インデックス投資

リスクとは?海外株式インデックスはセミリタイアにおすすめ

株式チャート

バランスファンドで3%の利回りを目指すのも良いですが、株式100%でもっと大きな利回りを目指したくなりませんか?

万全な資金を貯めてからセミリタイアが理想です。

しかし、セミリタイアを考える様な方はすぐにでも仕事を辞めたいと思っている方が多いのではないでしょうか?

バランスファンドではインフレ対策+α程度の利回りしか得られません。

そこで株式100%インデックスに積立する事により退職の時期を前倒しする事も考えませんか?

※バランスファンドについては『バランスファンドは投資初心者におすすめって本当?』を参照

アセットアロケーションを決める際には自分のリスクを考慮する

きけん

投資をする際、資産配分(アセットアロケーション)を決めることがとても重要です。

アセットアロケーションを決める際にはリスクを考慮しなければいけません。

そもそもリスクとは?

リスクと言われるとどういうイメージがありますか?

危険って事じゃないの?

日常的には、リスク=危険という意味で使われています。

しかし投資においては

リスク = 収益のブレ

という意味でつかわれます。ボラティリティという言葉も同じような意味で使われますね。

リスク(収益のブレ)が高い = ハイリスク(危険性)ハイリターン
リスクが小さい = ローリスクローリターン

リスクが高い商品を選ぶと、高い利回りを得ることが出来ますが、暴落時には大きな損失を出してしまう事になります。

自分が何%程度の暴落に耐えられるかでリスクを設定する必要があります。

しかし、『コストだけじゃ駄目!出口戦略を考えてインデックス投資を始めよう』でも説明したように

・現金化の予定時期を長く計算しておき暴落に耐えられるようにする
・SBI証券の投資信託定期売却サービスを利用して少しづつ売却していく

などのご自身に合った出口戦略を立てることにより、高いリスクにも耐えられるようになります。

株式100%でも分散投資可能

国債株券

出口戦略を立てることにより高いリスクにも耐えられるようになると説明しました。

どうでしょうか?

そうなると、高いリスクの商品にも手を出しやすくなりますよね。

リスクが高い資産と言えば、株式になります。

リスク相関図

(出典: SMBC日興証券より)

海外株式インデックスに投資しておけば高利回りを得られるという事ですね。

ファンド名信託報酬(税込み)
eMAXIS Slim 先進国株式0.12%
eMAXIS Slim 新興国株式0.21%
楽天全米株式(通称:VTI)0.17%
楽天全世界株式(通称:VT)0.24%
iFree S&P500インデックス0.24%

ここに上げた海外株式ファンドはほんの一部です。

セミリタイアに向けて投資を始めたいという初心者にとっては何を選択していいか分からないですよね。

やっぱバランスファンドの方が良い気がします。リバランスもしたくないし。

確かにこれらの海外株式インデックスファンドを組み合わせて積立投資していくなら、リバランスが必要になってきます。

 

 

しかし、どれか一つのファンドに積立していくならリバランスは必要ないですよね?

え?それじゃ分散投資にならないんじゃないですか?

いえ、そうでもないんです。

ファンド名銘柄数
eMAXIS Slim 先進国株式1,326
eMAXIS Slim 新興国株式833
楽天全米株式(通称:VTI)約4,000
楽天全世界株式(通称:VT)約8,000
iFree S&P500インデックス500

以上の様に、一つのファンドに積立するだけでもこれだけ分散出来るんです。

特に楽天VT全世界に投資するだけあって圧倒的ですね。

一つのファンドに絞って積立すればリバランスも必要ないし、低コストです。

どれに投資して良いか分からないなら楽天VTが世界中に分散投資出来てコストも安いのでおすすめです。

純資産総額も95億円(2018年6月現在)を超える人気商品となっており、長期投資において妨げとなる繰上償還のリスクも低いと思われます。

海外株式インデックス投資でセミリタイアを手に入れよう

退職を考える様子

バランスファンドでは3~4%程の利回りが、海外株式だと5~7%程の利回りが期待できます。

株式100%だとリスクが高くなってしまうため敬遠しがちです。

しかし、出口戦略をよく練ってリスクをコントロールする事が出来れば、余裕を持った老後の資産形成、またインフレ対策をする事ができ、会社をその分早く退職する事が出来ると思いませんか?

セミリタイアを考えている人にとって、一年早く退職できるっていう事は何にも換えられないとても大きな事だと思います。

少しでも早く退職したいと思っている私は、バランスファンドよりさらに大きなリターンを得られる海外株式インデックスに積立を始めることにしました。

信用できる海外株式インデックスファンドを探して自由な時間を手に入れましょう!