フリーター

ニートは楽しいけど将来が心配!不安から脱却するための方法とは?

ニートは楽しいけど将来が心配!不安から脱却するための方法とは?

「仕事なんてせずにニートで毎日休みを満喫したい」

休日のために頑張って仕事をしても、休日の楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますし、ニート生活に憧れますよね。

ですので、どのような人がニートに向いているのか・向いていないのかを、実際にニート生活を5年間ほどしていた私がお伝えしていきます。

結論からいうと、ニート生活に飽きずに楽しくやっていける性格の人は本当に極一部です。

また、ニートだといつまでも親のスネをかじり続けることはできませんから、将来への不安がとてつもなく大きくなります。

ですから、この記事では、これからニートになりたいなと思っている人、現在ニート生活をしていて将来が不安な人へ向けて、不安な生活から脱却するための方法を紹介します。

記事のまとめ

貯金を貯めてから仕事を辞めてセミリタイア生活を目指す
早期リタイアを目標にして就職してニートを脱却する

ニート生活ではなく早期リタイア生活を目指していけば、将来の不安もなく、毎日を思いきり楽しんでいけるようになります。

ニートに向いていない人でも、少し働きながら過ごしていくセミリタイア生活なら楽しく飽きずにやっていきやすくなりますよ。

ニート生活に飽きない・向いている人は?

ニート生活に向いているタイプは、仕事をするのが根本的に嫌で、お金のない引き籠り生活でも十分に楽しんでいける人です。

とにかく仕事が嫌いな人

仕事が嫌い・仕事をしたくないという気持ちはニートをする上でとても重要です。

仕事をしたくないという意思が強ければ強いほどニートでも苦痛なく生活していくことが可能です。

なぜなら、

『仕事をしなくてすむなら、なにも楽しいことがなくてもいい』

といった意思が一番にきますからね。

ですから、ニート生活に飽きるという概念がそもそもなく、ずっとニートをしていけるのがこのタイプですね。

自宅でお金を使わずに無限に楽しめる人

ニートだと親のスネをかじって生きていくことになりますから、親が資産家でもないかぎり、ほとんどお金を与えられずに生活していくことになります。

ですから、

  • テレビを見ているだけでも楽しめる
  • パソコン・ゲームでずっと遊んでいられる
  • 図書館から借りた本などで楽しめる

など、お金をかけない趣味でいくらでも時間を潰せる、むしろニートでも時間が足りないくらいだというのなら、ニート生活は最高なものとなるでしょう。

ニート生活に飽きる・向いていない人は?

承認欲求が人並みに高かったり、お金をかけた趣味しか楽しめないなどと、サラリーマンをしていくしか得られないものを求めているタイプはニート生活にすぐに飽きてしまい社会復帰したくなってしまいます。

お金をかけた趣味じゃないと楽しめない人

ニートだと手持ちのお金はほとんどありませんから、毎日が休日だといっても自由には遊べません。

  • 友人と遊ぶのが好き
  • 旅行が好き
  • いろいろと買い物をするのが好き

などなど、お金をかけた遊びじゃないと楽しめないという人だとニート生活はただただ苦痛なものとなるでしょう。

友人と遊ぶにもなにかとお金が必要になりますし、ニートになりたては友人もあなたの生計に合わせてくれるかもしれませんが、次第に交遊関係も薄れていくでしょう。

お金の問題だけではなくて、さまざまな価値観なども合わなくなっていきますものね。

ニートだと基本的にお金がなく、自宅での引きこもり状態を毎日続けていくことになります。

ですから、

「毎日が日曜日で遊び放題のニートは良いなぁ」

という感覚でニートになると大きな失敗となるでしょう。

承認欲求がとにかく強い人

誰かに認められたいという『承認欲求』が強いとニートには向いていません。

ニートは仕事もせずに、ただダラダラと日々を過ごしていくだけです。

通常の人は生活していく中で、

  • 仕事で成功し会社内で認められたい
  • 趣味などで仲間から認められたい

など、他人から自分の行動を認められることで、優越感を感じてやる気があがり、モチベーションが上がったり、また新しいことに挑戦していけるわけです。

人から誉められると嬉しいですもんね。

しかし、ニートだとそうやって周りから認められることはなくなりますし、逆に他人からも家族からもあなたの人格を否定されるばかりです。

それに、そもそもニートだと家族以外の他人と接する機会もほとんどなくなりますしね。

そのような生活でも気にならないような承認欲求の弱い人ならニートでもなにも問題はありません。

しかし、人並みに承認欲求の強い人だと、誰からも認められることのないニート生活は無駄な人生を送っていると感じ、苦痛の毎日でしかないでしょう。

ニートで承認欲求を満たせる瞬間は、ニートのあり余った時間を活かしてのネットの中の世界のみとなります。

そのような程度の承認欲求でも十分な人ならニート生活も楽しく送っていけます。

ニートだと将来が不安で思いきりは楽しめない

「仕事をしないで、ただダラダラと毎日を過ごせたらそれだけで充分」

といった人ならニート生活にも飽きずに過ごしていくことが可能です。

普通の人からすると、「お金も使えなく、無駄に毎日を過ごしているだけのニートなんてやってて楽しいの?」と思われがちです。

しかし、仕事関係や人間関係など、嫌なことすべてから逃避して過ごしていけるというのは、それだけで充分に楽しいものです。

ただし、そんなニート生活でも現実逃避できない大きな問題が『将来の生活問題』です。

ニート生活はいつまでも続けられないし泥沼にハマってしまう

学びも働きもしないニートでも、親のスネをかじれる間は住宅や食事などの生活の心配もなく日々を過ごしていくことができます。

しかし、いつまでも親を頼りにできるわけではありません。

あなたが30代・40代前半の内に、親は定年退職を迎えます。

老後には医療費や介護費などの大きな支出が増えていきます。

ですから、両親はそこら辺の支出を踏まえて老後を安泰に過ごしていくための老後資金を退職前にしっかり貯めていくものです。

両親の老後計画にニートであるあなたの生活費は組み込まれていません。

子供が働かずにニートのままであると、両親の老後に貯金の取り崩しが続き、しまいには老後破産という結末も待っています。

そうやって、完全に追い込まれてからようやく重い腰をあげて働こうと思っても、まったく職歴のない30代・40代という年齢では働き先も見つかりません。

ニートを続けているとそういった将来が待っているのは分かってはいるものの、やはり働きたくはなく、問題の先送りをしてしてしまうわけです。

しかし、問題の先送りをすればするほど、社会復帰は難しくなっていきます。

ニートだとそういったジレンマや不安を抱えながら過ごしていかなければならないので、ストレスもなく楽しく毎日を過ごしているというわけではありません。

ニートにはニートなりの悩みがあるというわけですね。

年齢を重ねるごとに不安はさらに大きくなっていきますしね。

ニートも決して気楽ではありませんし、ニートとして過ごした年月がそのまま将来にツケとして返ってきます。

ですから、簡単な気持ちでニートにはならないほうがいいですし、現在ニートのあなたはできる限り早めに社会復帰を目指さなければいけません。

そうしないと、泥沼にハマっていく一方となってしまいますよ。

早期リタイアを目指して就職する【ニート脱却】

現在ニートのあなたも、ニートになりたいなと思っているあなたも、仕事や人間関係などに縛られない気楽な人生を送りたいなら、早期リタイアを目指して就職するべきです。

ニートもいつまでも続けられるわけではありませんし、将来の不安や家族からのプレッシャーなどもあり、決して自由気ままな生活ではありません。

ニートだとお金もほとんど使えませんしね…。

しかし、早期リタイア生活ならお金もある程度自由に使って独りで生活していけますし、本当に自由気ままな生活を送っていくことができますよ。

早期リタイアとは?

まとまった貯金を貯めてから定年退職前に仕事を辞めて、悠々自適な生活を送っていくことです。

早期リタイアというと、50代の定年退職が近い人が早期優遇退職制度を利用して辞めていくというイメージがあるかもしれません。

しかし、就職した段階から早期リタイアを目標に貯金していけば、40代での早期リタイアも可能ですよ。

ニートの人・ニートになりたい人なら、お金をあまり必要としない生活を送っていけます。

ですから、貯金のペースも非常に早いですし、早期リタイア後の生活のために必要な貯金も少なくてすむので、若い年齢の内に早期リタイアを実現しやすいわけです。

年間100万円以内の生活費にできれば早期リタイアが近づく

年間生活費を100万円以内に抑えられれば、早期リタイアの目標達成が一気に現実的になります。

平均的な年収だとしても、毎年数百万円の貯金をしていけるようになりますものね。

年間100万円の支出ならば、早期リタイアにより少ない公的年金の受給額でも老後生活を送っていきやすいという理由もあります。

年間生活費100万円だと、一般的な人からするとかなりの節約生活となり、そんな生活には耐えられないと投げ出してしまいます。

しかし、ニートの人・ニートになりたい人なら、ほとんどお金が使えない状態でも楽しむことができる人達です。

それに比べれば、年間100万円の生活費でもストレスもなく充分に贅沢した生活を送ることが可能です。

ですから、いつまでもニートを続けるのではなく、仕事に就いて、短期集中でお金を稼ぐことで早期リタイアしてしまいましょう。

そうすれば、お金の心配もなくなり、親に寄生することもなく独立して生活していけるようになります。

将来の不安もなく本当に自由で楽しい人生を送っていけるようになりますよ。

将来の不安をなくし、かつ、仕事をずっと続けなくてすむためと思えば、早期リタイア実現のために苦痛な仕事もやり遂げられるはずです。

セミリタイア生活なら早期リタイアの実現性が高い

早期リタイア後は仕事をまったくせずに暮らしていく完全リタイアは、年間100万円以下の生活費に抑えるとしても早期リタイアするために数千万円の大きな貯金をする必要があります。

そうすると早期リタイアするまで、それだけ長く仕事を続けないといけないですね…。

そこで、『セミリタイア生活』という選択肢もあるわけです。

セミリタイアとは?

ある程度の貯蓄を貯めてから仕事を辞めて貯蓄の切り崩しと精神的・時間的余裕を持ちながらの収入で悠々自適な生活を送ることです

セミリタイア生活で月数万円を稼いでいくようにするだけでも、早期リタイアのために必要な資金が大幅に減ります。

ただし、ニートの人・ニートになりたい人は根本的に仕事が嫌いというのが大前提にありますから、できるだけ負担の少ないように収入を稼いでいくべきです。

  • 気楽なアルバイトで週1日~2日働く
  • 在宅ワークで収入を稼ぐ

などで、月2万~4万円程度を稼ぐだけでもセミリタイア生活なら充分です。

セミリタイア生活を目指すなら、30代でも早期リタイアすることが可能なので、それぐらいの短期間ならなんとか仕事を頑張ることもできるはずです。

一度、仕事の経験をすれば、セミリタイアでの簡単な仕事ぐらいならストレスなくできそうですね。

ニートになりたい人はセミリタイアを目指すことが失敗しないコツ

セミリタイア生活ならほどよく仕事をしながら、自分の時間もしっかり取っていくことができます。

資金にも少し余裕がでますので、完全なニートのように、

  • お金がなくてなにもできない
  • 暇すぎてすぐに飽きてしまう

などのようなこともなくなります。

「ニートのように毎日が休みだったらいいのになぁ」

と軽い感じでニートになりたいと思っている人は、実際にニートになると失敗してしまうでしょう。

ですから、これからニートになりたいなと思っている人は、ニートではなくセミリタイアを目指して仕事を頑張っていくことを強くおすすめします。

在宅ワークでの仕事はブログ運営がおすすめ

週1日~2日程度でもアルバイトで人と関わりたくないというのなら、在宅ワークで収入を稼いでいくことです。

在宅ワークで収入を稼ぐなら圧倒的に『ブログ運営』がおすすめです。

収入を稼げるようになるまでは早くても半年~1年以上はかかりますが、ブログで収入を稼ぐのはそれほど難しくはありません。

間違ったやり方をせずに、しっかり記事を積み重ねていけば月5万円ほどのブログ収入だったら充分に稼げます。

誰とも関わらずにセミリタイア生活での収入を稼ぎたいというのなら、ブログ運営しかありません。

ですから、

「在宅ワークで一人で収入を稼いでやる」

という意気込みが強ければ月5万円の収入も達成できるはずです。

ブログ収入の目標を達成したあとは、作業ペースを落としても継続した収入を得ていくことが可能です。

そのためには『資産記事』を積み重ねていくことが大切です。

ブログで収入を稼ぐための方法・継続した収入を
稼ぐための資産記事については『ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】』をご参考にしてください。

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためのやり方・始め方を徹底網羅
ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】 「給料が少なくて生活に余裕がない…」 「副業で収入を稼いでみたいけど、なにもスキルがないし無理かな…」 ...

ニート生活が好きならセミリタイア生活を目指すこと

お金がなく、なにもない毎日をただただ過ごしていくニートに適正がある人は本当に極わずかです。

仕事をするのが本当に嫌いじゃないと難しいですよね。

それに、ニートは将来のことを考えると不安で押し潰されそうになる日々ですしね。

ですから、仕事から解放されて本当に心の底から楽しんでいきたいなら、『早期リタイア』を目標にして仕事をしながら貯金をしていきましょう。

早期リタイアを目標にするメリット

  • ニートより金銭的に余裕のある生活を送れる
  • 誰にも寄生しない自立した生活が送れ精神力余裕が生まれる
  • セミリタイアなら仕事と休みのバランスを調整できて生活に飽きづらい

ニート生活を続けていると年を重ねるごとに泥沼にハマっていってしまいます。

ですから、早期リタイア(セミリタイア)を目標にすることで、嫌いな仕事を頑張れるようにしてニートから脱却していきましょう。