セミリタイア

セミリタイア生活にAmazonプライム会員は必要か?【固定費節約】

セミリタイア生活にAmazonプライム会員は必要か?【固定費節約】Amazonプライムは買い物をして翌日配達をしてもらうにも、プライムビデオを楽しむにしてもとても便利だ。

しかも年間4900円、月500円(2022年現在)ととてもコスパがいい。

しかし、セミリタイア生活をするなら、そんなAmazonプライムも継続するべきなのかよく考えなくてはいけない。

Amazonプライム会員の元はとてもとりやすい

Amazonでお急ぎ便を使うと1配達につき360円の追加料金が必要になる。

なので、Amazonで月2回以上の買い物をするなら、Amazonプライムの元が取れてしまう。

大体の人がAmazonプライムに入った方がお得ですよねぇ。

それだけでお得なのに、さらに、

  • プライムビデオで映画などの配信が見れる
  • プライム会員限定のセールが利用できる

などの特典があるから非常に便利だ。

セミリタイア生活ならお急ぎ便を使う必要はない

しかし、低支出型セミリタイア生活においては、無駄な固定費はなくしたい。

そもそもセミリタイア生活に入ってしまえば、

お急ぎ便で急いで商品を受けとる必要はない

のである。

セミリタイア中なら時間だけは沢山あるので、商品が届くのをゆっくり2~3日待てばいい。

最近はネットで買った商品が翌日に届くのが当たり前になっているが、昔は1週間かかることも普通だったのだから。

なので、わざわざAmazonプライム会員になるメリットが薄くなる。

Amazonプライムビデオだけだとコスパは果たしていいのかどうか

プライムビデオが見れるのもAmazonプライム会員になるメリットだが、プライム会員でも無料でみれるやつは結構少なく、最新のやつは別途レンタル料金が必要になる作品も多い。

なので、そのために月500円を支払うのなら、もう少しお金を出して、

  • Netflix
  • Disney+

などの配信サービスを利用した方がかえってコスパがいい場合もある。

その固定費が本当に必要かどうかしっかり考慮しよう

なんとなくで月額サービスを利用し始めて、なんとなくそのまま継続しているというケースは非常に多い。

私の周りでは、

「解約のやり方が分からない、面倒くさいから解約しない」

といった人も多いくらいだ。

固定費はなかなか削りづらいが、一度削ってしまえば何もしなくても毎月その分のお金を節約できる。

なので何となく利用しているAmazonプライム会員もセミリタイアするなら本当に必要か考慮するべきである。

私も数か月後にセミリタイアに入ったら、Amazonプライムを継続するか、Netflixなどに乗り換えるか決める予定だ。

配信サービス自体はとてもいいもので、セミリタイア生活の中の1つの楽しみになるから、自分がコスパがいいと思ったなにかしらは契約するつもりだ。