セミリタイア

退職届を提出してから退職日までは最短日数にした方が精神的にいい【FIRE】

退職届を提出してから退職日までは最短日数にした方が精神的にいい【FIRE】セミリタイアに入るまで後1か月ちょっととなった。

3か月前程に退職届を出したのだが、今思えば失敗だった。

退職届を提出してから退職日まではなるべく最短であるべきだ。

退職する時にはボーナスのことを意識してしまうもの

私は6月頃に会社に退職届を提出して、10月31日を退職日と設定した。

10月の中頃から有給消化となる。

なぜこれだけの日数を開けての退職としたかというと、

冬のボーナスを満額貰っておきたかった

からだ。

セミリタイア生活のために少しでも多くの資金が欲しかったからである。

しかし、今となってはそれが失敗だったと思っている。

退職届を出すと仕事への急激にモチベーションが落ちる

元々、仕事へのやる気がまったくなかった自分であって、ずっとセミリタイアするためにモチベーション低く仕事をしてきた。

そこから、いざ退職届を提出して正式に退職日が決定して残りの仕事が消化試合となると、

仕事へのモチベーションが(さらに)急激に落ちる

そして、とっとと仕事を全部終えてさっさとセミリタイア生活に入りたいという気持ちが一層強くなり、精神的に不安定になりやすい。

退職届を提出すると、仕事を辞めるということが現実的になることでそういった変化などが起きやすくなるということだ。

だから、退職届を提出するなら退職日は最短で設定した方が精神的にいいだろう。

通常、退職の1か月前ぐらいに退職届を出すのがいいって言いますものね。

仕事を辞めると決めたらさっさと辞めてしまおう

冬のボーナスが欲しいからと、退職日の設定を3か月後にしたのはやりすぎたと思っている。

今までの1年より、退職届を出してからの3か月間の方が長く感じてしまうほどだ。

セミリタイア資金が少々減っても、もう仕事を辞めると決めたらさっさと辞めた方がいい。

その方が無駄に精神を磨り減らすこともなくなり、気持ちよくセミリタイア生活を迎えられるだろう。

退職届を提出したやつにいつまでもダラダラと仕事を続けられては、周りの社員のモチベーション的にも良くない。