節約

節電エコチェッカー(ET30D)でエアコンの電気代を節約!

電気代請求書

セミリタイアを考える上で、固定費の節約が大切だと説明しました。

毎月必ずかかる固定費を削減する事で無理なくて節約・貯金をする事が可能です。

固定費の見直し
セミリタイアのためにはまずは固定費の見直しからセミリタイアのために貯金を貯めるためには支出の計算が必要です。流動費の削減では苦労に対して思ったほど効果が出ません。まずは固定費を見直すことで無理なく支出を減らし効率の良い貯金をしていきましょう。...

しかしながら、少しでも早く貯蓄してセミリタイア生活に入りたい。

少ない資金でも安定したセミリタイア生活を送りたい。

というのでしたら、固定費の他の流動費の節約も重要になってきます。

流動費の節約で大きな効果が得られるのが、『食費』と『電気代』ではないでしょうか?

しかし食費はともかく、電気代っていまいち消費電力が分かりづらくて節電の効果が感じられにくいですよね。

そこで『節電エコチェッカー』というリアルタイム消費電力計測機について紹介したいと思います。

 

電気代の平均使用量ってどれくらい?

エアコン使用

あなたの家計では毎月いくらぐらいの電気代がかかっているか把握していますか?

2017年度 単身世代 平均電気代調査 総務省

・4~6月 5,020円

7~9月 5,169円

・10~12月 4,616円

1~3月 7,098円

総務省の調べによると以上のような電気代の平均の数字が出ています。

7~9月の夏と、1~3月の冬の期間の電気代が高いですね。

夏と冬に電気代がかかると言われて、思いつく家電は。。。

エアコン』しか無いですよね。

エアコンは、室内と気温との差で消費電力が変わってきますので、氷点下になる真冬だとエアコンを20℃設定にしても20度以上の外気温との差が出てしまい、夏より冬の方が電気代が跳ね上がってしまいます。

そんな夏場、冬場は電気代の請求書を見てから、どこでこんなに使った?!

と驚く場合が多いのではないでしょうか?

たしかに電気代の請求書を見るのが憂鬱です

私も同じで、昨年度の夏は電気代が一人暮らしに関わらず9,000円。

冬はあろうことか20,000円もかかってしまっています。

一か月の電気代でです。

いざ節電しようと思っても、

  • どの家電がどれくらいの電気代がかかっているのか分からない
  • 節約の効果も電気代の請求書が届くまで分からない

と、節電の結果が目に見えないから継続するのが出来ない場合が多いです。

結果が目に見える事で大きなモチベーションに繋がるんです。

そこで私が導入したのが『節電エコチェッカー』です。

家電の消費電力・電気代をリアルタイムに計測できる優れものです。

 

節電エコチェッカー(ET30D)とは?

created by Rinker
リーベックス(Revex)

コンセントにつなぐだけで家電製品やパソコンの消費電力がリアルタイムで分かる!

ECOボタンを押すだけで、6種類(消費電力/積算使用時間/積算電気料金/1時間当たりの料金/積算使用電力量/積算CO2排出量)の節電情報が簡単に測定できます。

エアコンだけではなく、冷蔵庫・パソコン・テレビ・電気ヒーター等、コンセントに繋げるだけで気になる家電の消費電力がリアルタイムに計測出来てしまいます。

私の部屋はアパートに初めから備え付けされていた、2006年製のエアコンを使用しています。

定格消費電力は620Wです。

エアコンの場合は状況により消費電力が変化するので定格消費電力だけではエアコンの電気代を計算する事は出来ません。

私のエアコンの説明書には定格消費電力しか載っていませんが、通常は、

『定格消費電力: 600W (100~1100)』

の様に記載があり、この場合は、最小出力時が100w、最高出力時が1100wとなります。

節電エコチェッカー

さて、実際にこの『節電エコチェッカー』を使用してエアコン(冷房)の消費電力の推移を計測してみます。

「外気温35℃ 冷房設定温度28℃ 風量 自動設定」

  • エアコン始動直後の室内を急激に冷やす状況 → 900~1000W
  • 安定期 → 220W
  • 室内が冷えて送風のみの状況 → 10~20W

おおむね、以上の結果となりました。

エアコン始動直後の消費電力が高いっていうのは本当だと実感出来ました。

  • 真夏の日中時間帯 30分以内
  • 夜間時間帯 18分以内

の外出ならエアコンは消さずに、省エネ設定・風量自動で出かけるのが節約になるでしょう。

節電エコチェッカーの出荷時の初期設定では電気料金率は22円/KWhに設定されていますが、もちろんこれもご家庭の電気料金率の設定に変更出来ます。

ワットとかキロワットとか良く分からないから電気料金での表示は助かるな~

なので、計測したい家電に繋げておくだけで、リアルタイムの電気消費量、1時間当たりの料金、積算電気料金のデータが採れるので、節電にとても役に立ちます。

 

ゲーム感覚で流動費を節約していきましょう

created by Rinker
リーベックス(Revex)

消費電力が目に見えるだけで、節電の効果が実感しやすくなるため、節電のモチベーションの維持がしやすくなります。

特に、電気代におけるエアコンの占める割合はとても多いです。

一般的に電気代におけるエアコンの電気消費量の割合は30%程と言われていますが、私のようにエアコンに頼っている生活をしている人も多いと思います。

その様な場合、30%ではすまないほどエアコンの電気使用料が大半を占めているかもしれません。

電気代を月に3,000円節約する事が出来たら、年36,000円もの節約になります。

その節約分をインデックス投資に積み立てしていったら、きっと大きな資産となるんではないでしょうか?

お金を育てる
セミリタイアにはインデックス投資で老後が安泰?投資で一攫千金を狙ったら破綻するだけだ!投資=ギャンブルというイメージを覆す投資方法が実はありました。...

電気代だけではなく、食費などの他の流動費、格安SIMの利用・保険関係の整理による固定費の削減など、小さい節約を積み重ねていくことで、大きな資産となります。

ただ一度削ってしまえばずっとほったらかしで節約できる固定費とは違い、流動費の節約の継続というのは難しいものです。

今回の『節電エコチェッカー』の様に、節約効果を目に見える化してモチベーションを上げるなど、一工夫する事で楽しく節約生活を送れるようにしていきましょう!

 

一人暮らしでの水道光熱費全般の節約については以下の記事で紹介しているのでご参照下さい。

貯金が無くて苦しむ女の子
水道光熱費の節約!一人暮らしでも無理なく続けられる継続テクニック一人暮らしでの水道光熱費の節約するためには?節約で貯金を貯めるためには長続きさせる事がポイントです。無理がなく水道光熱費を40%節約できるテクニックを紹介します。...