ブログ運営

リアルフォースはブロガーにおすすめのキーボードアイテム【最強?】

キーボード

 

ブログ運営していると、文字をタイピングする回数が段違いで増えますよね。

毎日記事を投稿していると、人によりますが一日2000~5000文字をタイピングする事になります。

原稿用紙5枚~12枚分も毎日タイピングしているとするとゾッとしますね。

それだけの文字数の記事を毎日タイピングするなら、記事を書くことが嫌にならない様に、むしろ記事を書く事が楽しくなる様にするべきです。

その様なブロガーのためのおすすめアイテム

キーボード『リアルフォース

です。

キーボードなんて何を使っても一緒じゃないんですか?

確かにそう思う気持ちは分かりますが、東プレ製のリアルフォースは昔からタイピングにとことん追求してきたキーボードであり、他社の追従を許していません。

タイピングしているだけで気持ちよくなってくるRealForce

そんなブロガーにおすすめで中毒性さえあるキーボード『リアルフォース』について語っていきたいと思います。

 

最強のキーボード?!リアルフォースとは?

リアルフォース初代

 

(出典:Topre)

2001年に登場した東プレ リアルフォース

上の画像は初代の復刻版の「REALFORCE108P-S」ですが、画像の通り本当シンプルなキーボードです。

こんなキーボードならどこでも安く買えそうだわ

見た目は古臭い安っぽい感じのキーボードの一つに見えます。

しかしモデルによりますが価格はなんと18,000円~26,000円程します。

け、桁が一つ違くないですか?!

様々な機能が揃ったゲーミングキーボードだと20,000円前後のものもありますが、ただただキータッチ性を追求したシンプルなキーボードでこの価格で売り出しているのはリアルフォースのみです。

それだけの高い値段でも15年以上も売れ続けているのは、そのキータッチ性に麻薬的な中毒性があるんですね。

一度リアルフォースのキータッチを味わってしまうと他のキーボードには戻れません。

 

今回リアルフォースについてレビューをするんですが、大変申し訳にくいんですが私現在リアルフォース持っていないんです…。

ただ、過去に上の画像とほぼ同じ初期モデルのリアルフォースを所持していました。

その時にリアルフォースの虜になってしまい、今でもその当時のリアルフォースの感触を忘れる事が出来ないんです、

ブログの記事でタイピングをする事が増えた今、またリアルフォースを購入したいと思っており、またブロガーのアナタにリアルフォースの良さを伝えたいと思い記事にしています。

 

そこでさっそく、キーボードでこれだけの価格設定のリアルフォースのメリットは(私の経験から)

  1. キータッチがとにかく軽い
  2. キータッチの反応が早い
  3. 同時押し対応
  4. 軽快なタッチ音
  5. 長時間タイピングしていても疲れにくい
  6. キーボードの耐久性

ひたすらキータッチ関係のメリットばかりですが、キータッチにコミットしているので仕方ないですね。

リアルフォースに魅力を感じるかどうかは、このキータッチ性関係のメリットに魅力を感じるかどうかですね。

  • あまりタイピングする機会がない
  • マクロ機能など様々な便利な機能が欲しい

という方にはリアルフォースは向いていません。

 

どの様な方にリアルフォースが向いているかというと、

  • 沢山タイピングする
  • ブラインドタッチには自信がある

の様な方ですね。

ブラインドタッチが速ければ速い人ほどリアルフォースの恩恵を得られやすくなります。

通常のキーボードだと3キー以上の同時押しには対応していないので、ブラインドタッチが速い人やゲームで同時押しする様な場面でキーが反応しないといった事が発生します。

しかし、リアルフォースは『Nキーロールオーバー』機能により同時押しにも対応しています。

この、Nキーロールオーバー機能による同時押し対応とキータッチの軽さにより、ブラインドタッチが高速な人のタイピングにもリアルフォースはついていけるんです。

 

特にこのキータッチの軽さは実際に試し打ちして貰わないと伝えられないのがもどかしいですね。

是非近くの家電量販店などでリアルフォースを置いてあるなら試し打ちしてみて下さい。

通常のキーボードを三分の一沈み込ませる力で、リアルフォースなら完全に沈み込ませる事が出来るぐらい軽いんです。

独特なカタカタカタと鳴り響くキータッチ音もあり軽快にタイピングが出来る様になり、タイピングが早くなったかのように錯覚出来ます。(実際に早くなるんですけどね)

それくらいタイピングが気持ち良いんですね。

  • タイピングが速くなる
  • タイピングが気持ち良い
  • タイピングが楽しい

そんなリアルフォースは値段以上の価値のあるとても素晴らしいキーボードです。

 

リアルフォースのAPC機能って何?

 

リアルフォースには『APC機能』というものがついたモデルがあります。

これは、キーごとにキーを押して反応するまでの深さを調整する事が簡単に設定で出来る機能です。(1.5mm、2.2mm、3mmの3段階)

私が前にリアルフォースを手放した理由としては、

  • ゲーミング用に買ったが、キー反応が早すぎてやりづらいゲームがあった
  • 音量調整・ミュートボタンが無くて不便だった

という理由でした。

その理由の一つの一部ゲームでキー反応が早すぎてやりづらかったという理由も、このAPC機能があれば解決出来ますね。

APC機能搭載モデルには、2mmと3mmの『キースペーサー』が付属しています。これをキーの下に設置すると、キーストロークの戻りの速さを調整する事が可能です。

 

キー荷重30g・45g・変荷重どれが良いか?

 

リアルフォースにはキーを押し込む重さ(キー荷重)が三種類のモデルがあります。

変荷重は、通常のキーが45gになっており、小指で押すキーが30gと軽くして押しやすくなっているモデルです。

リアルフォースの購入の際にはこの三つがモデルを選択する基準の一つとなっています。

それぞれ選ぶ基準は個人差によるものが大きいですが、

30gキーを押す負荷が少ないため、文字入力の多いブロガー向け
45gキーの打鍵感を強く感じられ爽快感を得られやすいが、30gに比べると疲れやすい
変荷重指による負荷を一定に。キー荷重が一定ではないためゲームには不向き

といった所でしょうか。

ブロガーの方には、負荷の少ない30gか、爽快感を得られやすい45gモデルをおすすめします。

しかし、30gモデルには静音モデルしかないので注意です。

30gモデルはキーを押す感覚も少なく静音なため、リアルフォースの爽快感・気持ちよさは減ってしまいますね。

この辺は好みによる部分がとても大きいので店頭で試し打ちをして欲しいです。

通常のキーボードのキー荷重は55g~60g程度なので、リアルフォースのキー荷重の軽さが分かりますね

 

最新のリアルフォースは弱点を克服しつつある

メリット、デメリット比較

15年以上キータッチ性能を追い求めてきたリアルフォースは本当に素晴らしいキーボードです。

しかしそんなリアルフォースにもデメリットはもちろんあります。

  1. キーボード本体が重い(1kg~1.5kg)ため持ち運びが難しい
  2. デザインがおしゃれではない
  3. キータッチ音がカタカタとうるさい
  4. 便利なマクロやショートカットボタンが無い
  5. 有線モデルしかない
  6. 値段が高い(18,000円~26,000円)

キータッチ性能にコミットしたキーボードなので、それ以外のキーボードの便利な機能を求めている方には不満が出てしまいます。

 

個人的に、キーボードには音量の調整・ミュートボタンが無いと不便だと感じます。

Fnキー等のショートカットキーを利用すれば良いんですが、ワンタッチで出来るかどうかっていうのは大きな違いだと感じました。

しかしリアルフォースが誕生してから16年経った2017年にモデルチェンジが行われ誕生したR2シリーズ。

R2シリーズには音量調整・ミュートボタンが付いているモデルがあるんです。

これはリアルフォースファンとしては嬉しいですね。

動画により音量が違いますから、ワンタッチで音量を調整出来るようになったのはとてもありがたいです。

 

キータッチ音もカタカタと爽快で気持ち良く、リズミカルにタイピングできるリアルフォースのメリットでもありますが、少しうるさいため、場合によってはデメリットにもなりえます。

その様な場合には、現在は静音モデルも出ているので静音モデルを選べば問題解決です。

 

キーボード本体が重いというのも、旅先や出張先に持ち運ぶ事があるならデメリットになりますが、持ち運ぶことがないのでしたら、その重量の重さが逆にずっしりとした安定感となりメリットにもなりますね。

 

リアルフォースのデメリットは人によってはメリットになる場合もありますし、2017年のモデルチェンジで弱点が解決されている部分もあります。

  • キーボード本体の重さはキータッチの安定感を得らえる
  • カタカタというキータッチ音は爽快感・リズム感を与えてくれる(気になる場合は静音モデルを)
  • 音量調整ボタンがついているモデルはとても便利

 

キータッチの多いブロガー向けのキーボードです

ブログ作成する人

タイピングを気持ちよく・楽しくさせてくれるキーボード『リアルフォース』について紹介させて頂きました。

ブログの記事を更新し続けるのってとても大変です。

そこで、少しでもブログの記事を書くのが楽になるように、また楽しくなるようにするためにブロガーにおすすめなアイテムがリアルフォースです。

少し値段は張りますが、毎日何千文字というタイピングをし続けるブロガーに取っては、リアルフォースはとてもコスパの良いキーボードです。

通常のキーボードのスイッチ寿命は1000万回程度が平均な所、リアルフォースのスイッチ寿命はなんと5000万回以上です。

一度購入してしまえば、毎日沢山タイピングするブロガーでも長期間使用する事が出来る優れものです。

私は一度リアルフォースを手放しましたが、手放した理由もモデルチェンジしたリアルフォースでは解決しており、私の理想のキーボードになっています。

なので近いうちに購入しようと思っているので、購入後改めてレビューしたいと思います。

 

沢山のモデルがありますが私のおすすめは以下の二つです。

音量調整ボタン・APC機能がついていて、あとはお好みの荷重45gか、荷重30g静音のどちらかですね。

 

一度手放しても、再度欲しくなってしまう中毒性が高いリアルフォース。

Googleアドセンスやアフィリエイトの収入で、自分のご褒美にリアルフォースを一ついかがですか?