節約

貯金したくても出来ない?目標額達成のために必要なテクニックを公開

借金ばかりで貯金できない

20代の時に自由にお金を使いまくって、30代になっても貯金が全くないという人も多いのではないでしょうか。

  • 貯金しとかないといけないなという意識はある
  • けど、欲しいものも色々あるし、付き合いとかでお金も必要だし全然貯金が無い

そんな悩みを持っていませんか?

 

私も将来のお金のためより今のために使いたいという方だったので貯金はもちろん0で、クレジットカードのリボ払い枠も使いきっていたぐらいです。

クレジットカードのリボ払い地獄にハマってしまうとなかなか抜け出すことが出来ません。

リボ払い地獄から抜け出す方法は以下の記事をご参照ください。

クレジットカード地獄
リボ払いで無駄な手数料支払ってませんか?今すぐ借金地獄から抜け出そうクレジットカードのリボ払いは気軽に利用しがちですが消費者金融と同じ程度の金利です。一度ハマると抜け出しづらいリボ払い地獄。支出の管理と固定費の削減をもって繰り上げ返済していきましょう。...

 

そのような状態から貯蓄体質を作るためには、明確な目標を持つことが重要です。

貯金をするという事は将来のために現状の満足を我慢するということです。

現状の満足を我慢する事で、将来どのようなメリットが得られるのかを明確化し、しっかり目標設定する事が貯金するためには必要です。

 

今回の記事では、

  • 貯金のための明確な目標設定
  • 先引き式で強制貯金
  • 家計簿アプリで支出管理

以上の3つのポイントで将来のために貯金をしていける体質になっていけるようにお伝えしていきます。

 

節約するためには貯金の目標を明確化する事が重要

 

将来のために貯金は貯めておかないといけないなと思いつつも、漠然と貯金をしていくのは、

  • 貯金が趣味だ
  • 仕事が忙しすぎてお金を使う暇がない

というかたでないと難しいでしょう。

貯金をするためには何故貯金をする必要があるのかという目的を明確にすることが肝心です。

貯金の目的というと一般的には、

  • 老後資金
  • マイホームの頭金
  • 結婚資金
  • 子供の教育資金

といった所でしょうか。

貯金をするということは現在の満足を我慢して、将来の幸福のため・または不幸を防ぐということです。

ですから、今を犠牲にすることで、何を得られるのか、何を防ぐことが出来るのかをはっきりさせることが貯金をする上でのポイントとなります。

 

私も全く貯金ができない体質で浪費癖が酷かったです。

両親も収入が少ないのに浪費癖が強く、やはり金銭感覚って親子で似てしまいますね。

しかしその状態から今のように貯金ができるようになったのも仕事を辞めてセミリタイア生活という貯金をする明確な目標ができたからです。

 

今お金を使うことを我慢して貯金することで、

  • 嫌な仕事をもうしなくてすむ
  • 自由な生活ができる

という将来の幸福を得られるようになります。

 

私にとって現状の節約による我慢より、将来に得られるものの方が大きいとなるんですね。

そうなるともう目標達成のためにいくらでも貯金を頑張れてしまいます。

無理に節約しすぎないように逆に抑制してるほどです。

 

そこまで極端に貯金の目標達成によるメリットが、節約の我慢度を越える場合は少ないかもしれません。

しかし、目標達成することで得られるメリットをイメージする事が、貯金を続けていく上で大切ですね。

 

クレジットカードやローンによる先取り購入の弊害

クレジットカード地獄

高校までの学生時代だと、高いものが欲しいときは毎月の小遣いからの積立てとお年玉からの貯蓄で目標金額を貯めて購入するといったことが当たり前のように出来ていたわけなんですよね。

  1. 何のために貯金するのか明確な目標設定
  2. いつまでに購入したいか?
  3. その目標に合わせて毎月貯蓄

このような流れですね。

しかし社会人になると給料やボーナスで、ある程度のものはいつでも一括で買えてしまいます。

またクレジットカードの限度額次第ですが、100万円~150万円程度のものもクレジットカードのよる分割払い、リボ払い、ボーナス払いなどでお金を貯めないでも先に購入出来てしまいます。

もっと大きな金額もローンを組めば買えてしまいますしね。

確かに何も考えずに欲しい物を買うようになってしまいました…

 

そうなると、それまでは自然と出来ていた目標設定からの貯蓄ということが出来なくなってしまうんです。

  • 制限されず自由にお金が使える
  • クレジットカードやローンで先取り購入出来る

この2つの弊害によるものが大きいですね。

この2つの弊害に負けず貯蓄していくためには、やはり明確な目標設定を作り節約を続けていく中で貯蓄体質を作っていくしかないですね。

 

毎月の給料から目標額を先取り式で貯金

 

貯金をするための明確な目標設定をすることで、節約の意識・モチベーションが大きくあがります。

しかし今まで貯金できなかった人がいきなり節約生活を始めようと思ってもなかなか上手くいかないでしょう。

そこでまずは貯金の目標設定の際に

  • いつまでに貯金するか
  • いくら貯金するか

も設定します。

そうすることによって毎月いくら貯金していけば明確になりますからね。

 

そして、毎月給料がメインバンクに振り込まれるたびに貯金金額を先引きしてしまいましょう。

貯金に手をつけられないように貯金用の口座に移してしまうのがベストですね。

 

先取り式で強制的に貯金してしまえば確実に貯金できるので今まで貯金が出来なかったけど、これから貯金を頑張りたいという人におすすめです。

 

貯金用としてのおすすめのネット銀行口座

 

貯金用口座を新規開設する際のおすすめのネット銀行を紹介します。

  • 貯金用の口座なら普通預金金利が高金利な楽天銀行
  • 定額自動入金サービス』で毎月自動的に手数料無料でメインバンクから振替してくれる住信SBIネット銀行 (対応していない銀行もあるので注意)

の2つのネット銀行のどちらかをおすすめします。

 

ネット銀行の中でも一番預金金利が高い楽天銀行はとても魅力的です。

楽天銀行のメリット・デメリットについては以下の記事で紹介していますのでご参照ください。

ネット銀行口座
楽天銀行はメインバンクにおすすめ?メリット、デメリットを詳しく解説 メインバンクをどれにすればいいか分からないって悩んでいませんか? 地元の銀行を昔に開設してそのまま今もメインバンクとして使...

 

しかし、住信SBIネット銀行の『定額自動入金サービス』は給料から天引きと同じような状態になるので、完全にほったらかしで貯金が出来ます。

 

楽天銀行と住信SBIネット銀行それぞれに貯金用口座としてメリットがありますね。

 

スマホの家計簿アプリで支出管理

節約で貯金を貯める女の子

貯金分を給料から先取りしてしまうと残ったお金の中から生活費などのやりくりをしなければならないので、生活費が不足にならないように支出管理しなければなりませんね。

先取りした分を副業収入などでまかなえれば良いですが安定して収入を増やすのはとても難しいです。

収入より支出を減らすことで管理した方が楽ですね。

 

そこで家計簿をつけることをおすすめします。

家計簿をつけるのなんてめんどくさいと思うかもしれません。

しかしスマホの家計簿アプリならばいつでも簡単に家計簿をつけることができます。

 

以下の記事紹介している家計簿アプリ『おカネレコ』は操作・入力がとてもシンプルで支出管理がしやすいためおすすめです。

Android・iPhone・パソコン対応です。

長期的な節約を継続するには家計簿「おカネレコ」がおすすめ! 今の仕事が嫌。 40代でセミリタイアしたい。 セミリタイアを考えるなら余程高収入の方では無い限り、支出を抑える事でセ...

 

貯金額を先引きした残りの給料の中で食費や娯楽費などのやりくりをするためにも、家計簿アプリによる支出管理は必須ですね。

 

貯金体質を作り目標金額のために無理がない節約

 

今まで貯金が全くできなかった人でも、

  • 何のために貯金をするのか
  • それによってどんなメリットが得られるのか?
  • そのためにはいつまでにいくら貯めれば良いのか

という目標設定をすることでモチベーションが沸き節約も頑張れるようになるはずです。

節約は始めこそはきついかもしれませんが、継続しているうちに次第に習慣化されていきます。

節約して貯金を貯めるのが当たり前になってしまうんですね。

 

そのような根っからの貯金体質になるためにも、

  • 明確な目標設定
  • 先取り式で強制貯金
  • 家計簿アプリで支出管理

この3点を抑えて貯金を頑張っていきましょう!