ブログ運営

雑記型のロングテールSEO戦略で月2万円のアドセンス収益を目指す

ネットで稼ぐ人

ブログを始めてまだ約一ヶ月ちょっと。

運営の方は、27記事、8,000PV、Googleアドセンス収入は夏目漱石一枚程度です。

まだまだブロガー新米です。

まず、私がブログを始めたきっかけは、

  • セミリタイア後の生活をブログ運営収入で少しでも楽にしたい
  • 孤独になりやすいセミリタイア後の繋がりをブログで持ちたい

といった理由から始めました。

そういった理由でブログを始めているので、セミリタイアに入る7年~9年後(2025~2027年)までにブログの成果が出ていれば良いといった感じです。

そこで私が現在、今後ブログ運営していく上での二つの戦略が

  • 雑記型ブログでリスク分散しながら
  • トレンドを追わず、ロングテールSEOを狙っていく

です。

この戦略を継続していくことで、安定した月2万円のブログ運営収入を得られるようにする事。

また最終的にはある程度更新頻度を落としても収入が得られる自動販売機化を狙っています。

それらの私のブログ戦略について説明していきたいと思います。

 

雑記型ブログでリスク分散していきます

リスク

このブログは、セミリタイアに向けてというテーマが大前提にあり、そのセミリタイアのために、インデックス投資」「節約」のテーマを取り扱い始めました。

  • セミリタイア
  • インデックス投資
  • 節約

この三本柱ですね。

ブログで稼ぐためにはテーマ特化型の方が稼ぎやすいと言われています。

  • ブログのファンが出来やすい
  • Googleアドセンスからも評価を得やすく、広告のクリック単価が高くなりやすい
  • アフィリエイトでも稼ぎやすい
  • スポンサーがつきやすい

などの理由が挙げられますね。

金融関係は広告のクリック単価が高いため、このブログでもインデックス投資とセミリタイアにテーマを特化した方が稼げるでしょう。

しかし、その二つのテーマだけでこれからずっとブログの更新を続けられる程、私は知識も経験もありません。

その二つのテーマに特化するなら、トレンド(流行)にのった記事を更新し続けなければいけませんからね。

そこで私はテーマの特化型を諦め、雑記型でやっていこうと決めました。

雑記型ではテーマを絞らずに様々な記事を書いていきます。

これなら、ブログの記事のネタにも困らずずっと更新していくことができますよね。

そんな雑記型ブログのメリット・デメリットを見ていきます。

雑記型ブログのメリット

  • ネタに困らず更新していきやすい
  • 記事を量産している間にお宝ワードを見つけられる可能性がある

雑記型ブログのデメリット

  • 広告のクリック単価が安くなりやすい
  • ブログのファンがつきにくい
  • スポンサーがつきにくい

お宝ワードを見つけられる可能性があるのも雑記型ブログの良い所ですね。

様々な分野・キーワードの記事を書いていると、Googleサーチコンソールで検索クエリを見ている時に、表示回数が多かったり、表示回数に対してクリック率が高いキーワードが見つかる可能性があります。

そのキーワードはお宝ワードなので、そのキーワードの記事をリライトしたり、広げていく事で大きなアクセスを獲得出来る様になります。

 

また、経済が不況になると、企業側を広告を出さなくなってくるので、Googleアドセンスによる収入も激減する可能性があります。

テーマ特化型だと、その業界が不況になると、もろに被害を受ける形になります。

その点、雑記型ブログだと様々な分野の記事を書くためリスクが分散されます。

インデックス投資で分散投資してリスク分散するなら、ブログ運営でも雑記型ブログでリスク分散してやろう精神ですね。

実際の所、雑記型ブログによるリスク分散でどれだけの効果があるか分かりませんが、ブログ運営を継続する上で精神的支えになるのではないでしょうか?

これらの理由により、テーマ特化型より雑記型の方が私に向いていると判断し、雑記型でやっていくことにしました。

 

ロングテールSEOで長期的な安定したアクセスを狙う

恐竜

ロングテールSEOと言う言葉を聞いたことありますか?

一般的にブログの集客方法において、

  • トレンド(流行)を狙う
  • 炎上商法
  • ビッグワードで大きいアクセスを狙う
  • ミドルワードでそこそこのアクセスを狙う
  • ロングテールで少しのアクセスを稼ぐ

などの手段があります。(他にも様々な集客方法があります)

トレンド型では、SNS等も利用していれば大きなアクセスを狙いやすいですが、流行が過ぎてしまうとアクセスが無くなってしまいます。

また、他のブロガーよりトレンドの先取りをしないとアクセスが稼ぎにくいため常にトレンドを追っかけて更新を続けなければなりません。

トレンド型は更新をやめると収益が激減しやすいので、私はトレンド型の記事の更新はしないように心掛けています。

セミリタイアに入るまでは良いですが、セミリタイアに入った後も常にブログの事を考えブログに追われる生活では、何のために仕事を辞めセミリタイア生活をしているか分からなくなりますからね。

 

なので、Googleからの安定した検索流入が望める記事を狙いたい所ですが、大きなアクセスが望めるビッグワードは競合がかなり高いため、Googleでの検索掲載順位で上位を狙うのはほぼ無理です。

  • 例えば「投資」「投資 初心者」などなど

そのためビッグワードを狙った記事は検索順位が何十ページも後ろになっていまい、Googleからの検索流入はほぼ0になってしまいます。

普通、検索結果の1ページ目、見ても2ページ目までって人が多いですからね。

複数のキーワードを含めた複合キーワードにすると検索上位表示を狙いやすくなりますが、ドメインパワーが育たないうちは人気の複合キーワードは難しいでしょう。

そこで、ロングテールを狙うわけですね。

ロングテールとは恐竜の長い尻尾の先の部分の事です。

胴体(ビッグワード)や尻尾の太い部分(人気の複合キーワード)を狙うのではなく、先細りした部分(不人気な複合キーワード)を狙っていく戦略です。

初めは一日一件Googleからの検索があるかないかぐらいのキーワードを狙って記事を書いていった方が良いでしょう。

少なすぎませんか?

いえ、それでも一年に300記事を執筆すれば、一日300人のアクセスがあり、ページ/セッションが2を越えるブログであれば、一日600PVで、一ヶ月で18,000PVにもなります。

一日一記事5件のGoogle検索流入があれば、なんと90,000PVです!

けど、実際のところ、一日一記事5件の検索流入ってのはかなり難しいと思います。

それどころか、初めは一日一件でさえ難しいでしょうね。

なので初めは月に数件~数十件の検索流入が期待できるロングテールワードを狙いつつ、ドメインパワーをつけていき、少しずつ大きいキーワードを狙っていける様になりたいですね。

じっくりやっていく事が大切なんですね

 

ロングテールキーワードを探す上でおすすめなのが、Google広告による『キーワードプランナー』です。

キーワードプランナーは、キーワードの関連ワードや、期待できる月間検索ボリューム、競合率が何となくですが調べる事が出来るので、とても便利です。

初めは『月間検索ボリューム100~1000、競合率低』のキーワードを狙っていきましょう。

そのキーワードで検索する人はとても少ないですが、これぐらいの複合キーワードでしっかり質の良い記事を書けば検索上位表示も狙っていけます

検索上位に入る事が出来ればある程度のアクセスが期待出来るでしょう。

検索順位の上位に入れなければ、検索流入は望みづらいです。

 

この様に、検索流入は少ないけど長期的にアクセスが望めるロングテールを狙った記事を、今のペースだと年間240記事ペースで量産していきたいと思います。

 

ブログ初心者でも継続すれば月2万円のブログ収入を得られか証明していきます

7年~9年後にセミリタイアに入るまでにブログ運営収入月2万円を目指すために

  • 雑記型
  • ロングテールSEO

この二つの戦略でブログの収益化が出来る様に継続していきます。

目標が小さいと言われるかもしれませんが

セミリタイア後に安定したGoogleアドセンス収入を得る二つのポイント

でも記事にしている様に、私のセミリタイア生活においては月2万円の収入でも大分大きな支えとなります。

なので、セミリタイア後はブログが負担にならない程度、かつセミリタイア生活を助けてくれる収入を安定して得られる事を前提にこの目標金額にしております。

ブログ初心者でたいした知識もなく、40代でセミリタイアしたいという程の仕事嫌いでも、セミリタイアのためならブログを長期継続して収益化出来る事をこのブログを通して証明していきたいと思います!