セミリタイア

FIRE2年目の生活費の取り崩し期までほったらかし資産運用するのみ

FIRE2年目の生活費の取り崩し期までほったらかし資産運用するのみFIRE初年度の生活費分を資産運用中『eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)』からいい感じの所で売却できた。

現金キャッシュを使わずにFIRE初年度の生活費をうまく取り崩すことができた
現金キャッシュを使わずにFIRE初年度の生活費をうまく取り崩すことができたFIRE直後のインデックス投資の暴落も現金キャッシュを使わずに何とかいくものです。...

なので、FIRE2年目の生活費を取り崩しするまでは余計な情報を得ずに、しばらく完全ほったらかし資産運用するだけだ。

投資関連の情報は不安を煽る系のものしかない

株価関係の情報は、

  • ニュース記事
  • ブログ
  • Twitter

などなど、至るところで情報を得られる。

しかし、それらは明るい情報ではなく、不安を煽る系の情報がほとんどだ。

なぜなら、不安を煽っていかないと『数字』が取れないからだ。

それらの情報に踊らされてパニック売却をしてしまいそうなら、はじめからそれらの情報をシャットアウトしてしまうのが大切である。

FIREしたら余計な情報に踊らされずにほったらかし資産運用していくのみ

そんなだから、私は余計な株価関係の情報を自分から仕入れにいくことはなく、しばらくほったらかし資産運用をしていく。

来年の秋以降ぐらいから『eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)』の株価の動向をみて、7%ぐらい値上がりしていたらFIRE2年目の生活費を取り崩すこととする。