インデックス投資

インデックス投資のデメリット?退屈な時間をブログ運営で有効活用!

退屈している男性

インデックス投資に20年~30年と長期間運用すれば大きな利回りを得る事が出来ます。

始めに投資するインデックスファンドを選んでしまえば、後は本当に何もする事が無いんです。

 

インデックス投資をしていると、

  • やる事が無さ過ぎて不安になってくる
  • 利益を上げるためにやれる事はやっておきたい
  • 面白くない、もっと刺激が欲しい

などの様に、不安や楽しさを求める方も出てきます。

しかし、インデックス投資は個人の出来る事を省いて市場(インデックス)の平均の利回りを得ていく投資法です。

個人で出来る事をなくして長期投資していく事で大きな利回りを得る事が出来るんですね。

なのでインデックス投資は退屈です。

いえ、インデックス投資は退屈だから良いんです。

そんなインデックス投資のデメリットを解決するポイントは、

  • インデックス投資で浮いた時間をブログ運営や自己投資の時間として有効活用

ですね。

人によってはデメリットともなるインデックス投資の退屈さ。

この退屈な時間を有効活用する事でデメリットをメリットに変えていきましょう!

 

インデックス投資はほったらかし投資で資産形成

 

インデックス投資の基本はほったらかし投資です。

積立も積立頻度(『毎月』『毎週』『毎日』)と金額を設定し自動積立出来ます。

出口戦略の取り崩しさえも、SBI証券の『投資信託定期売却サービス』を利用すれば自動的に売却してくれます。

証券会社
インデックス投資はSBI証券でTポイントを有効活用!【1.5倍】インデックス投資に積み立てする場合のSBI証券と楽天証券のポイント付与の差について比較します。ウエルシア薬局での毎月20日Tポイント1.5倍デーを活用する事でSBIポイントを実質1.5倍にする事が可能です。...

 

複数のインデックスファンドを組み合わせている場合はリバランスが必要ですが、それも年に一回程度です。

リバランスについては『バランスファンドは投資初心者におすすめって本当?』の記事で説明していますのでご参照ください。

 

「ここの国・資産クラスなら長期的な経済成長が期待できる!

という所を始めに考え、自分の取れるリスクを考慮したうえで、

  • 投資するインデックスファンド
  • 積立する金額・期間
  • 取り崩す時期・期間

の3点のルールだけしっかり決めてしまえば、後は積立も取り崩しも含めて何もする事が無いのがインデックス投資です。

 

インデックス投資で積み立てをしていると、投資をしているって言う感覚が薄いです。

自分自身の力で利益を得たという感覚も得られないので、個別株・FX・仮想コインの様に一喜一憂する事が出来ません。

その様な投資に刺激感等を求めている方にはインデックス投資は退屈で仕方ないかもしれないですね。

インデックス投資で儲けるためには、何もする事が無いことを退屈・つまらないと思わず、自分が最初に決めた資産を必要とする時期までは暴落があろうがほったらかしし続ける事です。

 

 

インデックス投資で浮いた時間を副業の時間に活かす

ブログ作成する人

インデックス投資ではリスクを考慮した上で積み立てのルールを決めてしまえば、後は何もする必要がありません。

何もする事が無くて暴落時などヤキモキしてしまうかもしれませんが、インデックス投資で浮いた時間を別の副業の時間として生かしていくのをおすすめします。

個別株だと、

  • ファンダメンタルズ分析
  • テクニカル分析

など企業分析に時間を割いていかないといけませんが、インデックス投資だとその様な分析も積立を始めてしまえば必要が無いです。

分析が必要なのはインデックスファンドを決める際ですね。

インデックス投資に積み立てを始めてからも分析を続けても、現在のインデックスファンドに積立を続けて良いのか迷いが発生するだけです。

積立を始めてからのインデックスファンドの乗り換えは税金の面で得策ではありません。

 

なので、インデックス投資に積み立てを始めてからは企業分析も必要なく、ただただ時間が余ります。

その時間を有効活用しなくては勿体ないですね。

有効活用方法としては

  • 別の副業の時間に当てる
  • 自己投資の時間として使う

が挙げられます。

私のおすすめは副業としてブログ運営を始めるという事ですね。

ブログ運営を始めるメリットとしては、

  • 時間つぶしになる
  • 無駄に得てしまった知識の出し所が出来る
  • Googleアドセンス・アフィリエイトにより副業収入を得られる
  • 同じインデックス投資をしているブログ仲間が増える

などが挙げられます。

インデックス投資が退屈で不安から勉強して得てしまった知識も、ブログの記事にする事で他人のために役に立つ事が出来ます。

他人の役に立つ記事を更新し続ける事が出来れば、ブログ運営収入を稼ぐことも可能です。

そして、ブログ運営で稼いだ収益をインデックス投資に追加投資していく事で、インデックス投資とブログ運営が相乗効果を生み出しますね。

  1. インデックス投資で得た知識をブログ記事にしてブログ運営収入を稼ぐ
  2. ブログ運営収入をインデックス投資に還元

 

リスクを考慮した積立ルールを作って資産運用しよう

退職後資金

インデックス投資の積立を始めたら何もする事がない、退屈というデメリットも、インデックス投資ならではの浮いた時間をどう有効活用するか次第でデメリットがメリットになり得ます。

私はインデックス投資の知識を還元出来るブログ運営をおすすめします。ブログ運営から得た収入をインデックス投資に還元しなおせますからね。

 

インデックス投資のデメリットは『退屈・つまらない』ですが、そもそもインデックス投資を退屈・つまらないと思わない方たちもいます。

私もそのタイプですね。

元々駆け引き等が面白くて個別株等で投資をやっていた方・ギャンブルが好きな方がインデックス投資を始めたら退屈と思うかもしれません。

しかし、投資・ギャンブル等には全く興味なかった方が、セミリタイア資金・老後資産形成等のためにインデックス投資を始めたというのなら投資に対して面白さは求めないですからね。

ただただ将来的に資産形成が出来れば良いだけです。

その様な方たちにはインデックス投資の退屈と言うデメリットがまずデメリットにはならず、ほったらかしで良いというのは初めからメリットでしかありません。

退職後やセミリタイア後に相場ばかり気にしていてはゆとりのある生活を送れないですからね。

そのためには、インデックス投資を始める前に、リスクを考慮し自分ならではの積立ルールを決めてほったらかし投資をするのみです。

自動積立や投資信託自動売却サービスも利用していくと本当にほったらかし投資出来るのでおすすめです。

記事まとめ
  • インデックス投資で浮いた時間をブログ運営で有効活用
  • リスクを考慮した上での積立ルールを作り、ほったらかし投資するのみ