セミリタイア

セミリタイアを始めようと思うきっかけはとても些細なもの【FIRE流行大歓迎】

セミリタイアを始めようと思うきっかけはとても些細なもの【FIRE流行大歓迎】セミリタイアをしようと思ったキッカケって人によってさまざまだと思う。

私がセミリタイアしようと思った理由はとてもささいなことだった。

しかし、普通に生活をしていると、仕事を早期リタイアしようなんていう考えはまず頭に浮かばないだろう。

だから、そのようなキッカケがあったのは本当に自分の人生の救いになったと思う。

最近FIREが流行っているのも、きっと一部の人の人生を大きく救うことにもなるだろう。

職場でのちょっとした会話から早期退職を決意した

私がセミリタイアしようと考えたキッカケとなったのは、

  1. 職場の先輩と今後の仕事のあり方について話をしていて将来が不安になる
  2. 冗談半分で早期退職したいと話す
  3. 試しにネットで早期退職を検索してみたら、思っていたより少ない資金で早期退職している人が多かった
  4. シミュレーションしてみたら50歳までには早期退職できそう

といった流れである。

職場で将来の仕事の話をしていなかったり、ネットで早期退職について調べた時にろくなページが表示されていなかったら、

「やっぱ親に資産がないと早期退職なんて無理だなー」

と諦めていただろう。

本当に風で吹き飛ぶくらいの些細なキッカケであった。

FIREによって早期退職を考えるキッカケとなった人は多い

ここ最近は、インデックス投資での運用に大きく頼った『FIRE』という早期リタイアの方法が流行っている。

テレビや雑誌などでもFIREが取り上げられているくらいなので、早期リタイアに関心がなかった人でも、そういう人生もあるのだなと認識が広まったことだと思う。

流行りのFIREに乗っかろうとする → 最近の株価の暴落でやっぱFIREなんて無理!

と諦めている人が大半なようだが、一部の人はこのようなFIREの流行をキッカケにして、しっかりと努力をし実際にFIREをする人もいるだろう。

そういう事を考えると、最近のFIREが必要以上に持ち上げられている現状も、一部の人の人生を救っていることになるので非常にいいことだと思う。