節約

楽しく節約生活するためのコツは?無理せず長続きさせる節約術を紹介

楽しく節約生活をしていくためのコツ

「節約生活って我慢ばかりでつまらないし長続きしない」

将来のために貯金をしようと節約生活を始めても、継続させることはとても難しいですよね。

無理をすればそれだけ大きな節約効果を出していけますが、すぐに挫折してしまいやすいので、結果的に大した貯金にはなりません。

ダイエットと同じで、節約を続けるためには強い意志が必要ですものね…。

ですから、この記事では無理せず楽しく節約生活していける方法を紹介していきます。

楽しく節約生活をしていけた方が、長続きさせやすく、結果的に大きな貯金をできますからね。


 記事の内容

  • 毎月どれくらい貯金すればいいか?
  • 継続させることを重視した無理をしない節約術を紹介
  • 節約生活をネタにし、ブログで副業収入を稼ぐのがおすすめ
  • 楽しく節約生活をするために明確な目標・目的を作ることが大切

ストレスが無い、楽しい節約生活にすることで、長期継続していき、大きな貯金を手に入れていきましょう。

一般家庭の毎月の平均貯金額はいくら?

節約生活をしていくなかで、一般家庭がどれくらいの貯金を毎月しているのかを参考にしてみましょう。


 一般家庭の年間手取り収入からの貯金割合(ボーナス含む)

貯金割合(ボーナス含む)(そのうちボーナスからの割合)
30代12%23%
40代10%18%
50代9%13%
60代7%13%

(金融広報中央委員会:家計の金融行動に関する世論調査【二人以上世代調査】(平成30年)

年間手取り収入から約10%を貯金にあてている家庭が多いという結果になっています。

ボーナスからの貯金の割合はそれほど多くないんですね。

ボーナスはローンやクレジットカードの支払い、またその他の大きな支出にあてることが多くて、貯金に回す余裕がない家庭が多いっていうことですね。


 一般家庭の月々の貯金額・年間貯金額

年間貯金額ボーナスを抜いた毎月の貯金額
30代60万円38,500円
40代55万円37,600円
50代54万円39,150円
60代28万円20,300円

30代・40代・50代の家庭だと毎月の給料から約4万円を貯金していることになります。

結構しっかり貯金をしている家庭が多いんですね。

子供の養育費・教育費、マイホーム資金、老後資金など将来のために、どの家庭も節約生活をしているということですね。

一般家庭が毎月平均4万円を貯金していますから、毎月最低4万円を目標にして、無理なく楽しく節約生活をしていきたいですね。

 

楽しく生活費を抑えた節約生活を送るための節約術

繰り返しになりますが、大きな貯金をしていくためには、無理がなく楽しい節約生活をすることで長期継続させていくことが大きなポイントとなります。

ですので、具体的に無理がない節約方法を紹介していきますね。


 無理がなく継続させていきやすい節約術

  • 業務スーパーの利用で食材の節約
  • ふるさと納税を利用することで米代・肉代のお得な節約
  • 節約グッズを利用した水道光熱費の簡単な節約
  • 軽自動車に乗り換えることでの車の維持費の大きな節約
  • 格安SIMに乗り換えて携帯料金の節約
  • まずは固定費の削減をしていくことが大切

楽しく節約生活をしていくことで、確実に貯金を貯めていけるようになりましょう。

 

食費を抑える節約生活はつまらないため続かない

楽しく節約生活を送りたいなら、無理な食費の節約は辞めなければなりません。


 一般家庭の毎月の平均食費(調味料類の料金含む)

単身世帯二人以上の世帯
食費(外食費含む)4.7万円7.9万円
外食費(割合)1.8万円(38%)1.4万円(17%)

(出典:総務省統計局 平成29年 家計調査報告(家計収支編)より)

家計の中の食費が占める割合はとても高いので、この食費を大きく節約できれば、毎月3万~4万円の貯金も可能です。

ただし、食欲ってとても強いですから、節約を始めた最初の数か月は強い意思でなんとか抑制できても、次第にストレスの方が強くなっていき、非常に挫折しやすいです。

食欲って三大欲求の1つですから、それを我慢し続けなければいけないとなると、耐えられないですね…。

食事は必ず必要ですから、常に目の当たりにしないといけませんし、誘惑が多いですからね。

ですから、食費は無理な節約をせずに、節約を長続きさせることを重視していく必要があるわけです。

 

無理がなく長続きさせやすい食費の節約術

業務スーパーが節約におすすめ

簡単に月1万~2万円程度の食費の節約ができる方法を紹介していきます。


 業務スーパーで自然と食材の節約をする

業務スーパーを活用することができれば、食費を簡単に抑えることが可能です。

スーパーマーケットの広告を見比べて、1円でも安いスーパーを渡り歩いてという節約方法では、見返りが少ないですから長続きしません。

しかし、自宅の近くに業務スーパーがあるなら積極的に利用しないと損ですよ。

あなたのお住まいの地域の業務スーパーの店舗検索はこちらからどうぞ

業務スーパーなら、特売日など関係なく、毎日・全商品が特売のようなお得な価格で販売されています。

1商品の量が多すぎるというデメリットもありますけど、冷凍保存すれば日持ちしますしますしね。

業務スーパーを利用していれば、節約を意識していなくても自然と月5,000~10,000円の節約が可能です。

変わった商品も多いですし、お菓子なども格安で売っているので、業務スーパーの利用すれば楽しみながら節約ができますよ。

遠出しないと業務スーパーがないというのなら負担になってしまうのでよくありませんが、比較的近所にあるなら遊びに行く感覚で利用して食費の節約をしていきましょう。

 

ふるさと納税を活用して楽して食費の節約

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】 ふるさと納税を利用すれば、実質2,000円の負担で沢山の特産品を受けとって食費を節約することができるので、節約生活をしていくなら利用しない手はありません。


 ふるさと納税とはどんな制度?

  • 好きな自治体に寄付(納税)ができる制度
  • 寄付金の約3割相当の特産品を受け取れる
  • 寄付をすることで大きな住民税の控除が受けられる(来年度分)
  • 税金の控除により自己負担額が年間で実質2,000円

ふるさと納税とは来年度分の住民税の前払い(翌年6月~翌々年5月分)をしているようなものなんです。

住民税の前払いをして、実質2,000円だけの負担額は発生しますがそれ以上の返礼品を受け取っていけるというわけです。

寄付すれば寄付するほど特産品が貰えてお得なわけですね!

ただし、実質2,000円の負担額ですますためには、あなたの家族構成・前年度の所得に応じて寄付上限額が変わってくるため注意が必要です。

寄付上限額を超えた分だけ自己負担額が増えてしまうので、寄付上限額を超えないようにしっかりシミュレーションをして調整していかなければなりません。

 

 

一般的な年収のサラリーマンだと寄付控除額が年間6万円ほどになるので、そうなると、返礼品が30%程度ですので、2万円相当の返礼品を実質2,000円相当の負担額で貰えるというわけです。


 ふるさと納税の税金の控除ってどうやって受ければいい?

  • 確定申告する
  • ワンストップ特例制度を利用する(簡単)

ワンストップ特例制度を利用すれば、わざわざ確定申告をしなくても、寄付した自治体から送られてきた『寄付金税額控除に係る申告特例申告書』を記入し送り返すだけで税額控除を受けられます。

1年間の寄付先が5自治体以下で、もともと確定申告をする必要がない人っていう条件がありますけど、とても楽ですよね。


 ふるさと納税でのおすすめの返礼品

  • 白米
  • 豚肉

この2つの特産品ならボリュームもありますし、食材としての使用方法にも困ることはまずないので、大きく食費を節約することが可能です。

ふるさと納税はほぼ手間がかからずに返礼品を受け取れるとてもお得な制度なので、無理なく食費の節約していきたいならやらないと損ですよ。

 

 

節約グッズを活用した水道光熱費の節約生活

水道光熱費も無理な節約をすると生活の質がかなり落ちて、節約生活を続けられない原因となるので気をつけなければいけません。

食費の節約と同じように、無理するとストレスになりやすいですよね・・・。

また、食費の節約とは違って無理な水道光熱費の節約をしてもあまり節約効果が出にくいので注意が必要ですね。

コンセントの抜き差しとかしてもあまり効果がでないですものね。

塵も積もればというやつですが、そんな細かい節約までする節約生活なんてそうそう長続きしません。

テレビやレコーダーなどのコンセントを抜き差ししていると、番組表などをそのたび読み込み直すことになるため、逆に電気代がかかってしまいますので注意です。

ですから、簡単にそこそこの水道光熱費を抑えていける節約術を紹介しますね。


 継続しやすい水道光熱費の節約術

ガス代の節約風呂の湯船の温度を1℃~2℃だけ低くする
ガス代・水道代節約節水シャワーヘッドに交換
湯船の量を10L~20L減らす
水道代節約洗濯のときに湯船の再利用
電気代の節約エアコンとサーキュレーターの併用

この程度の節約生活なら継続させやすいし、毎月3.000~4,000円の水道光熱費の節約が可能です。


 節水シャワーヘッドで簡単にガス代・水道代の節約

風呂場のシャワーヘッドを節水シャワーヘッドに交換するだけで、ガス・水道代を30%も節約可能です。

けど、節水シャワーヘッドじゃ水圧か弱くてストレスになるんじゃ…?

確かに昔の節水シャワーヘッドは水圧が弱いものが多く、ガス代の節約のためとはいえシャワータイムがストレスにしかなりませんでした。

しかし、最新の節水シャワーヘッドは通常のシャワーヘッドと変わらないぐらいの威力があるためストレスなく利用することができます。

肌当たりが通常より気持ちいいぐらいですものね。

また、シャワーヘッドの手元のボタンで簡単に一時的に止水が出来るので、無駄なときは止水ボタンで止水することで節約効果が大きくなります。

ノンストレスでガス代・水道代の節約がしていけますので、今すぐにでも『節水シャワーヘッド』に交換するべきですね。


 エアコンとサーキュレーターの併用で電気代の節約

広範囲に幅広く風を送る扇風機とは違い、サーキュレーターは直線的に遠くまで風を送り室内の空気を循環させる機能となっています。

エアコンと一緒にサーキュレーターを併用して、エアコンの風を室内に循環させてやれば、エアコンの温度設定を2℃上げ下げしても体感温度が変わらなくなります。

エアコンの設定温度を2度上げ下げすると20%の節電効果がありますので、体感温度は変わらなくても大きな節約効果があるというわけです。

サーキュレーター自体の消費電力もとても低いですしね。

また、サーキュレーターはエアコンの電気代を下げるだけじゃなくて、洗濯物を部屋干しで乾かすときにも大いに役立ちます。

扇風機と違って、すぐに洗濯物が乾きますよね!

電気代を節約・洗濯物を乾燥と一石二鳥の『サーキュレーター』は、一家に一台おいておきたいですね。

 

水道光熱費の無理がない節約術については『水道光熱費の節約!一人暮らしでも無理なく続けられる継続テクニック』で詳しく解説していますので、ご参考にしてください。

貯金が無くて苦しむ女の子
水道光熱費の節約!一人暮らしでも無理なく続けられる継続テクニック一人暮らしでの水道光熱費の節約するためには?節約で貯金を貯めるためには長続きさせる事がポイントです。無理がなく水道光熱費を40%節約できるテクニックを紹介します。...

 

普通自動車から軽自動車に乗り換えて節約生活

普通自動車を軽自動車に乗り換えるだけでも、維持費がかなり安くなるので、自然と節約生活をすることができますよ。


 普通自動車と軽自動車の維持費の違いの比較

軽自動車普通自動車
駐車場代95,172円95,170円
ガソリン代85,300円106,700円
保険料67,042円75,000円
自動車税7,200円39,500円
車検代29,500円36,764円
整備費用8,500円10,000円
消耗品費40,000円60,000円
年間合計332,714円423,136円
月当たり27,726円35,261円

(出典:SBI損保より)

普通自動車から軽自動車に乗り換えれば月8,000円ほどの節約が可能です。

この比較には載っていない高速料金も、軽自動車だと安くなりますしね。

極端な話をすると、自動車自体を売却してしまい、

  • 電動アシスト自転車を活用
  • 公共交通機関を活用
  • 必要に応じてタクシー・レンタカー等を利用

など、自動車を必要としない節約生活をすれば、月3.5万円と大きく節約をすることが可能です。

しかし、そのような自動車のない節約生活だと、大きなストレスとなってしまう場合もあるので、軽自動車に乗り換える程度の節約がちょうどいいですね。

それでも月8,000円の節約ができれば十分ですよね!

軽自動車でも乗り心地がよくて、快適に運転できる車種も増えていますから、楽しく節約生活をしていくために軽自動車も検討してみましょう。

 

格安SIMに乗り換えるだけで何をしなくても節約生活


 現在、スマホでau・docomo・Softbankなどの大手通信キャリアを利用しているなら、格安SIMに乗り換えるだけで毎月2,000~3,000円の携帯料金の節約ができてとてもお得です。

格安SIMといってもたくさんありますが、中でもおすすめなのがTVコマーシャルでもおなじみで、顧総合満足度やiPhone利用者シェア第1位である『mineo』です。

 


 mineoのメリット

  • au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • SIMロック解除をしなくても利用できる(※)
  • iPhoneもそのまま使用できる
  • 通信速度が安定している
  • 共有パケットシステムである『フリータンク』サービス
  • コミュニティ機能によりすぐに疑問を解決できる

※au VoLTE対応SIMの場合はSIMロック解除する必要があるため注意

どの大手通信キャリアからでも乗換がしやすいのがmineoの大きなメリットです。

また、『フリータンク』では、mineoユーザー同士でパケットを共有できて、月末にパケット不足で困った時にはパケットを貰うことができるのも非常に助かるサービスですね。

条件はありますが無料で1GBとかのパケットを受け取れるのはとても助かりますね!

格安SIMに乗り換えると、今までのキャリアメールが使えなくなるといったデメリットはありますが、LINEやGmailなどが主流になっているからあまり影響は少ないですね。


 mineoの料金プラン(データ通信+音声通話)

auドコモソフトバンク
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2.190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3.570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

あまりスマホでネットをしない人なら、月2,000円以下の携帯料金に抑えられるので大変お得です。

スマホでよく動画を見る場合でも、Wi-Maxを別に契約していたり、フリーWiFiを利用するというのなら低コストに抑えることができますね。

3GB~6GBプランがとてもコスパがいいですね!

毎月の通信料が3GB~6GB以内に抑えられている人なら、格安SIMに乗り換えれば月3,000円以上の節約が可能です。


 違約金を支払ってでもすぐに格安SIMに乗り換えた方がお得

大手通信キャリアを使用していると、2年縛りにより契約更新期間以外に乗換しようとすると、高い違約金を支払う必要がでてしまいます。

「違約金を支払うのはもったいないから、次の契約更新月までまってから乗り換えようかな」

と考えてしまいがちですが、1か月~5か月以内に契約更新期間になるという場合以外は、すぐに格安SIMに乗り換えてしまったほうがお得です。


 格安SIMに乗り換える時に必要な費用

違約金0~9,500円
MNP手数料約3,000円
契約事務手数料約3,000円
合計約6,000~15,500円

格安SIMに乗り換えれば月3,000円程度の節約が可能ですので、契約更新月を待って高い携帯料金を支払い続けるより、違約金を支払ってでも乗り換えた方が結果的に安くなるというわけです。


 mineoを申し込むときに必要な物

  • クレジットカード
  • メールアドレスと電話番号
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合)


 mineoに乗り換える手順

  1. 利用している大手通信キャリアの解約・MNP予約番号を受け取る
  2. パソコン・スマホから『mineo』のサイトから申し込み
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 申し込み完了
  5. 3日~4日でSIMカードが自宅に到着
  6. 回線切り替え手続き(30分程度)

以上の手順でmineoへの乗換が完了なので結構簡単にできてしまいます。

大手通信キャリアの解約とMNP予約番号を受け取るのも電話でできますしね。

ただし、あなたの現在使用している携帯端末が対応しているか『mineo』のサイトから事前に確認しておきましょう。

ほとんどの携帯端末がmineoに対応していますが、『au VoLTE対応SIM』を利用している携帯端末の場合は、大手通信キャリアの店頭でSIMロック解除をしてもらう必要があるため注意が必要です。


 お手軽に節約したいなら格安SIMへの乗換は必須

格安SIMに乗り換えれば何もしなくても毎月3,000円程度の節約が可能です。

ヘビーなスマホの使い方をしていて、「通信速度・パケット容量が命!」というのなら大手通信キャリアのままでいいと思いますが、そうでないなら格安SIMに乗り換えてお手軽な節約をしていきましょう。

これからの継続した節約のためですから、乗り換えの手続きを面倒に思ってしまっては駄目ですよね。

 

 

楽しく節約生活をしたいなら固定費の節約を優先

自動車の維持費や携帯料金など、毎月・年間など定期的にお金が勝手に出ていく『固定費』を一度削減してしまえば、その後は何をしなくても勝手に節約になるのでとても簡単です。

食費などの流動費は、継続して節約のための努力をしていかなければなりませんものね。


 節約・削減したい固定費

  • 自宅のインターネット回線
  • 生命保険・医療保険の見直し
  • 新聞代
  • クレジットカードの年会費
  • その他、動画やアプリなどの月額料金の見直し

この辺の固定費の節約・削減をよく考えていきたいですね。

自分に本当に必要なのかどうか見極めないといけないですね。


 保険料の見直しが大切

特に生命保険・医療保険の見直しができれば大きな節約が可能です。

医療保険なんかは、楽しく節約生活を続けられてしっかり貯蓄をしていければ必要ありません。

1か月間の医療費の自己負担額が一定額を超えたきに、超えた分の金額が全て払い戻される『高額療養費制度』もありますから、貯金だけで十分に対応できるわけです。

一般的な年収のサラリーマンなら月8万円までで、所得が少なければもっと自己負担額が減りますものね。

高い医療保険を支払い続けても、ほぼ元が取れませんしね。


 高額療養費制度による医療費の自己負担限度額

貯金が無い両親の高額医療費制度

健康が不安になってくる70歳以上の場合は、自己負担額がさらに減りますので保険に頼る必要はないわけです。

しかし、それでも医療保険に無加入が怖いというのなら、掛け捨てで安い医療保険に加入するなどして保険代の節約をしていきたいですね。

 

固定費の節約術は『生活費から固定費の削減して年間100万円の貯金テクニックを公開!』で紹介していますのでご参考にしてください。

コツコツ貯金
生活費から固定費の削減して年間100万円の貯金テクニックを公開!生活費の節約をするためには食費などの変動費ではなく固定費を削減する事が貯金をするポイントです。格安SIMや保険の見直しなど無理がない範囲で固定費を削り年間100万円の貯金を目指しましょう。...

 

節約生活をブログ記事にして貯金を稼いで楽しむ

ブログ運営

節約生活をしながら、その節約のネタを元にブログ運営していき、月1万~5万円の副業収入を稼いでいくというのもありですね。


 節約生活をしながらブログ運営をするメリット

  • 月数万円のブログ収入によって家計に余裕がでる
  • ブログのネタのためにと、節約生活も楽しくなる

節約生活とブログ運営が相乗効果でいい結果がでますし、それぞれ楽しんでいけるようになりますよ。

節約・貯金関係のジャンルはとても需要がありますから、節約生活をテーマにブログの記事を書いていけば、ブログ収入を稼げる可能性が十分にあります。

実体験のネタだと記事に深みがでますし、あとは読者の役に立つ情報を発信していくということを意識すれば集客・収益化できそうですね。

なお、ブログで副業収入を稼いでいくなら、『WordPress』でブログを始めることをおすすめします。

ワードプレスは、簡単に自分だけのブログを作成できるソフトみたいなものですよね。


 ブログ運営(WordPress)に必要な毎月の維持費

レンタルサーバー代250円~1,000円
独自ドメイン代1円~100円

基本的にはこれだけの料金でブログの運営をしていくことが可能です

WordPressでブログ運営をすれば、Googleなどの検索エンジンからも評価されやすくて集客しやすいですし、広告も好きなように貼りつけていけるので収益化しやすいというメリットがあります。

ブログの閉鎖のリスクもなく、安心して長期運営していけますしね!

WordPressだと維持費がかかってしまいますが、月300~1,000円程度とそれほど大きな負担にはなりません。

WordPressでブログ運営していれば維持費の元はすぐに取れますし、安定したブログ収入を長期的に稼いでいきたいなら、WordPressで運営するべきですね。

このブログもWordPressによって安定した運営ができていますものね。

ただし、間違ったブログ運営のやり方をしているといつになってもまったく収益化できませんから、正しいやり方でブログ記事を積み重ねていくことが大切です。

ブログで副業収入を稼ぐための記事の書き方のコツ・WordPressでのブログの始め方については『ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】』でひたすら詳しく解説していますので、月1万~5万円のブログ収入を稼ぐための参考にしてください。

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためのやり方・始め方を徹底網羅
ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】 「給料が少なくて生活に余裕がない…」 「副業で収入を稼いでみたいけど、なにもスキルがないし無理かな…」 ...

節約生活をブログの記事に活かしていけば、節約のモチベーションもあがり、楽しくなって継続しやすくなります。

節約生活とブログ運営を相乗効果で高め合っていくことで楽しみながら家計を楽にすることができるため非常におすすめです。

 

楽しく節約生活をするためには目標を作る

楽しい節約生活には目標が大切

ただただ無暗に節約生活を続けようとしても、モチベージョンを維持できないため楽しく節約できません。

近い将来の必要資金のため・老後資金のためなど、節約生活をする目的は何かしらあると思いますが、

  • もっと短い期間での節約額の目標
  • もっと大きな節約の目的

などを作れば、楽しく節約生活を維持していくことができるようになりますよ。

 

節約のモチベーションを上げるためのご褒美を作る

節約生活をしていくときに、決められた期間の中での節約目標を達成したら、ご褒美を用意するなどして節約のモチベーションをあげることも楽しくやっていくコツです。


 節約生活のご褒美の例

毎月の目標節約額を達成ちょっとしたご褒美
半年・1年の目標節約額を達成小旅行

など、節約のモチベーション維持のために、期間を区切って節約を頑張ったあなた自信のためのご褒美を用意しましょう。

そのように期間ごとにご褒美を作ることで、節約生活に短いゴールを作っていくことができますので、ゲーム感覚で節約生活を楽しんでいけるようになります。

たしかに、ゴールやご褒美があると楽しみながら節約できそうですね!

ただし、あまりに高いご褒美にしてしまうとせっかく節約したお金が無駄になってしまいますし、その無駄遣いがきっかけでお金の散財が始まってしまう恐れがあります。

ですから、毎月の節約の目標額達成ならちょっと豪華な外食をするなど、モチベーションを維持できる程度のちょっとしたご褒美にしておくのがいいですね。

 

早期リタイアを目標にする事で楽しく節約生活

極端な話にはなりますが、節約生活を楽しくするためには、仕事を定年退職前に『早期リタイア』することを節約生活の目標にするのもいいですよ。

節約生活の先に早期リタイア生活が待っているとなれば、どんなに節約が苦手な人でも楽しく節約生活を楽しめるようになりやすいです。

仕事が嫌いで辞めたいと思っている人はその傾向が強いですよね。


 早期リタイア後の2つの生活スタイル

完全リタイア生活貯蓄の取り崩しだけで生活
セミリタイア生活貯金の取り崩しとわずかな収入を得て生活

アルバイトや在宅ワークなどで、ある程度の収入も稼ぎながら生活していくセミリタイアなら、それほど多くの貯蓄がなくても仕事を辞めることが可能です。

私もセミリタイアを目指して節約生活を続けていますが、節約を頑張れば嫌な仕事を早く辞められるから節約も楽しくなります。

そうやって楽しく節約生活を続けられれば、

  • 早期リタイアのための貯金も早く貯まる
  • 早期リタイア後の必要な生活費も少なくすむ

と、早期リタイアの実現性がとても高いものとなりますので、ますます節約のやる気がでてくるというわけです。

結婚していて家族がいるなら早期リタイアはなかなか難しいですが、独身の一人暮らしなら楽しく節約生活をしていく目標のためにも早期リタイアを目指してみるのもいいですよ。

 

セミリタイア生活にはどの程度の資金が必要なのかは『セミリタイア生活って何歳から可能?今すぐ始められる方法を徹底紹介』で紹介しています。

楽しく節約生活を続けていくことができるのであれば、1500万~2000万円での資金でもセミリタイア生活を送ることは可能です。

セミリタイア生活って何歳から可能?今すぐ始められる方法を徹底紹介
セミリタイア生活って何歳から可能?今すぐ始められる方法を徹底紹介セミリタイア生活を何歳から始めていいのか迷っているあなたに、20代~50代の年齢別の必要なセミリタイア資金・セミリタイア後の働き方・生活の仕方について紹介していきます。これをみれば何歳からでもセミリタイアを始めることができますよ。...

 

楽しくできる節約生活でストレスなく暮らそう

節約生活をしていくなら楽しくやっていくことが継続させるコツです。

無理して節約をすればそれだけ大きな貯金を毎月していけますが、まず短い期間で挫折してしまいます。

勢いが続くのは本当に最初の数か月だけですよね…。

ですので、楽しく節約生活をしていった方が長期継続できて、結果的に大きな貯金をしていけるというわけです。


 楽しく節約生活をしていくためのコツ・節約術

  • 継続させることを重視して無理をしない家計の節約をしていく
  • 節約生活をネタにして、ブログ運営で副業収入を稼いでいく
  • 楽しく節約生活をするために明確な目標・目的を作る

無理がない節約生活なら、ストレスにもならないし、お金が少しづつ貯まっていくのを楽しんでいくことができます。

そして、そのような節約生活がそのうち当たり前の状況になって、意識しなくても自然とお金が貯まっていく家計を作っていきましょう。