セミリタイア

老後のためのお金のかからない趣味11選【悠々自適な生活のために】

老後にお金のかからない趣味

「仕事を辞めたけど何もすることがなくて退屈」

仕事一筋で何十年もやってきたのに、急に時間が余りすぎてしまうと何をしていいか分からなくなってしまいます。

旅行やゴルフ、ショッピングなどで楽しむためにもお金が必要なので、収入のなくなる退職後では厳しいですよね。

 

そこで退職後のためにお金のかからない趣味を見つけることはとて大切です。

お金のかからない趣味を見つける事で一生遊べる趣味となりますし、趣味に励むことで老後の認知症予防にもなるんです。

 

今回の記事では

  • お金がほとんどかからない
  • 気軽に始められる
  • 一生遊べる

の3つをテーマに老後のためにおすすめな趣味11選を紹介します。

 

あなたに合った趣味を見つけて悠々自適な老後生活を送れるようにしましょう!

 

適度なウォーキングで老化防止

 

散歩はお金をかけずに誰でも気軽に始めやすく健康にも良い趣味ですね。

 

ウォーキングは景色を楽しみながら自分のペースで歩けるのでとても気持ちが良いです。

ただ毎回同じ場所を散歩するだけではなく、

  • 景色を変えるために散歩コースを毎回変える
  • 電車で少し遠くへいって歩く
  • 飯処を目的地として歩く

などなど、楽しみ方を変えながらやっていく事が可能なのでメリットですね。

 

ただ歩き過ぎには注意が必要です。

前までは1日10,000歩ほど歩いた方が健康に良いと言われていました。

歩けば歩くだけ健康に良いって言われてましたよね。

しかし歩き過ぎると、

  • 膝の関節を痛めやすい
  • 老化が進む

と逆に健康に悪いんです。

健康のためのウォーキングが寿命を縮めることになったら意味がないですよね…

 

健康的にウォーキングするなら、

1日8,000歩のウォーキング

です。

8,000歩だと大体1時間~1時間10分ぐらいですね。

さらにその中に20分程度の中強度の運動を取り入れると、なお健康に良いです。

 

中強度の運動といっても走れ!というわけではなくて、「話すのが難しいぐらいの速足」で十分です。

 

しっかりやり方を間違わずに適度なウォーキングをすることで

  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • がん
  • 糖尿病
  • 鬱病
  • 認知症

以上の予防効果が期待されます。

歩いているととても気分が良くなるし、やはりうつ病予防にもなるんですね。

 

気軽に始められて健康にも良いウォーキングなので、他の趣味とも併用して是非とも始めたい老後の趣味の1つです。

 

ウォーキングは何もなくても始める事が可能ですが、

  • ウォーキングシューズ
  • 帽子
  • 万歩計(スマホの機能で代用可能)
  • スポーツ用bluetoothイヤフォン
  • ペットボトルや小銭類を入れるウエストバッグ

以上の様なウォーキング用グッズがあればウォーキングがとても快適になるので、長続きできそうなら購入を考えましょう。

 

筋トレで楽しみながら健康な身体作り

自宅筋トレ

適度な筋トレは健康にも良いし、筋肉がついていく様子を楽しめます。

トレーニングをしていると食事にも気を使うようになりますものね。

筋トレって慣れないとただただ重いものを持ち上げて辛いだけで何一つ楽しいことなんてないと思うかもしれません。

筋トレには

  • 筋肉がついていく様子を楽しめる
  • 筋トレで筋肉を思いっきり追い込んだあとの倦怠感が気持ちいい

のような楽しみかたがあります。

体を限界まで追い込んで気軽に倦怠感を楽しめるのは筋トレぐらいでしょう。

 

また筋トレをしていると、自然と食事にも気を付けるようになるというのも大きなメリットですね。

無駄な脂肪や油を控えるようになりますし、老後のための健康のためにもなりますね。

 

おすすめの筋トレ方法

 

通常のスポーツジムの月額契約をすると月間8,000円~10,000円ほどかかってしまいますね。

平日昼間だけのコースにして5,000円~7,000円程度になっちゃいますね。

スポーツジムは継続的なお金が必要になりますし、飽きたり嫌になってしまっては勿体ないです。

入会金も必要になりますものね。

またスポーツジムの月額の元を取るためと筋トレすることが義務になってしまっては意味がないですしね。

 

お金をかけずに趣味として筋トレを楽しみためには『自宅筋トレ』をおすすめします。

自宅筋トレなら月額金額もかかりませんしね。

自分の体重を負荷にして筋トレする自重筋トレなら一切お金がかからず0円から始めることが可能です。

ただ自重筋トレだと負荷が少なすぎて筋トレを始めばかりの時しか効果がでないので筋トレグッズを購入するのをおすすめします。

片方40kgのダンベルx2でもあれば文句なしですが1万円前後してしまいますし、筋トレが続けられるか分からないのに大きな買い物は避けたいですよね。

 

そこで筋トレをこれから始めようという筋トレ初心者におすすめなのが

の3点セットです。

 

この3点セットなら合わせて5,000円程度で購入できます。

筋トレ初心者でも取っつきやすく筋トレメニューの幅も大きく広がります。

筋トレ初心者だけではなく筋トレに慣れてからも使えるアイテムですよね。

筋トレに慣れてきて追い込みが足りなくなってきたらダンベルを購入しても良いかもしれませんね。

 

継続的なプロテイン代がかかってしまうのがデメリット

 

筋トレで筋肉をつけていくためにはタンパク質の摂取はかかせません。

 

タンパク質の多い食品は以下の通りです。

  • 肉類
  • 魚介類
  • 大豆製品
  • 乳製品

 

筋肉の増量期なら

自分の体重 x 1.5倍 = 1日に摂取したいタンパク質量(g)

となります。

一般人の1日のタンパク質の平均摂取量は50g~60gです。

あまり意識していないとそれより摂取量少ないかもしれないですね。

食事だけで1日100g以上のタンパク質を摂取しようと思うと、食事が大分偏ってしまいますし、脂肪の摂取量も増えてしまいます。

 

そのため、タンパク質の摂取の補助をするためのプロテインが必要なんですね。

プロテインって筋肉を増量するためのドーピングみたいなものと思っている方もいますが、ただのタンパク質です。

プロテインなら純粋にタンパク質だけを摂取可能ですよね。

健康的に筋トレしていきたいならプロテインは必須ですね。

ただプロテインは1kgで2,000円~3,000円程してしまいます。

プロテインだけでタンパク質の摂取量を補おうと1日60g~70gのプロテインを摂取していると一か月でプロテインが2kg程度必要になってしまいます。

お金をかからない趣味を探しているのに月4,000~6,000円のプロテイン代はちょっと痛いですよね。

 

そこでやはりしっかり食事での摂取 + プロテインをおすすめします。

食事を意識して1日のタンパク質平均摂取量の50g~60gより少し多めに摂取する様にすれば、プロテインでの摂取量を30g程度に抑えることが可能です。

そうすればプロテイン1kgでも一か月以上もちそうですね!

健康的に、かつ金銭的にも優しくなりますね。

 

この様にちょっとした食事の意識でプロテイン代を浮かしお金のかからない趣味として筋トレを楽しめるようになります。

 

ちょっとしたスペースでも栽培できる家庭菜園

老後の家庭菜園の趣味

家庭菜園を趣味にするというのも、時間に余裕がある老後だからこそですね。

 

何かの成長を見届けるのってとても良いものです。

ペットを飼うのも良いですが、予防接種や・保険のきかない医療費などとてもお金がかかります。

ハムスターでさえしっかり室温管理したり病院に連れていくならお金がかかりますものね。

そこで家庭菜園なら手軽に育てる楽しみが味わうことができます。

 

「家庭菜園で野菜類を栽培して節約したい!」

というのはなかなか難しいです。

しかし趣味として育てる事を楽しみながら、多少のコストの元を取るぐらいでしたら可能です。

 

ちょっとしたベランダやバルコニーがあればプランターで栽培することが可能ですし、初期投資額も1,000~2,000円程度で始める事ができます。

 

育てる楽しみ・成長を見届けたいという場合に自宅のちょっとしたスペースで気軽に始められる家庭菜園がおすすめです。

 

読書・図書館通い

セミリタイア後の図書館

お金のかからない趣味としてやはり読書は外せませんよね。

 

書籍代の平均価格は1,100円です。

一冊書籍を購入すればゆっくり読めば数日は楽しめますよね。

自分の知識を増えていくし読書って素晴らしい趣味です。

 

サラリーマン時代は時間や気持ちに余裕がなかったからあまりゆっくり読書をする時間を取れなかったかもしれません。

しかし退職後の生活なら時間的・精神的ゆとりをもちながら読書を楽しめるようになります。

確かに今まで本を読んでこれなかったから退職後にゆっくり読書を楽しみたいですね

 

しかし書籍代も一冊一冊は安くても、一か月間に5~10冊など読むとなると書籍代も馬鹿になりません。

そこで図書館の登場ですね。

 

図書館なら読みたい本が全て無料で読むことができます。

 

最近の図書館は大分進んでいて、

  • 最新刊まで揃っている
  • 他の市内・県内の図書館にある在庫の本を無料で取り寄せ可能
  • 図書館にない書籍のリクエストが可能
  • 自宅のパソコンから在庫の確認・予約が可能
  • カフェが設置されている図書館もある

とサービスがとても充実していて、書籍を購入しなくても図書館でほとんどの書籍を読むことが可能です。

 

特に自宅のパソコンから、

  • 在庫の確認
  • 他の図書館からの取り寄せ
  • 予約・順番待ち登録
  • 貸出期間の延長手続き
  • 受取可能の連絡

などの作業が全てできるため無駄に図書館に足を運ぶこともせずにすんでとても便利になっています。

読書を楽しむなら図書館を活用しない手はないですね。

 

また読書を楽しむ手段としては、Amazon Kindleを利用した電子書籍という方法もあります。

 

Amazon Kindle Unlimitedを利用した電子書籍読書

 

アマゾンKindleはAmazonでのKindle対応書籍を電子書籍として読むことが可能です。

 

Kindle対応書籍を読む手段としては、

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ

の3つがあります。

スマホでも読めますが画面が小さいためタブレットで読むのが良いですね。

現在タブレットを持っていなくKindleを読むためだけどのタブレットが欲しいという場合は専用のKindle端末の購入をおすすめします。

 

電子書籍のメリットとしては、

  • どこにでも沢山の書籍を持ち運び出来て読める
  • 書籍の保管スペースに困らない
  • 読みたい本を購入して即読める
  • 別の端末でも情報を共有できる
  • メモを書いたり消したりできる

などが挙がります。

 

今回はお金のかからない趣味としておすすめなのが『Kindle Unlimited』という月額定額制の電子書籍読み放題サービスの利用です。

月額980円でKindle Unlimited対応の電子書籍が読み放題になるんです。

12万冊以上の書籍が読み放題なんですよね!

ちょっと適当に読んで面白そうじゃなかったら別の書籍を読むという事も出来るのも電子書籍での読み放題のメリットです。

\コミック・雑誌・書籍が読み放題なKindle Unlimitedの30日間の無料体験

沢山読めば読むほど元が取れますので、時間的余裕がある老後にはちょうど良いですね。

 

無料期間の内に『自動更新の設定をオフ』にしておかないと、自動継続(有料)になってしまうため注意。

Kindle Unlimitedの自動継続のキャンセルのやり方です。

  1. 『Kindle Unlimited 会員登録を管理』ページに飛ぶ
  2. 『Kindle Unlimited会員登録をキャンセル』ボタンを押す
  3. 『メンバーシップを終了』ボタンを押す

これで自動継続設定をOFFにできます。

Kindle Unlimitedの無料期間30日は引き続き利用できますので安心してください。

 

Kindle Unlimitedをお金をかけない趣味として楽しんでいくための活用術については『【おすすめ】Kindle Unlimitedとは?お金をかけず楽しむためのお得な利用術を紹介』で紹介していますので是非ご参照ください。

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから

 

SNSで人との関わりを作る

 

人との関わりが極端に減る老後にはSNSを趣味にするのも良いですね。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

などですね。

 

SNSで人と密な繋がりをもつのは難しいです。

しかし、自分の言いたいことを好きに発信したり、似たような考えをもったフォロワーが集まればほどよい距離感を保った付き合いをしていくことが可能なのがメリットですね。

 

ほかにもSNSを趣味にするメリットとしては、今回紹介した他のお金のかからない趣味と連携して楽しむことができるということです。

  • 他の趣味のことをSNSで発信
  • 同じ趣味をもつ仲間を作る

など、趣味とSNSが相乗効果で楽しみを高め合うことができるんです。

同じ考えを持ったフォロワーがちょっとづつ増えていくのも日々のモチベーションになりますよね。

 

無料でいつでも気軽に始められて、合わなかったらいつでも辞めることができるので、是非SNSを始めてみませんか?

 

定額制動画配信サービス視聴

 

インターネットでの定額制の動画配信サービス視聴というのも立派な趣味の1つになります。

 

今では動画配信サービスはとても充実しています。

代表的なものを挙げると、

  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • Abema TV
  • 各民放によるオンデマンド

などなど、どのサービスを利用すれば良いか迷ってしまうほどですね。

 

動画配信サービスの特徴としては以下のようになります。

  • 月額500~2,000円ほどで定額で見放題
  • テレビ番組の見逃し配信
  • 過去~最新のドラマ・アニメ・映画視聴
  • 海外ドラマも視聴可能

 

レンタルビデオ屋に足を運ぶ必要もなく、順番待ちもなく、見終わったあと返しに行く手間もなく、見たいと思った時にすぐに視聴が可能なのが動画配信サービスです。

とても低コスパで誰にでも楽しめる趣味ですよね。

 

おすすめな動画配信サービスを紹介していきます。

 

Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムビデオがおすすめな点は、Amazonショッピングで送料無料・お急ぎ便無料にするためにAmazonプライム会員になっていればプライムビデオも一緒に見れるということです。

 

Amazonプライム会員の年会費は3,900円です。

2,000円以下の商品を年間5回以上お急ぎ便を利用するなら、Amazonプライム会員になった方が元が取れてしまうんですね。

楽天よりAmazon派ならプライム会員にならないと損ですよね。

 

Amazonプライム会員になれば、

  • ショッピングの送料無料
  • ショッピングのお急ぎ便無料
  • Amazonプライムビデオが無料で見放題
  • Amazonプライムミュージックが無料で聴き放題
  • prime reading対応の本・雑誌が無料で読み放題

とこれだけのメリットがあるんです。

Amazonショッピングだけでも元が取れるのに、他にもこれだけのサービスがあるAmazonプライム会員は素晴らしいですね。

そういうわけで、実質無料で動画配信サービスを視聴できるAmazonプライムビデオはおすすめです。

 

Hulu

 

動画配信サービスとして『Hulu』はとても有名ですよね。

月額933円(税抜)で4万本以上の動画が見放題になります。

 

Huluのメリットが

  • 海外ドラマのラインナップが非常に充実
  • 日テレ系の国内ドラマの充実

です。

海外ドラマの配信の速さ・ラインナップの充実度はHuluが1番ですね。



Huluなら無料登録するだけで2週間のお試しが可能です。

2週間あれば数本のシリーズ物を見ることが出来ますので、無料トライアルだけでも始めてみるのも良いですね。

 

HuluとAmazonプライムビデオを組み合わせればほとんどの映像をカバーできてしまいます。

 

ネット(DAZN)でのスポーツ観戦

 

スポーツ観戦という趣味も、応援したい選手やチームができれば試合や大会が楽しみで仕方なくなります。

退職後の生活にちょっとした刺激を与えてくれますよね。

現地に行って観戦するのが一番刺激的で応援にも身が入るし、他のサポーターなどとの一体感・交流があるのでおすすめしたいところですが、交通費やチケット代が結構馬鹿にならないですよね。

 

そこでネットでのスポーツ観戦となります。

ちょっと前まではスポーツを自宅で観戦しようと思うと、スカイパーフェクトTV(通常スカパー!)を契約して観戦するのが主でした。

 

しかしスカパー!でスポーツ観戦しようとすると、

  • アンテナ代・設置代
  • 南南西の方角にアンテナを向けられるか
  • 平均月額3,000円~15,000円

アンテナの設置の問題や、チャンネルも細かに分かれているので海外サッカーを一通りみようとするだけでも1万円越えとなっていました。

同時に2ch以上見る事はできませんでしたし、録画する場合も対応しているレコーダーがないといけなかったりしてとても不便でしたね。

 

しかしネットサービスでのスポーツ観戦ならそれらの問題も解決してくれます。

ネットでのスポーツ観戦といえばやはり

DAZN(ダゾーン)

です。

 

DAZNなら130以上のスポーツ・年間10,000試合以上のコンテンツがワンパッケージで見放題となります。

DAZNの月額使用料は以下の通りです。

DAZNdTVとのセット利用
ドコモユーザー月額980円月額1,280円
それ以外月額1,750円月額2,050円

携帯会社がドコモだとかなりお得になりますね。

 

また定額動画配信サービスの『dTV』は通常月額500円する所をDAZNとセットで契約すると300円で利用が可能となります。

 

DAZNでスポーツ観戦するメリットは以下の通りです。

  • 月額980~1,750円という低コストで様々なスポーツが24時間見放題
  • 簡単に契約・いつでも解除可能
  • 複数のスポーツライブを同時に視聴可能
  • 見逃し配信でいつでも好きな時間に視聴可能
  • テレビ・パソコン・タブレット・スマホと様々な端末で視聴可能

DAZNの登場により自宅でのスポーツ観戦が大きく変革されました。

タブレットで風呂場で見る事も出来るし最高ですよね!

低コストで自分の目的以外のスポーツも全て観戦できるため、今まで関心がなかったスポーツにも興味が出てくるかもしれません。

 

退屈になりがちな老後の生活に、ちょっとした刺激を与えてくれるネットでのスポーツ観戦はとてもおすすめです。

 

ブログ運営で楽しみながら収益化を図る

 

ブログを運営するというのも趣味として楽しみながらやることができます。

 

「ブログって言われて何を書いたらいいの?」

って思うかもしれませんが何でも良いんです。

  • 日常の生活であったことを日記代わりにつづる
  • 今までの人生で経験してきた事を記事にする
  • 他の趣味の事を語る

などなど自分の好きなように書くだけでも、けっこうストレス解消になるものです。

 

ブログは今回紹介している他の趣味とも連携できるのも大きいですね。

  • ウォーキング・筋トレの記録
  • 読書した記録
  • 視聴したアニメやドラマの報告
  • SNSと連携しての交流

などです。

他の趣味とブログ運営を連携する事で相乗効果で楽しみが増えますね。

 

人との交流が極端に少なくなりやすい退職後において、ブログは読者との交流を持つこともできるのも大きなメリットです。

 

 

またブログ運営では広告により収益を稼ぐ事も出来るんです。

  • ブログに張った広告をクリックされる事で報酬が出るGoogleアドセンス
  • 紹介した商品が売れる事で報酬が出るアフィリエイト

という手段で収益が出るんです。

 

ただ上の様なブログの内容だと収益を稼ぐのは難しいですね。

しかし収益を稼ごう!というのが目的になってしまうとブログを書くのが嫌になってしまって趣味とは言えなくなってしまいます。

 

そこで上記の内容を簡単に変えるだけでも良いと思います。

  • おすすめのウォーキングスポット
  • おすすめの筋トレ・食事法
  • 読書した内容のアウトプット・書籍レビュー
  • 視聴したアニメやドラマのレビュー

などですね。

少しブログの書き方を変えて読者の役に立つ内容に変えるだけでもアクセス数は増える可能性があります。

 

何よりブログのアクセス数を増やすコツは長期間運営することです。

楽しみながら読者の役に立つを少し意識して長期間運営していけば小遣い程度の収益が稼げるかもしれません。

 

ブログで頭を使う習慣付けしておけば認知症予防にもなりますし、人との交流・収益化もできるブログ運営は老後のためにいかがですか?

 

ブログで収入を稼ぐための方法は『ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】』でブログ初心者向けにひたすら詳しく解説していますので、ブログで収益化もしていきたいというなら是非ご参照ください。

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためのやり方・始め方を徹底網羅
ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】 「給料が少なくて生活に余裕がない…」 「副業で収入を稼いでみたいけど、なにもスキルがないし無理かな…」 ...

 

家庭用ゲーム・パソコンゲーム

 

家庭用ゲームやパソコンを老後の趣味にするというのも意外とコスパも良いし悪くないですよ。

 

「いい大人が老後にゲームなんてどうなの・・・?」

と思うかもしれませんが、ゲームも進化していますし、大人の方でゲームをしているかたも増えています。

ゲームは頭を使いますし認知症予防のためにも良いですね。

 

ゲームソフトを新品で購入すると1本5,000円以上してしまいますが、中古ソフトなら1,000~2,000円程度で購入する事ができます。

ゲームなら書籍とは違い、1本購入すれば1か月~数か月は楽しむことが可能です。

そう考えるとてもコスパが良いのかもしれませんね。

 

さらにパソコンでの対戦系ネットゲームなら無料で遊べるものも多いですからね。

退職後の生活でもゲームを趣味にすれば「時間が足りない!」となるかもしれません。

 

ゲームを趣味にすれば以下のようなメリットがあります。

  • 低コストで長期間あそべる
  • ゲームでしか味わえない刺激感
  • 認知症予防

ゲームだからと馬鹿にできない、老後におすすめなお金のかからない趣味の1つですね。

 

将棋・囲碁・オセロのボードゲームで認知症予防

 

将棋・囲碁・オセロなどのボードゲームはまさに老後のための趣味といえますね。

 

ボードゲームを続けていると認知症発症リスクが60%軽減されるというデータがあるんです。

ボードゲームで集中して駆け引きしていく事によって脳の前頭葉が鍛えられるんですね。

 

ボードゲームは対戦相手がいてこその遊びですよね。

昔なら対戦相手がいなくて趣味にしたくても趣味に出来ないというデメリットがありましたが、現在はネットゲームでどこでも簡単に対戦ができるようになりました。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ

さまざまな端末で無料でいつでも対戦相手が見つけらます。

 

将棋や囲碁なら自分で対戦して遊ぶだけではなく、

  • テレビやネットでの対局観戦
  • 詰将棋・詰碁

などの楽しみ方もあるので本当に飽きないです。

対戦ばかりしていると疲れてしまいますもんね。

 

ボードゲームはとても奥が深く、一度ハマってしまえば一生遊べる趣味です。

 

将棋を趣味にするメリットについては以下の記事で紹介していますのでご参照ください。

将棋を趣味にするメリット
趣味で将棋を始めよう!お金をかけずにいつでも楽しめる方法を紹介将棋は今や全年齢に人気のボードゲームです。ネット将棋によっていつでもどこでも楽しむことができますし、お金が全くかからず一度はまってしまえば一生付き合っていける趣味です。是非コスパの良い将棋を趣味にして人生を謳歌しましょう!...

 

アルバイト(働く事)を趣味にする

 

究極ですが、アルバイトを趣味にしてしまうという手段もあります。

 

  • 退屈でやることがない
  • 人との関わりが少なくなって寂しい
  • 良い趣味も見つからない

そのような方はもっぱら仕事人間なのかもしれません。

仕事の中にやりがいを見つける方なのではないでしょうか?

 

そのような方はアルバイトで労働環境を調整しながら働くというのも良いですね。

肉体的・精神的負担が少ない仕事で勤務シフトをほどよく調整して無理がなくアルバイトをやっていけば

  • やりがい・成長
  • 社会貢献
  • 承認欲求
  • 人との交流

などの欲求を満たしていく事ができますからね。

 

収益も増えてお金のかかる趣味を持つこともできます。

仕事人間の人ならそういう生活スタイルも考えた方が良いでしょう。

 

また制限された少ない休日だからこそ楽しめるという人もいるので、その様な場合も退職後もアルバイトなどをしていく事もありです。

 

その様な人たちにとっては働くことが欲求を満たしていく事となるので、アルバイトが趣味の1つといっても良いですね。

 

趣味によって認知症予防をし楽しい老後人生を

 

老後にお金のかからない趣味としておすすめの11選を紹介しました。

どれも少ない初期投資・維持費で一生続けられる趣味なのでぜひ自分で合うと思った趣味を始めてみませんか?

 

特に何か趣味をしながらSNSやブログ運営をすることによって人との関わりができて趣味の共有も出来るためとてもおすすめです。

老後には人との関わりを作ることが大切ですよね。

 

お金のかからない趣味で退屈な老後生活を抜け出し認知症予防もしていきましょう!