セミリタイア

セミリタイアにはキャッシュフロー表の作成の上での節約をおすすめ!

お金の表計算

「これからセミリタイアのためにお金を貯める」

とセミリタイアのための大きな目標金額を設定し闇雲に貯金を続けていると、

  • この貯金ペースでちゃんと目標に近づいているのか?
  • ちょっとぐらい貯金を使っても大丈夫でしょ

などなど、自分のやり方が合っているのかどうか分からなくなり、ちょっとした事から崩壊が始まりかねません。

人って小さな目標の積み重ねでモチベーションを維持する事が出来るんですよね。

セミリタイアを目指すにあたって、【小さな目標の積み重ねでモチベーション維持】をしていくために必要な物は、

キャッシュフロー表

これです。

なんだか難しそうです

そんな難しいしっかりしたキャッシュフロー表を作る必要は無いんです。

簡単にお金の流れが記録出来れば、自分の目標にしっかり近づいているのかどうかが分かりますからね。

今回の記事では

  • セミリタイアのためのキャッシュフロー表の大切さ
  • Googleスプレッドシートでのキャッシュフロー作成

について説明していきます。

 

キャッシュフロー表によって小さな目標を作る

目標のゴール

冒頭でも説明したように、

小さな目標の積み重ねでモチベーション維持

これってとても大切です。

ダイエットにしても、「半年で20kg痩せる」と目標を立てて最初は意気込んでも、続けているうちに20kgなんて無理無理と投げてしまいリバウンドしてしまう方が多いです。

目標・ゴールが大きすぎるとモチベーションの維持が出来ないんですね。

半年で20kgダイエット → 一か月で3kg → 一週間で700g → 一日100g → 一食を〇〇Kcal以内に抑える

という様に小さな目標に考え方を変え、それを積み重ねる事で大きな目標を達成していく事になり、最終的な目標を達成というのが成功しえるパターンです。

モチベーションを維持し続ける事が目標達成にかかせませんから、モチベーションを維持するためにはどうすれば良いか?

小さな目標・ゴールを作っていく事で、ゲーム感覚で達成感覚を作っていって上げるという事ですね。

そこで、セミリタイアを目指すにあたってどうすれば良いかというと、キャッシュフロー表を作成するという事なんです。

キャッシュフロー表ってどういうものですか?

簡単に言うと、

  • お金が入ってくる流れ(キャッシュインフロー)
  • お金が出ていく流れ(キャッシュアウトフロー)

このお金の流れを分かりやすくした表の事をキャッシュフロー表と言います。

これからセミリタイアを目指していく上で必要なのは、『お金が入ってくる = 貯金』のキャッシュインフローですね。

難しそうに思えますが、簡単なお金の流れの表を作るだけで効果があるんです。

  • まずは最終的なセミリタイアのための目標金額を決める(10年後に3000万円)
  • 毎年いくら貯金する必要があるか?(毎年300万円)
  • ボーナスでいくら貯金するか?(夏・冬合わせて120万円)
  • 毎月いくら貯金すれば良いか?(毎月15万円)

この様に毎月・ボーナス・毎年いくら貯金すれば良いかを算出すれば後はそれを表にしていくのみです。

毎月予定していた貯金額を入金出来た場合は、達成した部分を塗りつぶす等していけば、しっかり毎月の目標を達成し、大きな目標へ着実と近づいている事が分かります。

凄く単純ですよね。

けど人ってそんな純な事をするだけでもモチベーションの維持が出来るんですよ。

 

ゴールが全く見えない状況で走り続けるのって余程根気が無いと無理なんですよね。

マラソン選手が体力の限界に近づいた時に、まだまだゴールが見えない

しかし、まだ走るのを辞めたくない、だから次の電柱の所までは走りたい!

なんとか電柱の所まで走れたから、じゃあまた次の電柱まで走ろう…

と少しづつ小さな目標を更新していくうちに気づいたらゴールをしていたという有名な話がありますよね。

(え?有名じゃないって?!)

それはともかく、長い期間貯金を続けるのって、

  • お金の使い道が全くなくて気づいたらお金が増えていた
  • 貯金をするのが趣味なんです

みたいな人でない限り、色々我慢をしないといけないし非常に根気が要ります。

そこでキャッシュフロー表を作って小さい目標の積み重ねを実感出来る様にしていきましょう。

簡単なキャッシュフロー表を作るだけでセミリタイアのための貯金のモチベーション維持が出来る様になります

 

キャッシュフロー作成にはGoogleスプレットシートがおすすめ

 

セミリタイアを目指すためには、長期間のモチベーション維持のためにキャッシュフロー表が作成するべきと説明しました。

さて、ではどの様にキャッシュフロー表を作成するか?ですよね。

まず定番なのは、

表計算ソフト『Excel』

です。

表を作るうえで定番中の定番のソフトですよね。

表のデータから円グラフや棒グラフでデータを視覚化する事も出来ます。

会社や学校でいじった事があると言う方は多いかもしれません。

しかし、Windowsにデフォルトで入っている無料ソフトではないのでExcelをいじった事はあっても、持っていない方が多いと思います。

 

そこで私がおすすめするのが

です。

こちらは聞いた事が無い人も多いかもしれませんが、Google製って言うだけで安心できませんか?

Googleスプレッドシートを簡単に説明すると、

パソコンやスマホでデータをオンラインでリアルタイムに共有できるExcel

これです。

表計算やグラフ作成など、Excelの基本的な機能はほぼそのまま使用できます。

そしてGoogleスプレッドシートの強みがオンラインでリアルタイムに共有っていう所ですね。

パソコンで作成したデータをスマホで観覧する事はもちろん、修正する事も可能です。

  • Googleアカウントがあれば無料で利用できる
  • 様々な端末からアクセス・編集が出来る
  • 自動保存なので保存し忘れの心配もない
  • Excelファイルの読み込み、Excelファイルへの変換も可能
  • 他のユーザーとチャットしながら編集し合う事も出来る
  • もちろん本人にしか見えないようにも出来ます

今は表計算ならGoogleスプレッドシートがあればExcelは必要ないといっても過言ではありません。

Googleアカウントを既にお持ちなら、Googleのホームページの右上のオプションからGoogleドキュメントを選択してGoogleスプレッドシートを選んでも始める事が可能です。

 

下の表は私が作った簡単なセミリタイアのためのキャッシュインフロー表の一部です。

Googleスプレッドシート

私の場合は、「現金貯金」・「インデックス投資への積立」・「持株会への積立」の項目を作り、毎月の積立額とそれまでの積立合計額を表データにしています。

あわせて読みたい
出口方向
インデックス投資と出口戦略で40代で早期退職出来ます インデックス投資への積立をして早く仕事を辞めたい。 そう思っても老後破産がつきまとい、いつ早期退職しようか踏ん切りがつかな...

また、お金に余裕があり追加貯金した場合の項目を作っています。

Excelと言えば関数ですが、関数もSUM関数(総和)だけ使えれば十分です。

後は、【絶対参照】【相対参照】の概念だけ分かれば簡単な表計算を作ることが出来ます。

“F4キー”を使えば簡単に、絶対参照 ⇒ 絶対行参照 ⇒ 絶対列参照 ⇒ 相対参照を切り替えられるので楽です

 

その月の積立額予定額の目標を達成した時は上の様にオレンジ色で塗りつぶしていくと目標を着実と達成していると実感が出来ます。

こんな大雑把なキャッシュフロー表で十分です。

こんなキャッシュフロー表でも毎月の必要な貯金額や、これまでの達成状況をしっかり確認できるので、セミリタイアのためのモチベーション維持に役に立ちます。

最終的な目標金額の『〇〇%達成しているか』を項目にすると、なおさらモチベーションアップになるかもしれないですね

 

毎月の生活費もGoogleスプレッドシートで計算しよう

 

毎月の生活費もGoogleスプレッドシートで計算出来る様にしておくと便利です。

給与の手取りと、家賃、食事代、光熱費、スマホ・ネット代、毎月の貯金予定額などを入力出来るようにしておきます。

そうすると給与の手取りからもろもろ経費・貯金額を引いて余った額が、娯楽費・雑費』となるわけです。

貯金の先取り式にするんです。

毎月余った金額を貯金に当てるというやり方じゃいつになっても貯金が貯まりません。

先にセミリタイアに必要な毎月の貯金額を差し引いて、余った額を娯楽費等に使用する事で貯金を貯めやすくなります。

その辺の簡単な表計算もGoogleスプレッドシートなら簡単です。

Googleスプレッド生活費計算

私はGoogleスプレッドシートでこのような毎月の簡単な生活費計算シートを作っています。

必要な項目を入力するだけで、その月に使える娯楽・雑費代が分かるわけですね。

私の場合は、2万円を追加貯金した場合の金額も出すようにしています。

この生活費計算シートも、SUM関数と簡単な数式を使えばすぐに作成可能です。

 

貯金の先取り式でお金を制限されるのは嫌だと思うかもしれませんが、

余った金額で娯楽費等のやりくりを考えるのも楽しいですよ!

Googleスプレッドシートで毎月の生活費を計算しましょう。その際に貯金額を先取り式にする事で確実に貯金を貯めていく事が可能です。

 

貯金の計画性をもちゲーム感覚でセミリタイア生活へ

目標の絵セミリタイアを目指すためにはキャッシュフロー表を作成する事で、現在の自分が最終的な目標に向かってしっかり貯金を出来ているのかどうか確認する事が出来ます。

計画的な貯金をしていくためにGoogleスプレッドシートを活用してキャッシュフロー表を作るべきですね。

キャッシュフロー表で作成した毎月の貯金予定額をゲーム感覚でコツコツとクリアしていき、気づいたらセミリタイアのための目標金額を達成していたとなるように頑張っていきましょう。

 

今回はセミリタイアを目指すためという事でキャッシュインフローについて語りましたが、セミリタイア後にはお金が出ていく方になりますのでキャッシュアウトフローが大切になってきます。

その場合、毎月いくら支出できるかを計算しキャッシュアウトフロー表を作成しましょう。

その際、一年に一度ぐらい、実際の残金に対し【逃げ切り計算機】を使用し、キャッシュアウトフロー表の見直しをしていくのがおすすめです。

  • キャッシュインフロー表でゲーム感覚でセミリタイアを目指す
  • セミリタイア後はキャッシュアウトフロー表を作成し、逃げ切り計算機を併用しながら支出額を調整していく