言われています。

もちろん、年齢・性別・運動量によって変動してくるので注意しないといけません。

私の過去のダイエット経験からすると、男性なら最低1,700Kcalは摂取しないと体重が落ちて行ってしまうと思われます。

しかし食費の節約をしている際、健康のためにとサラダ等をつけたりしていると一日の食費の設定額に達してしまい、気づいたらカロリー不足という事もあります。

炭水化物の白米や麺類の量を増やせばカロリーを簡単に増やせますがそればかりだと飽きてしまいますよね。

そこで登場するのが業務スーパーの『サンドイッチビスケット』です。

サンドイッチビスケット一つで

  1. カロリー不足
  2. 甘い物を食べたくなる
  3. 食費

この三つの問題を解決してくれます。

 

サンドイッチビスケットのカロリーや原材料は?

ビスケット

サンドイッチビスケットは

  • バニラ
  • チョコ
  • ストロベリー

の三つの味があります。

サンドイッチビスケットを常備している私のおすすめの味は

  1. チョコ
  2. ストロベリー
  3. バニラ

の順になります。やはり何においてもチョコレート味は安定ですね!

さてこのサンドイッチビスケット(一袋12枚入り 175g)の栄養成分は

ビスケット栄養
  • カロリー:803Kcal
  • タンパク質:8.75g
  • 脂質:29.75g
  • 炭水化物:126g
  • 食塩相当:1.4g

となっております。

一袋税抜きで88円という低価格で、なんと約800Kcalも摂取出来てしまいます!

一日の必要カロリーの半分近くをたった100円程度で摂取してしまえるこのコスパの良さです。

ビスケット中身

しかも、ビスケットの中のチョコなどのクリームも思った以上にしっかり詰まっているため、非常に食べ応えがあります。

節約中だとお菓子類が食べたくなってもお菓子類は基本コスパが悪いため我慢せざるをえません。

しかし、このサンドイッチビスケットなら約100円という低価格でボリュームもあるため節約中の方にとてもおすすめのお菓子です。

参考程度の一般的なお菓子のカロリーと価格です(本当おおよその価格です)

  • ポテトチップス 470Kcal 150円
  • アーモンドチョコレート 580Kcal 210円
  • 板チョコレート 300Kcal 100円

サンドイッチビスケットがいかにコスパが良いか分かりますね。

サンドイッチビスケットは、ただ単にお菓子という部分だけを取っても、とても美味しいです。

※高カロリー・高糖質なのでダイエット中の方にはおすすめ出来ません。一枚枚食べると止まらなくなります!

 

業務スーパーの活用しての節約生活がおすすめです

家族で楽しく買い物

一人暮らしでは、食費をどう抑えるかというのもポイントですが、料理をするのがめんどくさい、なるべく楽をしたいという方が多いのではないでしょうか?

そこでこのサンドイッチビスケットなら、これ一袋で一食分を補ってしまうほどのカロリーのため、一食分サンドイッチビスケットで手抜きが出来てしまいますね。

朝食と昼飯は頑張って料理をし、疲れている夕飯はサンドイッチビスケットですます。

これも一人暮らし節約生活の一つの在り方ではないでしょうか。

何もしたくない時とかあるので、そういう時に助かります。

業務スーパーには他にもたくさん素晴らしい商品が揃っています。

それらの商品を活用する事で昼飯等も簡単に節約する事が出来ますし、業務スーパーの活用で安くした分、おかずを一品増やしたり等食卓を贅沢にすることが可能になります。

何より、ほぼ日持ちのする完成品が低価格で揃っているため、家での料理の負担をかなり減らすことが出来ます。

足を運びづらくて業務スーパーを利用したことがなかった方も、是非業務スーパーに足を運んでみてください。

普通のスーパーには無い面白いオリジナル商品の数々にハマる事間違いありません!

大盛焼きそば
業務スーパーの19円格安焼きそばで節約!ペヤングギガマックスと比較業務スーパーの19円という格安焼きそばは食費を節約していく上でとても助けられる食品です。また1個で2000Kcal越えのペヤングギガマックスと節約・健康面で比較してみました。...

※業務スーパーの他のお得商品については別記事でまた紹介します。