ブログ運営

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐやり方・始め方を徹底網羅【完全版】

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためのやり方・始め方を徹底網羅

「給料が少なくて生活に余裕がない…」

「副業で収入を稼いでみたいけど、なにもスキルがないし無理かな…」

副業で月5万円程度でも稼ぐことができれば、家計の大きな助けとなりますが、副業で稼ぐといってもそんな簡単なことじゃないよね。

なにか儲けるための特別なスキルを持った人じゃないと難しいからと諦めてしまいがちですよね。

しかし、そんなあなたでも副業として収入を稼げるチャンスがあるのが『ブログ運営』です。

ブログ運営ならなにもスキルがない人でも、努力次第で月5万円を稼ぐことが可能です。

もちろん月5万円以上稼ぐこともできますが、作業時間・自分の時間のバランスをとるためには月5万円程度の収入を目指すのが丁度いいでしょう。

月5万円程度のブログ収入なら現実性も高いし、継続していきやすいですしね!

今回の記事では、これからブログ運営で副業収入を稼ぎたいというあなたのために、ブログの始め方・また月5万円の副業収入の稼ぎ方について紹介していきます。


 記事のまとめ

  • 安定したブログ収入を稼いでいきたいならWordPressによるブログ運営
  • WordPressの導入手順を徹底解説
  • 安定した月5万円の副業収入を稼ぎ続けるためのブログ運営方法を紹介

月5万円のブログ収入を稼ぐための方法を4万文字越えで徹底解説していますので、この記事を読んだ後は愚直にブログ記事を更新していき、目標達成することで、豊かな生活を手に入れましょう。

目次

ブログ運営を副業にするメリット・デメリット

ブログって言われても、個人の日記的なイメージしか沸かない人も多いと思います。

たしかに、ブログって趣味でやるものってイメージしかないですねぇ。

そのように日記的な記事で承認欲求をみたしていく楽しみ方もブログにはありますが、ブログ運営には副業としても大きな魅力があるんです。

ですので、具体的にブログ運営を副業にするメリット・デメリットについて詳しく紹介していきますね。

「副業をしたくても自分なんかじゃ稼ぐことなんてできない…」

って思っているあなたでも、ブログ運営でなら副業で生活を豊かにできるだけの収入を稼げるチャンスがありますよ。

 

ブログ運営で副業収入を稼ぐメリット

ブログ運営での副業は気軽に始められて、誰にでも稼げるチャンスがあります。

あなたも今からでもブログ運営で月5万円、また努力次第では月10万円以上も十分に稼げる可能性がありますよ。


 ブログ運営で副業収入を儲けるメリット

  • 在宅ワークで作業ができる
  • リスクがなく副業をすることが可能
  • 特別なスキルがなくても誰でも始められる
  • 努力次第ではブログ収入だけで生活していくことも可能

在宅ワークなど場所を選ばずどこでも作業ができる

副業でお金を稼ごうとWワークしようとしても、時間や場所を制限されてしまうのでストレスを感じてしまい長続きしにくいですし、会社に副業がバレてしまう可能性が高いです。

しかし、ブログ運営による副業なら在宅ワークや、ノートパソコンがあれば外出先でも作業が可能です。

通勤の電車の中や、仕事の休憩時間にスマホに記事の内容をメモっていくこともできますしね。

また、作業時間の方も、

  • 大きな収益を稼ぎたいなら多くの作業時間を
  • ストレスを感じさせずに長続きさせること重視なら作業量を少なく

など、あなたのペースで副業の時間を調整していけるのがブログ運営のメリットですね。

主婦の方でもちょっとした隙間時間にブログ更新ができるのが大きいですよね。

リスクがなくいつからでもブログ運営での副業を始められる

ブログ運営は初期投資のお金はあまり必要ないため気軽に始めやすいし、もしブログ運営があなたに合ってないと感じたら、何もリスクなく辞めることが可能です。


 ブログ運営のために必要な毎月の維持費

レンタルサーバー代250円~1,000円
独自ドメイン代1円~数千円

基本的にはこれだけの料金でブログの運営をしていくことが可能です。

独自ドメイン代も『.com』や『.jp』みたいな人気のあるやつじゃなければ100円未満で利用できますしね。

他には、ブログを使いやすく・見やすくするための有料テーマ代だったり、勉強のための書籍代が任意に必要になるくらいですね。

毎月500~1,000円程度の低コストでブログの運営していくことが可能なので、もし、ブログ運営での収益化に失敗しても損失を被ることもありません。

まずは無料ブログで始めれば、ほとんどコストもかかりませんしね。

いつからでも気軽に始めてブログでの副業収入を稼ぐことに挑戦できて、駄目だったらいつでも辞めることができるのがブログ運営のいいところですね。

ブログ運営にはスキルも必要なく大きな収益を稼げるチャンスもある

在宅ワークの副業をするというとクラウドソーシングが有名ですね。

クラウドソーシングとは?

インターネットのクラウドソーシングサイトを通して、不特定多数の相手からさまざまな仕事の案件を受注することです。

クラウドソーシングで稼ぐためにはプログラミングやデザインなどのスキルが必要になってきます。

簡単なデータ入力などの誰でもできる案件は、単価がとても低いですもんね。

しかし、ブログ運営なら特別なスキルも必要がなく、誰でも気軽に始めることが可能です。


 ブログ運営のために勉強が必要なこと

  • 最初にブログを開設するための知識
  • 集客するためのテクニック(SEO対策)
  • ブログ記事の内容のための情報のインプット

集客のために必要なことはブログ運営をしながらでも学んでいけますしね。

また、ブログ運営を始めてから、記事執筆のために書籍を読んで情報をインプットなども必要になってきます。

読者が役に立つ情報を書いていくためにも、読書でのインプットって大切ですよね。

今まではただ趣味で読書をして終わっていたのが、その読書でインプットした情報をブログ運営の方にアウトプットして活かすことができるようになります。

  • 読書にも意味ができて、よりいっそう楽しめる
  • ブログの方も読者のための濃い記事が書けるようになる

と、ブログ運営と読書の2つが良い相乗効果になりますね。

そのように、ブログ運営で収入を稼いでいくためには前もってのスキルはなにも必要なく、ブログ運営を始めてからの情報のインプット・アウトプットが重要です。

ですから、これからの努力次第で誰にでも収益を稼ぐチャンスがあるのがブログ運営の魅力ですね。

努力次第で月10万円以上のブログでの副業収入も稼げる

この記事では、実現性の高さ・無理がなくその収入を維持できるという視点から、副業で月5万円を目標にしています。

しかし、ブログ運営は継続した努力次第では月10万~30万、また一部には月100万円以上を稼いでいる人もいるくらいです。

ブログ運営での副業には夢がありますよね。


 ブログでの1か月間のアフィリエイト広告収入アンケート

ブログアフィリエイトの平均収入

(出典:アフィリエイトマーケティング協会(2018年)

成果報酬型のアフィリエイトでの1か月間の収入アンケート結果です。

約34%のアフィリエイターが月5万円以上の副業収入を稼いでいるようですね。

結構稼いでいる人の割合が多いんですね。

サラリーマンとしての給料と同じくらいのお金をブログ運営で稼げるようになれば、生活がとても豊かになります。

また、ブログ収入が安定するようになれば、仕事を辞めてブログ運営を専業化するという選択肢も生まれてきます。

そんな早期リタイア生活に憧れますねー。

けれど、それだけ多くの収入をブログで稼げるようになるためには、相当な努力を数年に渡って続ける必要があります。

いきなりそれだけ多くの収入を目標にしてしまうと、挫折してしまいやすいですね。


 月5万円を稼げるようになればそれ以上の収入も視野に入ってくる

しかし、月5万円以上のブログ収入を稼げるようになれば、

「今よりもう少し作業量を増やして頑張ればもっと多くの収益を稼げそうだな!」

と、もっと大きく収益化するための具体的なビジョンが見えてくるので、モチベーションも上がりやすく、挫折せず続けていきやすくなります。

そのように、ある程度の収入をブログで稼げるようになれば、その努力をさらに長期継続させていくことで大きな収入を稼ぐチャンスがあるわけです。

副業として収益化を目指していく上でリスクがなく、誰にでも大きな収入を稼ぐチャンスがある副業なのがブログ運営ですね。

ブログ運営を副業にするデメリット

ブログ運営で副業収入を稼いでいくにしても、誰でもすぐ簡単に稼げるわけではもちろんありません。


 ブログ運営のデメリット

  • ブログ収入が激減する可能性がある
  • 収入を稼げるようになるまで時間がかかる

ブログ運営での副業は収益が発生するまでには時間差がありますし、稼げるようになった収入を維持していくためにもコツが必要となります。

安定したブログ収入を稼ぎ続けるためには、しっかりその辺を対策していかなければなりません。

 

ブログ収入が稼げるまで半年以上はかかる

ブログ運営を始めてから実際に収益化できるまでに早くても半年はかかります。

早くブログで収入を稼ぎたいと頑張っても、ブログを開設して数ヵ月はアクセスがこないものです。

ブログへのアクセスのは検索エンジンからの流入がメインとなりますので、Googleの検索ページの上位に表示されることが大切なんです。

Googleの検索上位に表示させるためには、SEO対策が必要なんですよね!

しかし、ブログ開設初期にブログの記事を沢山更新しても、

  • ブログ開設初期はブログの力(ドメインパワー)も弱い
  • 更新した記事が正当評価されるまで3か月~6か月かかる

などの理由から、検索上位表示は不可能です。

ブログの力(ドメインパワー)も上がってきて、最初の頃に更新した記事が評価されはじめて検索上位表示しはじめるのがブログ開設から約半年後となるわけです。

「ブログ運営を始めてすぐに収入が欲しい」

「頑張った結果がすぐに欲しい」

と思っても、ブログ運営は結果が出るまでに時間がかかるというのがデメリットですね。

ただし、やり方を間違わずにしっかり記事を積み重ねていけば、時間差はあるものの次第にアクセスが増えていき、収入を稼げるようになります。

ですから、ブログ開設から半年はアクセスがこないものと割りきって、半年後の結果のためにしっかり記事を積み重ねていくことが大切ですね。

ブログ収入は不労所得ではない

ブログで収入が稼げるようになったら、その収入がずっと続くわけではありません。

『ブログ収入は不労所得』だと耳にする場合がありますが、そんなことは決してありません。

ブログの収益を維持するためにも、ある程度の作業は必要です。

ブログで収益化できるようになるまでも、たくさんの時間が必要ですものね。

ただし、ブログの運営の方法によって不労所得に近づけることは可能です。


 ブログの収益を不労所得に近づける方法

  • 流行(トレンド)をおった一時期しか需要がない記事をかかない
  • 10年以上先も需要がある記事を積み重ねていく

ずっと需要がある資産記事を積み重ねていくことで、1記事1記事がアクセスを集め続けてくれるので、ブログ運営の作業量を減らしても収益を維持しやすくなります。

副業としてブログ収入をずっと稼いでいきたいなら、そのような作業量を落としても収益を維持できる仕組み作りをしていくことが大切です。

資産となる記事の考え方、10年以上もブログで収益を稼ぎ続けていくやり方については『Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]』の本がおすすめです。

 

ブログを始めたいならどのブログサービスがおすすめ?

ブログ運営を始めるなら、まずはどのブログサービスで始めるかを決めなければいけません。

ブログの始め方については主に2つのパターンがあります。

特徴
WordPress(有料)カスタマイズが自由自在
無料ブログサービス設定が簡単で気軽に始められる

それぞれにメリットがありますが、本気でブログ収入を稼いでいきたいと思っているなら『WordPress』で始めることをおすすめします。

 

継続してブログ収入を稼いでいきたいならWordPress

ブログ運営はワードプレスがおすすめ

ブログ運営の副業収入を継続して稼いでいきたいなら、『WordPress』でブログを始めるのをおすすめします。


 WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressとは、簡単にホームページ・ブログを作成できてカスタマイズも自由なシステムのことです。

通常、ホームページやブログを作成するためには、HTMLやCSSなどで自分でプログラミングしたり、ホームページ作成ソフトを使用して1から作成していく必要があります。

しかし、WordPressを利用すれば誰でもすぐにホームページが作成できて、ブログの記事も簡単に投稿していくことができるようになります。

wordpressの設定はカスタマイズ自在WordPressは設定画面からカスタマイズ自由自在

WordPressは約33%のWEBサイトで使用されています。W3Techsより)

あなたが普段見ているWEBサイトやブログもWordPressによって作成されている場合が多いわけですね。

このブログもWordPressで作成しているんですよね!

アメブロやはてなブログなどの一般的な無料ブログも簡単な登録・設定だけでブログを利用できるようになりますが、WordPressの魅力はカスタマイズの自由さや長期運営に向いていることですね。


 WordPressの主な特徴

  • ブログデザインのカスタマイズが自由自在
  • 多くの無料・有料テーマによりおしゃれなデザインに簡単に変更可能
  • 無料プラグインにより便利な機能などを簡単に追加可能
  • 軽くて高速なレンタルサーバーを自分で選んでいける(有料)
  • ブログの閉鎖・アカウント凍結のリスクもなく長期運営できる

WordPressだと自分のお城を築き上げるような面白さがありますよ。

WordPressなら簡単にブログデザインのカスタマイズが可能

WordPressの大きな魅力が『テーマ』にあります。

ブログデザインのテンプレートみたいなものですよね。

簡単にブログの作成ができるWordPressでも、見栄えのあるブログデザインにするためにはHTML・CSSなどのプログラミング知識が必要になります。

しかし、WordPressにテーマを適用することで、HTML・CSSなどの知識がなくても簡単にプロがデザインしたようなおしゃれなブログにすることが可能なんです。

数千種類以上の無料・有料テーマの中から気に入ったものを選ぶことができますもんね!

また、テーマはブログの全体の見栄えをよくするだけではなくて、

  • ブログの記事を読者に見やすく・強調するための装飾の挿入機能
  • スマホからのブログ表示にも最適化されたデザイン
  • ブログの読み込み速度の改善
  • 読者がブログ内の巡回を便利にする機能
  • Googleの検索上位に表示させるためのSEO対策

などなど、あなたのブログ運営をサポートしてくれる機能だったり、読者がブログを利用しやすくするための機能だったりと、テーマにはさまざまな便利な機能がついています。

ですので、どのテーマでブログ運営を始めるかというのはとても大切です。

WordPressのおすすめの無料・有料テーマについてはこの後に詳しく紹介していきますね。

WordPressのテーマによって、ブログの構築に必要な手間を減らしてくれることで、あなたがブログの記事を作成する時間に集中することが可能になります。

ブログ運営で副業収入を稼いでいくためには、どれだけブログの記事を更新する作業時間を作れるかということが大切になります。

ですので、WordPressでテーマを使用していけば、ブログの記事に集中できますし、読者もしっかり集客してくれますので、副業収入に繋げていきやすいというわけですね。

無料プラグインを使用すれば、もっとブログを便利にしていくこともできますものね!

軽くて高速なブログのレンタルサーバーで集客化しやすい

WordPressでブログ開設するなら、WordPressを設置するレンタルサーバーを高速なレンタルサーバーにすることが可能です。

WordPressでブログ運用をするなら、WordPressを設置するレンタルサーバーを自分で選ぶ必要があり、毎月おおよそ250~1,000円程度のレンタルサーバー代が維持費として必要となります。

サーバーと長期契約するばもう少し安くなりますよね。

無料ブログサービスなら、あらかじめ用意されているサーバーを利用するので無料ですが、アクセスが増えてきてブログの読み込み速度が落ちてきても改善することはできないというデメリットがあります。


 ブログを置いているサーバーの処理が重いとどうなる?

  • ブログの表示速度が遅いと読者の離脱率が高くなる
  • Googleの検索上位にあなたの記事を表示させるのにも不利になる

ブログの集客化のためには『3秒ルール』というものがあり、読者があなたのページに訪れて3秒以内に表示が完了しないと、表示を待ちきれずに別のサイトに行ってしまうというものです。

なかなかブログが表示されないと確かにストレスがかかりますものね・・・。

ですから、せっかく頑張って書いた記事を読者に読んでもらうためにも、また、Googleの検索上位表示を狙っていくためにも、サーバーの処理の速さというのはとても大切なわけです。

あなたのブログにたくさん集客していくためにも、高速なレンタルサーバーを選んでいけるWordPressはとても有利というわけです。

ブログの閉鎖・アカウント凍結のリスクもなく長期運営できる

WordPressならアカウント閉鎖のリスクもなくずっとブログ運営をしていけるという安心感が強く、また、効率的に収益化していきやすいというメリットがあります。

「無料ブログサービスなら維持費が必要ないし、細く長くブログで収入を稼いでいくならそっちのほうが良いんじゃないか?」

と思うかもしれませんが、無料ブログサービスで運営していくのにはリスクがあるんです。

無料だし、損することなんてないんじゃ・・・?

それが、無料ブログサービス自体の寿命と利用規約が収益化していく上でリスクになってくるんです。


 無料ブログサービスで副業収入を稼いでいく上でのリスク

  • 無料ブログサービス自体が閉鎖してしまう可能性
  • 利用規約により収益化のための広告の貼り付けに制限がある場合がある

利用していた無料ブログサービス自体が閉鎖されてしまうというリスクも十分にあります。

無料ブログサービスも沢山あって競合しあっていますから、清算がとれなくなったらブログサービス自体が閉鎖となってしまいます。

Yahooブログなども閉鎖になっていますものね。

無料ブログサービスが閉鎖になっていても、投稿したブログ記事のバックアップはできますから、それまでやってきたことが全て無駄になるわけではありません。

しかし、新しいブログサービスにデータを移行するにしても、フォーマットの違いから記事の表示などに大きくズレが生じてしまい、修正に大幅に時間を取られてしまう場合があります。

ブログのURLも変わってしまって、Googleからの評価もリセットされてしまいますものね…。


 ブログの利用規約により収益化の壁となってしまう恐れ

無料ブログサービスごとにブログの利用規約というものがあります。

利用規約を破ったらアカウント停止されてしまう可能性がありますよね。

無料ブログサービスによって、このジャンルの記事の取り扱いは不可だとか、収益化のための広告にも制限がある場合があります。

副業としてブログ収入を稼いでいきたいのに、そのような利用規約は大きな障壁となりますよね。

そのような利用規約のある無料ブログサービスを避けて、収益化していきやすい無料ブログサービスを利用していくしかなさそうですね。

しかし、今は商用利用可で収益化のための広告を貼り放題な無料ブログサービスでも、今後いつその利用規約が変更されるかわかりません。

無料ブログサービスは普通に趣味としてブログ記事を投稿していくだけならとても便利ですが、副業としてブログ収入を稼いでいくという面でみるとリスクが高いわけです。


 WordPressなら安定してブログの長期運営をしていける

WordPressは最初こそアクセスを集めづらいですが、収益化も自由自在で、ブログ閉鎖や規約違反のリスクもなく安定して長期運営してくことが可能です。

自分の好きなようにブログをカスタマイズできますから、継続していくためのモチベーションにもなりますよね。

せっかくブログ収入を稼げるようになったのに、ブログサービス側の都合により収益が激減してしまったら挫折してしまい立ち直ることは難しいです。

ですから、ブログで長期的な副業収入を稼いでいきたいという気持ちが強いなら、WordPressでのブログ運営がおすすめです。

 

ブログを無料で始めるなら『はてなブログ』がおすすめ

とりあえず無料ブログサービスでブログ運営を始めたいなら『はてなブログ』がおすすめです。

「WordPressはいろいろと設定がめんどくさい」

「ブログで稼げるか分からないし、最初から有料で始めるのは怖い」

というのなら、とりあえず最初は無料ブログサービスで始めるのも悪くはないです。

無料ブログサービスといっても沢山ありますが、なかでも『はてなブログ』なら、アクセスも集めやすく、収益化も比較的しやすいのでおすすめです。


 はてなブログ(無料)の特徴

  • アフィリエイト広告の貼り付けOK
  • はてなブックマーク機能により集客しやすい
  • 読者登録機能によるリピーターの確保
  • 有料プラン(はてなブログPro)にも簡単に変更可能

無料ブログである『はてなブログ』なら一切お金がかからないので、完全ノーリスクでブログ運営を始めることが可能です。

ブログの読者に広告の商品・サービスを購入してもらうことで収益を得られる成果報酬型のアフィリエイト広告も、はてなブログなら貼り付けて収益を稼いでいくことができます。

アフィリエイト広告などの商用利用不可な無料ブログも多いですものね。


 はてなブログは『はてなブックマーク』による集客機能が優秀

はてなブログを選択する大きな理由が、『はてなブックマーク(通称:はてブ)』機能にあります。

はてなブックマークとは?

はてなブログユーザーによる、オンライン上にお気に入りの記事を保存・公開するソーシャルブックマークのことです。

あなたの記事を気に入った読者がはてブをつけて、そのはてブ数が一定数以上になると、はてなブログのおすすめ記事にあなたのブログが掲載されるようになるんです。

そうすれば、そのはてブが沢山ついた記事に大きなアクセスを集めることができるというわけです。


 はてブは検索上位表示のための被リンク効果もある

ブログにアクセスを集めるためには、検索エンジンに上位表示させることが必要です。

そのためには、他のブログなどからあなたのブログが紹介・リンクされると検索上位表示がされやすくなります。

他のブログなどからリンクを貼ってもらうことを被リンクっていうんですよね。

そのため、集客化のためにも被リンクは沢山欲しいものですが、そうはいってもなかなか被リンクなんてもらえないものです。

しかし、はてなブックマークには被リンク効果があるので、はてブを集めることができればその記事が検索エンジンから評価され、検索上位表示されやすくなるんです。

はてブっていいね!ボタンみたいなものなのに、色々な効果があるんですね!

はてなブログは他にも、『読者登録機能』でブログの更新を登録者に通知してリピーターを確保しやすくしたりと、ブログ開設初期からでもアクセス数を稼ぎやすくなっています。

ブログ開設初期からアクセスがあれば大きなモチベーションになりますし、とりあえず無料でブログ運営を始めたいというのなら、はてなブログを利用するのがおすすめです。

 

しかし、ブログ収入を長期的に稼いでいくためには、時期をみて、はてなブログの有料プランなり、WordPressに移転していくなりするべきです。

無料ブログだと、ブログ運営初心者でも収益を稼いでいきやすい『Googleアドセンス広告』を利用できないですしね。

ブログで長期的に収入を稼ぎたいなら有料化しよう

いきなり有料でブログ運営を始めるのは不安という場合は、最初は無料ブログでもいいですが、無料ブログで記事を更新していくうちに、

「ブログの記事更新もそれほど苦痛じゃないし、このまま続けられそうかも?」

「ブログへのアクセスも増えてきたし、収益化できそうかも?」

と感じられるようになったら、

  • 利用している無料ブログサービスの有料プランに変更
  • WordPressにブログ移転

など、ブログでの収益化のためにステップアップするべきです。

なにせ、無料ブログだと収益化の障壁となってしまう要素が多いですからね。


 無料ブログでの収益化が難しい理由とは?

  • 無料ブログによる広告が邪魔なところに表示されてしまう
  • クリック型報酬であるGoogleアドセンスを利用できない
  • 独自ドメインを利用できない

無料ブログサービス自体の広告が目立つところに貼られてしまうので、あなたが貼った収益化用のアフィリエイト広告がクリックされにくくなってしまうんです。

また、ブログで収益化するにあたって、無料ブログだと、広告クリック型報酬サービスである『Googleアドセンス』の審査に受からず、利用することができないんです。

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためには、Googleアドセンスがメイン収入になりますから審査が通らないのは厳しいですね。


 無料ブログだと独自ドメインを取得できない

無料ブログだと独自ドメインを取得できないというのも長期的にブログ収入稼いでいく上で大きなデメリットになります。

独自ドメインとは?

ドメインとはネット上でのページごとの住所みたいなもので、あなたのブログのアドレス(URL)に好きな名前をつけて、あなただけの住所を手にいれられるのが独自ドメインです。

ブログ運営では独自ドメインがおすすめ

独自ドメインを取得してブログ運営をしていけば、次第にあなたの独自ドメインがGoogleから評価されていきます。

ドメインパワーが上がるっていうことですよね!

ドメインパワーがあがると、検索サイトの上位表示もしやすくなり、アクセスが増えていくんです。

ドメインパワーを上げることは、収益化していくためにとても重要ですよね。

しかし、無料ブログだと独自ドメインは取得できないので、無料ブログ自体のドメインを使用することになります。

無料ブログのドメインだと、ブログ開設初期からドメインパワーが強く検索上位表示もしていきやすいというメリットもあります。

しかし、無料ブログのドメインだと、

  • 利用していた無料ブログサービス自体が閉鎖
  • 規約違反でアカウント削除

などでブログを移転する必要になったときに、ドメインが新しいものに変わってしまいます。

それまで頑張って上げたドメインパワーもすべてリセットされてゼロになってしまうんですね。

そうなると、検索上位表示できていた記事も順位が大幅に下がり、ブログでの収入も激減してしまうリスクがあるわけです。

努力して積み重ねたものが全て無駄になってしまうと挫折してしまいますよね・・・。

ですから、そのようなリスクをなくすためにも独自ドメインは重要になってくるんです。

独自ドメインを取得してしまえば、ずっと同じあなただけのドメインでブログの運営をしていくことが可能です。

そうすれば、もしもブログを移転することとなっても、独自ドメインなら同じものを引き継けるので、ドメインパワーもリセットされずにすむわけです。


 長期的に収入を稼ぎたいなら独自ドメインは必須

無料ブログサービスは、ブログサービス自体が閉鎖になったり、利用規約によりあなたのブログアカウントが削除されたりと、長期運営していく上でリスクがあります。

ですから、それまでの努力が無駄になるリスクを回避するためにも、独自ドメインを取得してブログ運営していくことが大切です。

安定したブログ収入を継続して稼いでいくために独自ドメインは必須ですよね。

ですから、はてなブログの無料プランでブログ運営を始める場合も、「ブログの記事の更新を続けていけそうだなー」と感じたら、

  • はてなブログを有料プランに変更
  • WordPressにブログ移転

などして、独自ドメインを取得していきましょう。


 はてなブログの有料プランとは?

はてなブログには無料プラン以外にも、有料プランである『はてなブログPro』があります。

最初から有料プランであるはてなブログProから始めることもできますし、無料プランから有料プランに切り替えていくこともできます。

無料プランから切り替えた場合も、ブログの記事のデータは引き継ぐことが可能ですものね。

はてなブログの有料プランにすると、さまざまな機能が解放されます。


 はてなブログProと無料プランの違いは?

  • はてなブログによる広告が表示されなくなる
  • 独自ドメインが利用できるようになる
  • Googleアドセンスの審査に申し込めるようになる

はてなブログによる広告表示がなくなるので、あなたが貼ったアフィリエイト広告がクリックされやすくなります。

また、広告クリック型報酬サービスであるGoogleアドセンスの審査にも申し込めるようになるんです。

Googleアドセンスは収益化のためにとても大切ですものね!

はてなブログの有料プランにするだけで圧倒的に収益化していきやすくなるわけです。

また、独自ドメインも利用できるようになるので、はてなブログが閉鎖されたり、あなたのアカウントが削除されるようなことがあっても、他のブログサービスにほぼリスクなく移転しやすくなります。


 はてなブログProの料金

契約コース料金1か月あたりの料金
1か月コース1,008円
1年コース8,434円703円
2年コース14,400円600円

はてなブログの有料プランの料金は、1か月あたり約600~1,000円とWordPressでブログ運営をするのとあまり変わらない維持費になってしまいます。

独自ドメインを利用するなら、独自ドメイン代も安いやつなら100円以下ですがかかりますものね。

しかし、はてなブログの有料プランなら、『はてブ』や、『読者登録機能』などのはてなブログ独自の集客サービスは引き続き利用できるので、十分メリットはありますね。

はてなブログユーザー同士の横の繋がりが強いですしね。

はてなブログの無料プランでブログ運営を始めてみて、はてなブログが使いやすいと感じたら、有料プランに切り替えて収益化していくのもいいでしょう。

しかし、長期的なブログ収入を稼いでいきないなら、やはり安定性の高いWordPressでのブログ運営をおすすめします。

 

WordPressでのブログ運営の始め方

実際にWordPressでブログ運営を始めていく方法について紹介していきますね。


 WordPressでのブログの始め方

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを契約する
  3. レンタルサーバーと独自ドメインを紐づけする
  4. WordPressをレンタルサーバー上にインストール
  5. 独自SSLを設定
  6. 無料・有料テーマを設定
  7. WordPressの各種設定(プラグインインストールなど)

この手順をみると、とても面倒と思ってしまうかもしれません。

しかし、WordPressの自動インストール機能がついているレンタルサーバーだったり、初心者向けのテーマ選びをしていけば、比較的簡単に導入ができますよ。

レンタルサーバー選びはとても重要なので、慎重に選んでいくべきですね。

 

WordPressを設置するためのレンタルサーバーと契約

WordPressでブログ運営をするなら、WordPressを設置するレンタルサーバーを契約しなければいけません。


 レンタルサーバーを選ぶときのポイント

  • 月額料金
  • サーバーの処理の速さ・安定度
  • WordPressを設置可能なデータベース数
  • 無料で独自SSLが使用できるか
  • WordPressの簡単インストール機能がついているか

サーバーが重くてあなたのブログの表示が遅いと集客で不利になります。

読者がすぐに他のページに離脱してしまいますし、検索エンジンの上位表示も狙いづらくなりますからね。

3秒ルールというやつですね。

ですから、集客して収益化を狙っていくためにも、高速なレンタルサーバーを選んでいきたいところです。

せっかくサーバーを自分で選んでいけるWordPressでブログ運営をしていくんですもんね。

ただし、サーバーが高速なだけじゃなくて、サーバーの安定度も非常に大切です。

  • あなたのブログにアクセスが集中したときにサーバーが落ちてしまう
  • ことあるごとに不具合でサーバーが落ちてしまう

など、サーバーが落ちてしまうと、その間はブログへのアクセスがゼロになってしまいます。

そうすると、せっかくの収益のチャンスを失ってしまいますから、レンタルサーバーを選ぶときは24時間365日安定してフル稼働しているところを選ばなければいけません。


 WorrdPressを設置可能なデータベース数

そのレンタルサーバーにWordPressを何個設置できるか?ということも場合によっては大切になってきます。

「ブログ収入を稼いでいくにはブログが1個だけあればいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、複数のブログを運営していく場合もあるんです。

記事のジャンルを1つに絞った特化ブログを複数展開していき集客化・リスク分散というブログ運営のしていき方もあります。

特化型ブログの方が検索エンジンからも評価されやすく、集客してきやすいですものね。

そのような場合に、使用しているレンタルサーバーが複数個のデータベースに対応していれば、1つのレンタルサーバーに複数のブログを設置して運営していけるわけです。

ですから、

「複数のブログを運営していく予定でやっていくつもり」

「最初は1個のブログしか運営しないけど、もしかしたらそのうち新しくブログを始めるかも?」

というのなら、複数個のデータベースに対応しているレンタルサーバーを選んでいきましょう。


 無料で独自SSLが使用できるレンタルサーバー

独自SSLを無料で簡単に利用できるレンタルサーバーを選んでいきましょう。

独自SSLとは?

Secure Socket Layer』の略称です。WEBサイト上の通信を暗号化することで、利用者の個人情報を第三者から守るシステムのことです。

URLが『http://』ではなく、『https://』から始まっているサイトがSSL化されており、個人情報を第三者に盗み見されることもなく安心して利用できるということです。

クレジットカードなどの個人情報を入力するWEBサイトがSSL化されていないと怖くて利用できないですよね…。

独自SSLを導入しているWEBページは、Googleからも評価されて検索上位表示されやすくなるんです。

ですから、独自SSLが無料で利用できて、かつ、導入が簡単なレンタルサーバーがいいわけですね。

独自SSLが無料で利用できるレンタルサーバーなら、独自SSLの設定も簡単になっていますものね。

独自SSLの導入で失敗するとWordPressが表示されなくなってしまって、ブログ記事のデータの復旧で苦労する場合が多いです。ですので、WordPressを導入する一番最初に必ず独自SSL化の設定をしておきましょう。


 WordPressの簡単インストール機能がついているか

レンタルサーバーにWordPressの自動インストール機能があるかどうかも大切です。

WordPressを全て手動でインストールしようとすると、

  1. WordPressのファイルをダウンロード
  2. レンタルサーバーにデータベースを作成
  3. FTPソフトをダウンロード・インストール後、サーバー設定
  4. FTPソフト経由でWordPressのファイルをアップロード
  5. 各種WordPressの設定

など、色々調べながらやらなければいけないことが多くて挫折してしまいやすいです。

FTPってのがそもそもなんなのかよく分からないです…。

そこで、レンタルサーバー自体にWordPressの自動(クイック)インストール機能があれば、FTPソフトも必要なく、データベース・WordPressの設定を画面にしたがって入力していくだけで導入が可能です。


 レンタルサーバーにWordPressの簡単インストール機能がある場合

  1. レンタルサーバーの設定画面からWordPressの簡単インストール画面を開く
  2. データベース作成
  3. WordPressの各種設定

これだけの手順でWordPressのインストールができるようになるわけです。

WordPressの導入はだいぶ面倒なので、簡単インストール機能がついているレンタルサーバーを選んで少しでも手間を減らしていくことが大切です。

 

WordPressでブログ運営していく場合のおすすめのレンタルサーバー

WordPressを設置するおすすめのレンタルサーバーを実際に紹介していきます。


 あなたが重視すること別のおすすめレンタルサーバー

低コストで運営したいロリポップ!
コスパ重視さくらのレンタルサーバ
最高率で収益化していきたいエックスサーバー

あなたに合ったレンタルサーバーを選んでいきましょう。

ただし、「本気でブログで副業収入を稼いでいきたい!」というのなら、圧倒的に『エックスサーバー』ですね。

高速・安定なエックスサーバーX10なら、月5万円の副業収入も達成しやすいし、すぐに元を取ることができますよ。


 とにかく低料金で運営できる『ロリポップ!』


低料金でWordPressの運営をしていきたいというのなら『ロリポップ!』ですね。

ライトスタンダード
月額料金300円600円
6か月以上払い250円/月500円/月
初期費用1,500円
サーバー容量50GB120GB
データベース1個30個
独自SSL無料
PHPCGI版モジュール版
簡単インストールあり
無料体験10日間

6・12・24・36か月払いにすればライトプランなら月額料金250円となるので、はてなブログPro(有料プラン)より低コストなブログ運営が可能です。

しかし、ライトプランはPHPがCGI版なため、モジュール版に比べて処理が遅いというデメリットがあります。

また、WordPressを1個しか設置しかできないため、複数のサイトを作りたいとなったときに、また別のレンタルサーバーを契約する必要がでてしまいます。

複数のサイトを運営するかもしれない・パフォーマンスの良いモジュール版の方がいいという場合はスタンダードプランになりますが、ロリポップ!のサーバー自体のスペックがあまりよくありません。

ですから、

  • ページの表示速度は多少遅くてもいい
  • ブログは1個しか設置しない
  • とにかく低コストでブログ運営をしていきたい

というのなら、ロリポップ!のライトプランがおすすめで、表示速度が速い方がいい、ブログも複数展開していきたいというのなら、『さくらのレンタルサーバ』や『エックスサーバー』がいいですね。


 コスパの高い『さくらのレンタルサーバ』


当ブログでも利用している『さくらのレンタルサーバ』です。(2018年3月現在)

スタンダードプレミアム
月額料金515円1,543円
年間一括払い5,142円(月428円)15,428円(月1,290円)
初期費用1,029円
サーバー容量100GB200GB
データベース20個50個
独自SSL無料
PHPモジュール版
簡単インストールあり
無料体験2週間

ライトプラン(月129円)はWordPressは利用できないので、スタンダードかプレミアムプランからの選択となります。

スタンダードプランでも20個までサイトを作れますから、スタンダードプランで十分ですよね。

さくらのレンタルサーバーならWordPressで運営していくにあたって欲しい機能が全て揃っています。

スタンダードプランなら月額料金428円という低コストながら、PHPもモジュール版となっていてWordPressを高速に取り扱いできるところも高評価です。

しかし、当ブログでもさくらのレンタルサーバを利用していますが、夜などの混雑する時間帯になるとすこしページの表示が遅くなることがあります。

しかし、月額428円でほぼ生計の負担にならず、これだけの機能・サーバー性能が揃っているのはコストパフォーマンスがとても高いレンタルサーバーですね。


 高速・安定のパフォーマンスの『エックスサーバー』


ブログ運営で収益化を図っている人に人気の『エックスサーバー』です。

X10X20
月額料金1,000円2,000円
36か月払い900円/月1,800円/月
初期費用3,000円
サーバー容量200GB300GB
データベース50個70個
独自SSL無料
PHPFastCGI版(モジュール版と同等)
簡単インストールあり
無料体験10日間

ブログ運営者の中でもとても人気なレンタルサーバーです。

160万件以上のサイトで利用されていますしね!

X10プランだと月額料金900円と『ロリポップ!』や『さくらのレンタルサーバ』と比較すると少し高めになりますが、その料金以上のページの表示速度・サーバーの安定度を実現しています。

ページの表示速度は検索上位表示させていくために非常に重要ですし、アクセスが集中しても安定してページを表示してくれるため、確実に収益を稼いでいけるようになります。

常にバックアップを取ってくれていて、何かあっても手数料を支払えば自分のブログをすぐに復旧できますから、とても安心して利用できるレンタルサーバーですよね。

レンタルサーバーに必要な機能・スペックがすべて揃っているので、エックスサーバーを選んだら、もしブログで収益化できなくてもレンタルサーバーのせいにはできなくなるぐらいですね。

私も今のレンタルサーバーの契約が切れたらエックスサーバーX10に乗り換えますが、レンタルサーバーの乗換は面倒です。

ですから、無駄なくブログ運営に集中していけるように、初めからエックスサーバーX10を選択することをおすすめします。

とにかく最高率でブログ収入を稼いでいきたいというのならエックスサーバーX10ですね。

ブログを始めるなら独自ドメインを必ず取得しよう

WordPressでブログ運営をしていくなら、必ず独自ドメインを取得して使用していきましょう。


 独自ドメインとは?

ドメインとはネット上でのページごとの住所みたいなもので、あなたのブログのアドレス(URL)に好きな名前をつけて、あなただけの住所を手にいれられるのが独自ドメインです。

ブログ運営では独自ドメインがおすすめ

ブログ運営で収益化していくため・収益が激減するリスクをなくすためにも独自ドメインは大切です。


 独自ドメインを使用するメリット

  • 検索エンジンに上位表示させやすくなり集客化しやすい
  • レンタルサーバーを移転するときもURLが変わらない
  • レンタルサーバーを移転してもドメインパワーが引き継がれる

-独自ドメインでブログ運営をしていくと、あなたのブログが検索エンジンから少しずつ評価されていき、検索上位表示していきやすくなります。

ドメインパワーが上がっていくということですね。

それと、検索結果のページには同じドメインが表示される数に制限があるため、無料ドメインだと同じドメイン同士で競合しあって上位表示がしにくくなるわけです。

無料ドメインは他のユーザーと共用みたいなものですから、検索上位表示を狙っていく上で足を引っ張り合ってしまう場合があるわけですね。

また、レンタルサーバーを変えたりしても、独自ドメインならURLは変わらないので、他のサイトからリンク(被リンク)されているものも無駄になりません。

ブログの力(ドメインパワー)も引き継がれるので、独自ドメインならアクセス・収益が激減するというリスクがなくなるわけです。

無料ドメインだとサーバーが変わるとドメインパワーがリセットされてしまって、アクセス・収益が激減するリスクがありますものね。


 独自ドメインのデメリット

  • 独自ドメインの維持費が毎月かかる
  • ブログ運営を始めたころはアクセスが集めにくい

無料ドメインと違い、独自ドメインを使用していくためには維持費が必要となります。

しかし、『.com』や『.jp』などの人気ドメインを避ければ、月100円以下の維持費となりますので、あまり負担なく運用していくことができますね。

それなら独自ドメイン料金もほとんど気にせず使用できそうですね。

また、独自ドメインだとブログ開設初期は検索上位表示しにくいというデメリットがあります。

無料ドメインならブログ開設初期からも、ある程度は検索上位表示していくことも可能で、アクセスを集めていくことができます。

その無料ドメイン自体のドメインパワーがありますからね。

それが独自ドメインだと、あなただけのドメインとなるので、ドメインパワーが完全にゼロの状態から育てていく必要があるため、ブログ開設初期は全くアクセスがありません。

しかし、ブログ開設初期だけなんとか乗り越えれば、無料ドメインより独自ドメインの方が集客・収益化していきやすいため、ブログで安定した副業収入を稼いでいくためには独自ドメインは必ず取得していきましょう。

WordPressのテーマをインストールする

WordPressでブログ運営を始まるなら、無料でも有料でもいいので必ずテーマをインストールしましょう。

テーマとはWordPressのテンプレートみたいなもので、テーマをインストールすることで簡単にWordPressの設定が可能になります。


 WordPressにテーマを導入するメリット

  • ブログのデザインを簡単におしゃれにできる
  • WordPressの各種カスタマイズが簡単に変更可能に
  • ブログの記事を読者に見やすく・強調するための装飾の挿入機能
  • スマホからのブログ表示にも最適化されたデザイン
  • ブログの読み込み速度の改善
  • 読者がブログ内の巡回を便利にする機能
  • 他にも検索上位表示させるためのSEO対策が細かくされている

などなど、テーマによって、HTML・CSSやJavaスクリプトなどのプログラム言語ができなくても、プロが作ったようなおしゃれなブログにすることが可能です。

また、テーマによっては、集客・収益化するためのさまざまなSEO対策まで施されているんです。

ですから、WordPressにテーマを導入させることは必須で、さらにどのテーマを使用するかということが大切です。

数千種類以上の無料・有料テーマがあるから選ぶのが難しいですよね…。

ですので、テーマ選びで失敗しないように厳選したテーマを紹介していきますね。


 WordPressのおすすめの無料・有料テーマ

有料テーマJIN
WING(AFFINGER5)
無料テーマCocoon

テーマを選ぶポイントとしては、デザイン・カスタマイズ性や集客のためのSEO対策となります。

ここであげたテーマはすべて検索上位表示させていくためのSEO対策の基礎はしっかりされていますので、あとはあなたの好みで選んでいくのがいいでしょう。

 

WordPressのおすすめの有料テーマ

WordPressの有料テーマは買い切りタイプとなります。

有料テーマだと何もしなくてもブログデザインもおしゃれになり、簡単にカスタマイズが自由自在となります。

「有料テーマはちょっと高いから、ブログ収入を稼げるようになってから考えようかな?」

と思うかもしれませんが、有料テーマはWordPressをいじる時間を短くしてくれて、記事を書く時間に集中させてくれますから、収益化するまでの時間を短縮することができますよ。

おしゃれなデザインになるとモチベーションもすごくあがりますしね!

テーマ独自の装飾機能などを利用して記事を作成していると、テーマーを変えたときにデザインが思いっきり崩れてしまうので、有料テーマを利用したいなら初めから利用していくことをおすすめします。


 あなたのタイプ別のおすすめの有料テーマ

JIN簡単におしゃれなデザインにして記事更新に集中したい
WING(AFFINGER5)とにかくブログで収益化していきたい

どちらも優れた有料テーマなのであなたの好みのテーマを選んでいきましょう。

初心者でもおしゃれにできて回遊率も高いテーマ『JIN』

wordpressおすすめテーマのJIN

JIN』は当ブログでも使用している有料テーマであり、とても初心者向けのテーマでもあります。

価格14,800円
支払い方法クレジットカード
複数サイト利用可能
ページの表示速度
おすすめ度


 JINのメリット

  • ワンタッチでブログデザインを変更できる着せ替え機能
  • 読者の回遊率を上げていく機能により、PVアップが期待できる
  • ワンタッチで記事に挿入できるボックスデザイン(全20種類以上)
  • ボックスデザインや見出しのカスタマイズが簡単に変更可能
  • パソコンとスマホの両方に最適化されたレスポンシブデザイン

着せ替え機能』により、誰でもおしゃれなブログデザインにできてしまうのがJINです。

このブログもほぼデフォルトのままですけど、可愛らしいブログデザインですものね。

記事の文章を囲むボックスデザインや見出しなどの装飾のデザインもカスタマイズが簡単にできたりと、ブログデザイン関係をテンプレートやちょっとした設定で変更ができます。

おしゃれなブログにできる分、表示速度は少し遅い部分がありますね。

JINだとブログデザインや設定などに無駄な時間をかけずに記事の更新に時間をさいていくことが可能です。

ブログで副業収入を稼いでいくためには、どれだけ記事の更新に時間をさけるかが大切なので、その点、JINなら収益化のためだけにまっすぐ進んでいくことができますよ。


 ピックアップコンテンツなどによる読者の回遊率アップ

JINではブログのPV数(ページビュー)をあげるための内部対策が施されています。

ピックアップコンテンツメニューの下に重要な記事を表示
コンテンツマガジントップページに複数のカテゴリーをタブで表示

これらの機能により重要な記事やカテゴリーを読者の目に入るようにすることで、読者があなたのブログ内を巡回しやすくします。

そうして、あなたのブログの回遊率がアップすることで、

  • 1ユーザーあたりのPV数が増えて収益率も高くなる
  • ユーザーの離脱率が減ることで検索エンジンからも評価される

といったメリットがあるわけです。

WordPressの設定に時間をかけずにおしゃれにして、ブログの回遊率も上げていきたいというのなら『JIN』がおすすめです。

 

収益性の高いブログを作りたいなら『WING(AFFINGER5)』

WING(AFFINGER5)WordPressの副業収入におすすめテーマ

『稼ぐ』ことにひたすら特化した有料テーマである『WING(AFFINGER5)』です。

価格14,800円
支払い方法クレジットカード
銀行振込(前払い)
複数サイト利用可能
ページの表示速度
おすすめ度


 WING(AFFINGER5)のメリット

  • 収益を稼ぐために改善を積み重ねたSEO対策
  • ブログ型やアフィリエイト型など用途別に最適化されたデザインパターン
  • 管理画面から細かい所まで手が届くカスタマイズ性
  • スマホからの表示を高速にするAMPに対応
  • Googleアドセンスの広告も簡単に好きなところに配置可能
  • パソコンとスマホの両方に最適化されたレスポンシブデザイン

細かいところまでカスタマイズが自由自在で、あなただけのブログを作成できるのがWING(AFFINGER5)です。

もちろん、複数のブログデザインパターンも用意されているので、ビジネス用の信頼性の高いデザインから、可愛いデザインまでと簡単に変更可能となっています。

ページの表示速度がとても速いというのも大きなメリットですよね。

7年以上の運営実績があり、SEO対策やブログデザインなどを時代に合わせて検証・改善を重ねたWordPressテーマで、今でも頻繁なアップデートが続いています。

とにかく稼ぐことに特化したテーマですので、「何がなんでもブログ運営で副業収入を稼いでいきたい!」というのなら『WING(AFFINGER5)』は非常におすすめです。

 

WordPressのおすすめの無料テーマは『Cocoon』

最強のWordPress無料テーマCocoonがおすすめ

「最初から有料テーマに高いお金をだすのはちょっと・・・」というのなら、無料テーマである『Cocoon』を使用しましょう。

価格無料
複数サイト利用可能
ページの表示速度
おすすめ度


 Cocoonのメリット

  • シンプルなブログデザイン
  • ページの表示速度が高速
  • スマホからの表示を高速にするAMPに対応
  • パソコンとスマホの両方に最適化されたレスポンシブデザイン

無料テーマとは思えないほどのSEO対策がされており、ページの表示速度も高速です。

シンプルで見やすいテーマですよね。

Cocoonの利用者も多く、さまざまなカスタマイズ方法が公開されているため、HTML・CSSが分からなくてもおしゃれなブログデザインに変更させることも可能です。

あまりカスタマイズに凝ってしまうと記事の作成の時間がとれなくなってしまうため注意が必要ですよね。

SEO対策もしっかりされており、ページ表示も高速と、無料テーマなら『Cocoon』一択ですね。

 

WordPressを始めるときに必ずやっておきたいこと

レンタルサーバー・独自ドメインを契約して、WordPressを導入した後に必ずやっておきたいことを紹介していきます。


 WordPressを導入してすぐにやっておきたいことリスト

  • 記事のパーマリンク設定
  • Googleアナリティクスの導入
  • Googleサーチコンソールの導入

『アナリティクス』『サーチコンソール』は、ブログで集客・収益化していくためには必ず必要です。

また、記事のパーマリンク設定も、アクセスが減ってしまうリスクを回避するためにも必ず設定しておきましょう。

ブログ記事のパーマリンク設定を必ず確認

WordPressのパーマリンクの設定の場所WordPressの管理画面からパーマリンクの設定を確認

 

ブログ記事のパーマリンク設定がどのようになっているか最初に必ず確認して、場合によっては変更する必要があります。

パーマリンクとは?

1つ1つのWEBページに割り当てられた恒久的なURLのことです。

WordPressのパーマリンク設定は必須

パーマリンク設定はWordPressのデフォルト状態だと、

https://www.独自ドメイン.〇〇〇/?p=123

のようになっていると思います。

WordPressのパーマリンク設定が上記の設定になっていれば、何をしても記事のURLが変わることがないので特に設定をいじる必要はありません。

自分の手でパーマリンクをいじらない限りURLが変わらないですものね。

このパーマリンク設定だと、自動的に適当に割り振られた数字がURLとなるわけですが、そのままだとURLを見てもなんの記事なのかが検索エンジンにも読者にも分かりません。

ですので、実際に記事を作成するときに、パーマリンクの編集で、

  • 英単語表記に変える
  • 区切られたキーワード表記にして内容を分かりやすく

のようにして、どのような記事の内容なのかを検索エンジンに伝える、また、読者やあなた自信にも分かりやすくすることが大切です。

WordPressのパーマリンクの設定のやり方ここから各記事のパーマリンクを手動で変更可能

 

日本語表記は表示がバグりますから、英単語表示にするのが大切なんですよね。

パーマリンク設定は、安定した収入を稼いでいくためにはかかせない設定ですが、とても簡単に設定できますので、WordPressが導入できたら忘れる前にすぐに確認・変更しておきましょう。


 パーマリンク設定にカテゴリーをいれるのは注意

パーマリンク設定の中には、

/カテゴリー名/記事のタイトル/

のように設定する事も可能です。

そうすると、その記事が入っているカテゴリー名がURLに表示されます。

それなら、読者にもどのような記事なのかが分かりやすくていいんじゃないですか?

確かにそうなんですが、

  • カテゴリーは、カテゴリー名を変更
  • 記事を別のカテゴリーに移動
  • カテゴリーを分割

など、読者がブログを利用しやすくするために変更することがまちまちあります。

そうなると、記事のカテゴリーが変わってしまい、パーマリンクにカテゴリーを入れていると、その度に記事のURLが変わってしまうんです。


 記事のURLが変わってしまうデメリット

  • 検索エンジンからの評価がリセットされてしまう
  • 他のサイトからのリンク(被リンク)が無効になる

URLが変わってしまうことで、その記事へのアクセス・収益が激減してしまうリスクがあるんです。

記事が再評価されるまでには時間がかかりますものね。

ですから、そのようなリスクをなくすためにも、記事のパーマリンク設定をURLが恒久的なものへと一番最初に変更しておく必要があるわけです。

パーマリンク設定は、

  • デフォルトの『?p=123』
  • 投稿名の『sample-post』

にしておくのが間違いありませんので、別の設定になっていたらどちらかに変更しておきましょう。

 

ブログのアクセス解析『Googleアナリティクス』を導入

Googleアナリティクス』は、あなたのブログのアクセス解析をしてくれる無料ツールなので最初に入れておきましょう。


 Googleアナリティクスでできること

  • リアルタイムのブログへの訪問者数
  • 記事・期間ごとのPV数の集計
  • パソコンやスマホなどの端末ごとのPV数
  • 訪問者の直帰率・回遊率のデータ

など、あなたのブログのさまざまなデータを確認したり、データ同士の比較ができるんです。

読者がどこのページから訪問したのか・あなたのブログに訪問した読者がどのような動きをしたのかを解析できるのがGoogleアナリティクスです。

Googleアナリティクスのアクセス解析の結果を元に記事へのテコ入れができるようになるので、ブログ内の回遊率を高めたりしてアクセス数を増やしていくことができるようになります。

あなたのブログに訪問した読者が1ページだけではなく、複数のページを読んでくれればPV数もそれだけあがるし、検索エンジンからも評価されますしね。
ブログのPV数が確認できると、モチベーションにも繋がりますよね!

また、Googleアドセンスのアカウントとも連携することができて、実際に広告がクリックされていて収益が高い記事も確認することができます。

そうすると、収益性の高い記事の関連キーワードを伸ばしてさらに収益率を高めたりすることができたりと、Googleアナリティクスはとても便利なアクセス解析ツールです。


 Googleアナリティクスの導入方法

  1. Googleのアカウント作成(持っていない場合)
  2. Googleアナリティクスのアカウント作成 
  3. トラッキングコードを取得
  4. WordPressの管理画面からHTML設定の</head>内に貼り付け

この記事で紹介しているWordPressテーマを導入していれば、トラッキングコードの貼り付けも簡単です。

アナリティクスの導入は決して難しくはないので最初に入れておきましょう。


 Googleアナリティクスを使用する時の注意点

1つ注意点としては、あなた自信のブログへのアクセスもカウントされてしまうという点です。

そうすると、正確なデータを収集できなくなってしまうため、しっかり対策をしていきましょう。

ブラウザにGoogleクロームを利用しているなら『Google Analytics オプトアウト アドオン』というアドオンをインストールすれば、あなたのブログへのアクセスだけ解析から自動的に除去してくれるので簡単です。

 

Google Search Console(サーチコンソール)の導入

Googleサーチコンソール』は検索エンジンから集客していくためにとても重要な無料ツールです。


 サーチコンソールとアナリティクスの違い

アナリティクスあなたのブログに訪問した読者の動きを解析
サーチコンソール読者がブログに訪問する前の検索エンジンでの動きを解析

サーチコンソールでは、あなたのブログがどのようなキーワードで検索されて表示されたか・そのうち何回クリックされたかなどの貴重なデータを集計することができます。

ブログのPV数を増やしていくためには、検索需要の高いキーワードで記事を書いていくのが大切ですが、そのようなお宝キーワードを見つけられるのがサーチコンソールです。

こんなキーワードで検索する人が多いのかー!っていうのが見つかりますもんね!

また、特定のキーワードであなたのブログがたくさんGoogleの検索結果に表示されているにも関わらず、まったくクリックされていないという記事も見つかります。

そのような場合は、タイトルや記事の説明文(サブディスクリプション)を目立たせたり、クリックしたくなってしまうようなものに変更すれば、大きくアクセスを集められる記事に化ける可能性があります。

検索エンジンのためのさまざまな対策(SEO対策)ができるのがサーチコンソールなんですね。

サーチコンソールはGoogleの検索結果でのデータを元に、検索順位を上げたり・クリック率を上げていき、あなたのブログへのアクセス数を増やしていくために非常に役に立つ無料解析ツールですね。


 サーチコンソールの導入方法

  1. Googleのアカウント作成(持っていない場合)
  2. サーチコンソールに登録
  3. HTMLタグを取得
  4. WordPressの管理画面からHTML設定の</head>内に貼り付け

サーチコンソールを導入しないと、収益化までの道のりが遠回りになってしまいますので、必ず導入しましょう。

 

ブログで儲ける方法ってどんなのがあるの?

ブログの広告で儲かる方法って?

「ブログを書くことでなんで収入を稼ぐことができるの?」

と不思議に思うかもしれませんが、ブログの記事を書いていくことで広告収入を得られるんです。

あなたのブログの記事にスポンサーとなる広告を張り付けて、その広告がクリック、または広告先の商品が売れることで広告主から収益が入ってくるわけです。


 ブログ運営での広告収入モデル

Googleアドセンスアフィリエイト
広告タイプ広告クリック型報酬成果報酬型
報酬確定条件広告がクリックされたら商品が売れたら

どのような広告タイプで稼いでいくとしても、読者の役に立つ記事を書き、読者の深い悩みを解決していくことが広告収入と繋がっていきやすくなります。

自己中心的な日記記事を書いていても収入は稼げないというわけですね。


 Googleアドセンスとアフィリエイトの比較

アドセンスアフィリエイト
収益発生までの難易度易しめ難しい
収益率低い高い
収益維持の難易度維持しやすい難しい

これからブログ運営を始めて、「月5万円程度の収入を維持していき生活の足しにしたい!」というならば、アフィリエイトよりもGoogleアドセンス型で収益化を目指していく方が挫折しにくくおすすめです。

 

ブログ初心者が儲けるにはグーグルアドセンスがおすすめ

Googleアドセンス型なら、読者の役に立つ記事を積み重ねていくことで収益を増やしていきやすく、収益も安定しやすいのでブログの初心者にもおすすめです。


 Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとはコンテンツ連動型広告配信サービスであり、あなたのブログの内容や、読者のタイプに合わせた広告を自動的に表示させてくれます。

Googleアドセンスによってあなたのブログに配信された広告が読者にクリックされることであなたに数十円の報酬が入ってくるシステムとなっています。

広告先の商品が売れなくても報酬がでるんですね!

ただし、アドセンスの広告をクリックした読者が広告先の商品・サービスの購入をまったくしないことが続くと、広告1クリックあたりの広告単価が下がっていってしまいます。

広告主からしたら、広告はクリックされるものの成約に繋がらない質の低いブログだと判断されてしまい、広告単価を下げられてしまうんです。

ですから、読者の深い悩みに解決していくことで、広告をクリックしてくれた読者が広告先の商品・サービスを利用してくれる状態に繋げるのが大切ですね。


 Googleアドセンスでの参考収入

広告クリック単価1クリック = 30~50円
広告収益率1PV = 0.3~1円

Googleアドセンスでの収入は、

ブログのPV数 × 広告のクリック率 × 広告単価 = ブログ収入

となります。

この3つの数字を上げていくことが、ブログ収益を上げていくために必要です。

広告クリック率を上げるためには、広告をブログの目につきやすいところに配置しているか(アクティブビュー)が大切ですね。

広告単価はブログの取り扱いジャンルによって大きく変わってきます。


 Googleアドセンスの広告単価が高いジャンルの例

  • 株式投資
  • FX
  • 仮想通貨
  • 不動産
  • クレジットカード
  • 転職
  • 脱毛
  • 薄毛
  • 美容

広告単価が高いジャンルの記事を書いていけば広告単価は高くなります。

しかし、広告単価が高いジャンルは競合するライバルもとても多いため、PV数が増やしづらく、結果的にブログ収益が稼ぎにくいです。

ですから、そのような広告単価が高いジャンルを避けて、PV数とクリック率を高めていくことでブログ収益をあげていくやり方がいいですね。

それでも月5万円程度の副業収入は稼ぐことはできますし、競合が少ないジャンルなら収益を維持しやすいというメリットもありますからね。

クリック率と広告単価にもよりますが、月7万~10万PVほど集客できれば月5万円の副業収入を得ることができます。

 

Googleアドセンスに合格するためには?

Googleアドセンス』の広告をあなたのブログに配信して収益を稼いでいくためには、Googleアドセンスの審査に通過しなければなりません。

しかも、そのGoogleによる審査が厳しくてブログ初心者がつまづきやすいポイントとなりますので、ある程度の対策をしていくべきですね。


 Googleアドセンスの審査を通過するポイント

  • 独自ドメインの使用(必須)
  • 独自SSL化によるセキュリティ対策
  • 10~20記事程度の投稿
  • 1記事2,000~3,000文字以上のボリューム
  • モバイルでの表示にもページが最適化されている
  • お問い合わせフォームの作成
  • プライバシーポリシーページの作成
  • Googleアドセンスのポリシー違反をしない

1記事のボリュームも2,000~3,000文字以上は欲しいですね。

といっても、Googleアドセンスに合格するために、無理に記事の文字数を割り増ししていくのではありません。

無駄に記事が長くても読むのが疲れますし、内容の薄い記事になってしまうと、逆に記事の評価が下がってしまいます。

必要なことだけをできるだけ少ない文字数で伝えた方がいいわけですね。

それが理想ですが、必要なことをしっかり伝えて読者の悩みを解決しようとすると、記事の文字数は自然と長くなってしまうものです。

ブログ初心者だと500~1,000文字程度の記事になりがちですが、その程度の文字数だと読者に必要な情報がどうしても足りなくなります。

画像メインで解説していく記事なら文字数も少なくなりますけどねぇ。

「そのキーワードで検索してくる読者が求めている情報って何だろうか?」

と、よく読者のことを考えて記事を書いていれば、自然と2,000~3,000文字以上の記事ができあがるんです。

そのような読者の役に立つ記事を10記事~20記事程度積み重ねれば、Googleアドセンスにも合格しやすくなりますし、その後もブログにアクセスを集めやすくなります。

そのように、Googleアドセンスに合格するためだけの対策が必要というわけでは決してなく、読者が安心して利用できて、役に立つブログを目指していれば必ず合格できますので、読者のためのブログ作りをしていくことが大切ですね。


 Googleアドセンスの審査に落ちた場合は?

Googleアドセンスの審査に落ちても、何度でも再申請できますので安心してください。

何十回も挑戦して合格したっていう人もいますものね!

ただし、不合格になってすぐさまに再申請していっても受からないため注意です。

Googleアドセンスの再申請は2週間は開けたほうがいいらしいですものね。

ですから、その2週間の時間を活かして、ブログのの改善をしたり、読者の役に立つ記事を追加していき、Googleアドセンスに合格していきやすくしていきましょう。

私がGoogleアドセンスに合格したときの状況については『初心者、10記事からでも合格可能!グーグルアドセンス審査』で紹介していますので、参考にしてください。

広告代理店
初心者、10記事からでも合格可能!グーグルアドセンス審査30記事が審査通過の目安と言われているGoogleアドセンスの申請。ブログ初心者でもポイントさえ押さえておけば10記事でも合格出来ます。...

 

ブログにAmazonや楽天などの物販アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトの一種となりますが、大手ネットショッピングサイトのAmazonと楽天の商品を読者に紹介・購入してもらうことで収益を得る方法です。

物販アフィリエイトっていうやつですね。

Amazonや楽天ショッピングで取り扱っている商品ならなんでも紹介することができるので、純粋なアフィリエイトとは違い、どんなブログのジャンルでも商品を紹介していきやすいという大きなメリットがあります。

Amazonや楽天ならどんな商品でも揃っていますものね!

Amazonや楽天で売れた商品価格の数%程度の報酬なため、大きく稼ぐことは難しいですが、ほどよい小遣い程度の収入は稼ぎやすいです。

家電や電化製品などの高額な商品を専門的にレビューしていくブログなら、Amazonや楽天アフィリエイトで月10万円以上稼ぐことも可能です。

ですから、アドセンスで稼ぐにしても、アフィリエイトで稼ぐにしても、Amazonや楽天で紹介できる商品は紹介していくことで、少しでも収益を稼いでいくようにしていくことが大切ですね。

物販アフィリエイトありきのブログじゃなくても、記事に合わせてAmazonや楽天などの物販アフィリエイトを貼り付けていけば月1万円程度の収入は十分に稼げますよ。

 

成果報酬型のアフィリエイト

アフィリエイトは成果報酬型となり、Googleアドセンスのように広告をクリックされただけでは収益とならず、広告先の商品・サービスが購入されることではじめて収益発生となります。

収益発生までの難易度がGoogleアドセンスのクリック報酬型より高いため、その分、成果がでたときは大きな収益となります。

1つ商品が売れると数千円から数万円までと、紹介する商品によって報酬はさまざまですね。

Googleアドセンスの場合は、ブログの記事を書けばその内容にGoogleアドセンス側が合わせて広告を配信してくれます。

しかし、アフィリエイトをやる場合は、あなたが紹介したい商品と提携し広告を張り付けていく必要があるんです。

ですから、アフィリエイトの商品ありきになるので、どの商品を売りたいかをまず決めて、その商品をどうすればたくさん成約にもっていけるかを考えて記事を構成していかなければなりません。

Googleアドセンスと違って、数記事~数十記事でブログを構成する場合が多いですよね。

いわゆる特化型サイトというものになります。

特定のジャンルに特化した記事だけを作成していくサイトになり、それによって、その特定の悩みをもった読者を集客しやすくなるため、その悩みを解決する商品・サービスが成約しやすくなるというわけです。

アフィリエイトはGoogleアドセンスと比較して報酬単価がとても高いので、成約に近い検索キーワードでGoogleなどの検索ページで上位表示させることができれば大きく稼ぐことが可能です。

月100万円以上や、月1,000万円以上稼いでいる人もいるぐらいですものね。

アフィリエイトはとても夢がありますが、それだけ競合も強く、あらゆる手を使って検索ページの上位を狙っているのでブログ初心者には難易度が高いです。

ブログ初心者がいきなりアフィリエイトに挑戦すると、ブログをはじめてから1年たってもまったく収益化できなく挫折してしまいやすいです。

ですから、はじめはGoogleアドセンスで月5万円を目指して、生活にも余裕ができて、集客テクニックもついてきてから、アフィリエイトに挑戦していくことを考えるべきですね。


 アフィリエイトは収益が安定しにくい

アフィリエイトは先程もお伝えしたとおり、成約しやすいキーワードを常に争いあっている状態です。

一度ある程度の収益をアフィリエイトで稼げるようになったからと油断していると、検索順位が落ちて収益が激減してしまう恐れがあります。

また収益を稼げていた商品が、突然アフィリエイトの取り扱いから外れてしまうというリスクもあります。

ですから、アフィリエイトで収益を稼ぎつづけるためには、

  • 他のアフィリエイターと競い続ける
  • リスクを分散するために複数のアフィリエイトサイトを構築する

などの対策が必要になってきます。

 

アフィリエイトで月1万円の補助収入を得よう

アフィリエイトで月1万を稼ぐ

ブログで月5万円の副業収入を稼ぐためには、主にGoogleアドセンスでの広告収入をメインターゲットにしたほうが目標達成しやすく、収益も維持しやすいです。

アフィリエイトだとなかなか収益が発生しないですもんね。

しかし、アフィリエイト広告もGoogleアドセンスの補助収入として使用していくべきです。

通常、アフィリエイト広告で収益を稼ぐ場合は、どのアフィリエイト商品を売るかを考えて、そこから逆算して記事・キーワードを考えていきます。

そのようなガチガチのアフィリエイト戦法を取らなくても、アクセスを集める記事を書いていき、その記事に紹介できるアフィリエイト広告があったら貼り付けという方法で良いんです。

それなら結構アフィリエイト広告を貼っていけそうですね。

特に、Amazonや楽天ショッピングの物販アフィリエイトは、紹介料は低いものの、さまざまな商品があって紹介していきやすいためおすすめです。

そのように記事ありきでアフィリエイト商品を紹介していくだけでも、月1万円程度のアフィエイト収入なら稼ぐことができますよ。

おすすめのアフィリエイトASP

ブログ記事にアフィリエイト広告を貼って成果報酬を貰うためには、ASPに登録する必要があります。

ASPとは?

アフィリエイトサービスプロバイダーの略であり、広告主とブログ運営者のあなたとを仲介してくれる業者のことです。

ASPによって取り扱っているアフィリエイト広告が違いますし、同じ広告を取り扱っていても報酬が違う場合があるので、主なASPを複数登録しといたほうがお得です。

ASPへの登録は簡単な審査がある場合がありますけど、無料でできますしね。


 おすすめの無料アフィリエイトASP

それぞれのASPに特徴がありますんで、全てに登録しておけば間違いないですね。

A8.net


日本最大の広告数を誇る『A8.net』です。

登録審査なし
登録料金無料
振込手数料(※)540円~
最低振込金額1,000円以上

※ゆうちょ銀行口座なら振込手数料が30円になります。

アフィリエイトASPとして一番有名で広告数も非常に多いA8.netです。

とりあえずA8.netで検索すれば大抵のアフィリエイト広告が見つかるはずです。

ブログさえ持っていれば誰でも審査なしで無料で登録可能なので、まず登録しておくべきASPですね。

 

バリューコマース

国内で一番歴史の長い大手ASPであり、稼ぎやすい広告や、稼げる広告が多い『バリューコマース』です。

登録審査あり
登録料金無料
振込手数料無料
最低振込金額1,000円以上

登録審査が少し厳しい面もありますが、その分、稼げる広告が多くて安心して利用できるASPです。

振込手数料も無料というのも助かります。

A8.netにはないアフィリエイト広告の取り扱いも多く、A8.netと併せて登録しておけば大体の案件はカバーできるので登録必須ですね。

 

アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード 10年以上の運営実績がある大手ASP『アクセストレード』です。

登録審査あり
登録料金無料
振込手数料無料
最低振込金額1,000円以上

アクセストレードは『金融』『保険』『転職』『ゲーム』ジャンルのアフィリエイト広告に強いASPです。

これらのジャンルの記事の取り扱いをしていくなら、ぜひ登録しておきたいASPですね。

 

もしもアフィリエイト

 『もしもアフィリエイト』は楽天市場・Yahoo!ショッピングの物販アフィリエイトと提携するために登録しておきましょう。

登録審査あり
登録料金無料
振込手数料無料
最低振込金額(※)1,000円以上

※住信SBIネット銀行口座なら1円からでも報酬の受取ができるのでお得です。住信SBIネット銀行については『住信SBIネット銀行のメリット・デメリット!貯金用として優れている2つの理由』をご参考にしてください。

もしもアフィリエイトで楽天やYahoo!の物販アフィリエイトを提携すれば、最低1,000円からの成果報酬でも現金で受け取れるのいうのが大きなメリットとなります。

もしもアフィリエイト経由だと振込手数料も無料になるっていうのも大きいですよね!

物販アフィリエイトも記事に合わせて貼り付けていけば、全体の収益の10~20%程度の割合を稼ぎ出すことも可能ですし、審査もなしなので無料登録して物販アフィリエイトを利用していきましょう。

 

なお、楽天やYahoo!ショッピングなどの商品を1個づつ検索して記事に貼りつける作業って結構面倒です。

そのような作業を楽にしてくれるのが、WordPressの無料プラグインである『Rinker』です。


 無料プラグイン『Rinker』のメリット

  • 記事作成画面から複数ショップの広告を簡単に挿入可能
  • 複数ショップの広告が1つにまとまって見やすい

Rinkerを使用すればお手軽に物販アフィリエイトを記事に入れることができるようになりますので、ぜひ利用しましょう。

ただし、AmazonアフィリエイトをRinkerで使用したい場合は注意が必要です。


 AmazonアソシエイトをRinkerで取り扱う時の注意点

Amazonアフィリエイトも、ASPである『もしもアフィリエイト』から提携可能です。

そして、もしもアフィリエイト経由でのAmazonアフィリエイトの商品をRinkerによって掲載することも可能です。

しかし、Amazonアソシエイトの規約変更により、Amazonアソシエイトでの売り上げが30日間ないとRinkerなどのプラグインでの使用ができなくなってしまうというようになりました。

もしもアフィリエイトのASP経由での売り上げはカウントされないんですものね。

ですから、AmazonアソシエイトをRinkerで使用したい場合は、もしもアフィリエイト経由ではなく、Amazonアソシエイトと直接提携する必要があるわけです。

少し面倒と思うかもしれませんが、RinkerでAmazon・楽天・Yahoo!と一括で物販アフィリエイト広告を貼りつけられれば楽ですし、読者からも便利で使いやすいです。

ですから、Amazonは直接提携、楽天・Yahoo!はもしもアフィリエイト経由で提携して、Rinkerを便利に利用していけるようにしましょう。

 

ブログで集客していくためのやり方・書き方のコツは?

ブログで集客するための書き方のコツ

ブログ運営で集客して、安定した副業収入を得ていく方法を紹介していきます。


 ブログで安定した集客・収益化していく方法

  • 検索エンジンからの集客をメインターゲットにするためのSEO対策
  • アクセスを集め続けられる資産記事を積み重ねていく
  • ブログランキングに登録してブログ開設初期を乗り越える
  • ブログ記事のリライトを行っていく

一時的に大きなブログ収入を得る方法ではなく、長くブログで稼いでいくための方法を解説していきますね。

 

Googleの検索上位表示を狙うためのSEO対策が必須

あなたのブログに集客して収益を稼いでいくためには、SEO対策をしてグーグルからの検索流入を増やしていくことが1番大切です。


 ブログに集客する方法

  • Googleなどの検索サイトからの流入
  • TwitterなどのSNSからの流入
  • ブログランキングサイトなどからの流入

1番アクセスが期待でき、収益化しやすいのがGoogleからの検索流入になります。

SNSやブログランキングサイトからもブログへの集客もある程度は期待できますが、

  • 新規の読者のアクセスが頭打ちしやすい
  • ブログを更新し続けないとアクセスがなくなる

というデメリットがあります。

新規の読者の人のアクセスが常にないとPV数も一定以上増えていきませんし、新規の読者の方の場合のほうが広告収入に繋がりやすくもなります。

ですから、副業として安定して月5万円を稼げるようになり、目標達成したあとは作業量を落としてながらも収益も維持したいなら、Googleからの検索流入を増やしていく方向性で始めましょう。

Yahoo!などの検索サイトは意識しなくてもいいんですか?

Googleは検索サイトの中で1番需要が大きいですし、Yahoo検索もGoogleの検索システムを使用しています。

ですから、Googleでの検索上位表示だけを狙っていけばたくさんの集客ができるというわけです。


 Googleの検索上位を狙うためにはSEO戦略が大切

ただ闇雲にブログの記事を更新していても、Googleの検索上位に表示されることはありません。

SEO対策をすることで、検索ページの上位に表示されるようにしていかなければならないんです。

SEO対策とは?

SEOとは『Search Engine Optimization』の略称であり、検索エンジンに最適化した対策をしていき、検索ページの上位表示を狙っていくことです。

検索ページの1ページ目に表示されるか、2ページ目に表示されるかで検索からの流入数は大きく変わってきます。

検索1位か、2位かでもアクセス数が相当変わってきますものね。

ですから、アドセンスで稼ぐ人やアフィリエイターはさまざまなSEO対策を試行していき、検索1位を競いあっているわけです。

検索上位表示するために必要なSEO対策方法は日々変動していますし、試行錯誤しながら最適なSEO対策を探っていくしかないんですよね。

そのような強者達が多いなかでも、ブログ運営初心者が稼いでいくためには、

  1. 基礎的なSEO対策だけでもしっかり行う
  2. 収益性の高いキーワードを避けた場所で戦っていく

以上の2つが大切になってきます。

弱者には弱者なりの戦略があるわけで、月5万円程度の副業収入ならこのような戦いでも十分に稼ぐことができます。

作業量を落とさずに長期継続していけば月10万以上も狙っていけますよね。

ですから、基礎的なSEO対策と、収益性・競合性の高いキーワードを避けるという2点を守ってブログ記事の更新をしていくことが大切というわけです

闇雲に更新しているだけでは、努力がまったく収益に繋がらずに挫折してしまうだけなので注意です。


 基礎的なSEO対策は押さえておこう

SEO対策といってもさまざまなやり方がありますが、必ず押さえておかないといけないのは『キーワード』です。

そもそも、なぜあなたが書いたブログの記事がGoogleの検索ページに表示されるかというと、Googleの巡回ロボットである『クローラー』がWEB上を常に巡回しているんです。

そのクローラーがあなたのブログ記事を発見して、Googleの検索ページにさまざまな情報を元にランキングして表示していくわけです。

サーチコンソールの『Fetch as Google』機能を使えば、クローラーに自分のブログへの巡回を促すことができるんですよね。

そこで、せっかく読者の役に立つ良い記事を書いたとしても、キーワードがしっかり設定されていないとGoogleのクローラーがどのようなことを書いている記事なのかを認識できないことになります。

ですので、Googleクローラーにしっかり記事の内容を認識させて検索上位表示させるためにも、キーワード対策はしっかり行っていきましょう。


 タイトルや見出しに狙っているキーワードを必ず入れていく

タイトルや見出しにキーワードを入れていくことは、とてもシンプルですが一番のSEO対策となります。

Googleクローラーは、タイトルや見出しを見て、この記事がどのような内容のことを書いているのかを認識しますので、しっかり狙っているキーワードを入れていくことが大切です。

WordPressだとH2~H6タグをつければが見出しになりますよね。

ブログ運営の初心者の人だと、自分が書きたい内容を書いてから、それに合ったタイトルや見出しをつけていく場合が多いですね。

しかし、そのようにタイトルや見出しを最後に考えていくやり方だと、

  • タイトルにキーワードが入っていない
  • キーワードは入ってるけど、全く検索されないキーワード
  • ライバルが強くて勝ち目がないキーワードを入れてしまっている

などのようになってしまうと、Googleの検索上位表示もできなくて、せっかくの記事にアクセスが全くこないことになってしまいます。

ですから、Googleの検索上位に表示させてアクセスを集めていくためには、キーワードありきでブログの記事を構成していく必要があるんです。


 ブログの記事の構成のしていき方

  1. キーワードプランナーで月間検索需要の高いメインキーワードを探す
  2. 実際にGoogleでそのキーワードを検索してライバルが強いか見てみる
  3. そのメインキーワードの検索意図をみたす記事を書いていく

主に以上のような1つの記事の作成の流れになりますね。

Googleの検索上位表示させていくためには、『キーワード選定』と『キーワードの検索意図をみたす』という2つのことがとても重要になります。

キーワードプランナーなどを利用してメインキーワードを決める

Googleのオンライン広告プログラムであるGoogle広告では『キーワードプランナー』という無料ツールが利用できます。

Googleアカウントだけあれば誰でも利用できるんですよね!

キーワードプランナーはGoogleアドセンスに広告を掲載しようとしている広告主のためのツールです。

しかし、そのキーワードが実際にGoogleで1か月間に平均どれくらい検索されているのか?という『月間平均検索ボリューム』をあなたも確認することができるんです。


 月間平均検索ボリュームが『100~1000』のキーワードを選ぶ

キーワードプランナーでは具体的なキーワードの検索ボリュームは調べることができなく、大体の検索ボリュームしかわかりません。

広告掲載にお金を払っていると具体的な検索ボリュームが見れるんですよね。

しかし、大体のキーワードの検索ボリュームがわかれば、キーワードの選定の目安になるので十分です。

実際にキーワードプランナーを利用してキーワードを選定する目安としては、

月間平均検索ボリュームキーワード選定
『 – 』検索需要なしなので問題外
『0 ~ 10』見出しに入れていく
『10 ~ 100』見出しに入れていく
『100 ~ 1,000』メインキーワードにしていく
『1,000 ~ 10,000』しっかり対策できなければ難しい

月間平均検索ボリュームが『100~1,000』程度のキーワードが、Googleの検索上位表示も狙いやすく、アクセスも期待できる丁度いいバランスになりますね。

これぐらいの検索ボリュームでも、しっかり検索上位表示させていければ月5万円が狙えますものね。


 実際にGoogleでキーワードを検索してみてライバルチェック

月間平均検索ボリュームが『100~1,000』のキーワードだったらなんでもいいわけではなく、そのキーワードがライバルが弱くてあなたでも狙いやすいキーワードなのかを調べる必要があります。

Googleで実際にそのキーワードで検索して、1ページ目に表示されるページを一通りみてみて、

  • 広告費をだして掲載しているページが多い
  • 公式ページが多い
  • 個人のページだけど内容で勝てる気がしない

のようだと、あなたがいくら記事を頑張って作成しても検索の1ページ目の表示は難しいです。

ですから、そのようなライバルの強いキーワードを避けて、キーワードを選定する必要があります。

2ページ目以降に表示されてもまったくアクセスはこないですものね・・・。

強者達と同じ土俵でさまざまなSEO対策を試行錯誤して検索上位表示を狙うのは難しいですが、そのような強者達がいないキーワードで、基礎的なSEOだけでもしっかり対策をすれば検索上位表示を狙っていくことが可能です。

企業が大金を使ってSEO対策をしている場合もあるので、自分でも検索上位表示できるキーワードをいかに探せるかというのが重要ですね。


 内部リンク用に記事を作成する場合もある

ちなみに、この記事は『ブログ 副業 始め方』のキーワードで、月間平均検索ボリュームは『10~100』なので、検索需要も低いですし、競合も強いため検索上位表示も難しいです。

それじゃまったく集客できないんじゃ…?

それでもこの記事を作成するのは、他の記事からブログの副業のネタになった時にこの記事に内部リンクしたいからなんです。

詳細を知りたい読者のために内部リンクを用意してあげることができれば、

  • 記事の長さも無駄に長くならない
  • 読者の回遊率もアップするのでPV数も増える
  • SEO的にも評価される

など、さまざまな効果があるわけです。

そのように、検索上位表示させるためだけの記事じゃなくて、内部リンク用の記事も作成することでブログ全体の評価を上げることも必要ですね。

内部リンク用の記事も、検索需要のあるキーワードで検索上位表示されるのが理想ですよね。

そのメインキーワードの検索意図をみたす記事を書いていく

狙っていくキーワードの検索意図に合わせた記事の内容を書いていくということもとても重要です。

検索上位を狙いやすい・ある程度の集客もできるキーワードを見つけて終わりではなく、記事の内容もしっかり充実させていかなければいけません。

選定したキーワードから記事の内容を書いていくことになりますが、キーワードからなんとなく記事の内容を書いていくだけでは検索上位表示はできません。

どのようにして記事の内容を決めればいいんですか?!

Googleでそのキーワードで検索して上位表示されているページの方向性を見ることで、そのキーワードはどのような人が検索をしているのかをしっかり確認しましょう。

Googleの検索上位表示されている内容が、読者がそのキーワードに求めているものとなるわけです。

キーワードの検索意図をしっかりみたした記事を書くことが、検索上位表示の近道となります。


 キーワード選定と基礎的なSEOで検索上位表示して集客化

ここで紹介したSEO対策は本当に基礎的なものです。

しかし、そんな基礎的なSEO対策でも、キーワード選定次第でGoogleの検索上位表示も可能です。

ですから、基礎的なSEO対策だけでもしっかり学んでいき、検索上位表示ができそうなキーワードを見つけていくことでアクセスを少しづつ集めてブログを育てていきましょう。

そうやってブログのドメインパワーが育ってきたら、もっとたくさんのアクセスが集められるキーワードを狙っていけばいいですよね。

基礎的なSEOを学ぶなら『本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79』がとても読みやすくブログ初心者の方にもおすすめですよ。

 

ブログの書き方のコツは資産記事を積み重ねていく

ブログ運営で毎月5万円程度の副業収入を安定して得ていくためには、継続性がとても大切になります。

副業としてのブログ運営を継続していくコツとしては、

ブログ運営の作業時間を少しづつ減らしていき、記事の更新頻度を落としても収益を維持できる

ようなシステム作りをしていくことです。

副業としてブログ運営をしていくのですから、常に自分の時間を犠牲にしながらのブログ運営だと長続きさせることは不可能です。

副業と遊びの時間のバランスは大切ですよね。

安定したしたブログ収入を稼ぎつつも、自分の自由な時間を確保していくためには、10年以上先も収益を上げてくれるような資産記事を1記事1記事と積み重ねていくことが大切です。

大きくは稼げなくても、安定したアクセス・収益がある記事を100記事、200記事と積み重ねていけば、月5万円程度の副業収入を稼ぐことは可能です。

そのような資産記事で収益化に成功したら、更新頻度を落としても収益を維持していきやすいですものね。

資産となる記事って収益化できるようになるまで時間がかかってしまいますが、長期的な視点で見るなら、そのような資産記事を積み重ねていくことがサラリーマンにも継続しやすく、結果的に大きな収益を稼ぐこととなります。

 

資産記事とはまったく反対の、その時の芸能や時事ネタなどの『トレンド(流行)記事』で稼いでいく収益スタイルもあります。

トレンド記事ならいきなり大きなアクセスを稼ぐことも可能ですが、一定の収益を維持していくためには消耗戦となってしまうため、サラリーマンの副業スタイルとしてはおすすめできません。


 トレンド記事はPV数を稼ぎやすいが維持が難しい

Googleアドセンスはトレンド記事だと収益が維持しにくい

トレンド記事はブログ開設初期のドメインパワーが弱い時期でも、最新の芸能ネタや時事ネタなどの流行を誰よりも早くブログ記事にしていけば大きなアクセスを稼ぎやすいです。

ブログを始めたばかりでも、1日数千PVとか稼げちゃう場合がありますもんね。

しかし、トレンド記事でのアクセス数はあくまで一時的なものなので、しばらくするとその記事へのアクセスが全くなくなってしまいます。

そのため、そのようなトレンド記事を積み重ねていっても一定のアクセス数で頭打ちしやすく、また更新を止めてしまうとブログ全体へのアクセス数もなくなってしまいます。

 

その点、流行に流されず、10年先も誰かの役に立ち、一定のアクセスが常にのぞめる記事なら自分の1つの『資産記事』となるわけです。


資産記事はアクセス数を安定して積み重ねていきやすい

Googleアドセンスは資産記事を積み重ねが大切

資産記事なら1つ1つの記事が長期的にアクセスを呼び込んでくれるため、記事を積み重ねていくほどアクセス数も積み重なっていき、更新を止めてもアクセス数を維持しやすくなるんです。

トレンド記事のように1記事が1日数千PVを集めることはなくても、1日10PV集める記事を100記事積み重ねていけば1か月で3万PV集まり、クリック単価がよければ月3万円を稼ぐことが可能です。

長期間アクセスがのぞめる資産記事なら更新を止めても一定のアクセスが続き、収益を維持しやすいということです。


 資産記事とトレンド記事の集客のしやすさ・安定度の比較

集客安定度
資産記事低い高い
トレンド記事高い非常に低い

トレンド記事はブログ開設初期でブログのドメインパワーが弱い時期からでも多くのPV数を稼ぎやすいです。

しかし、トレンド記事で継続した副業収入を得ていくためには、常に流行になる話題を探し求めてブログの更新に時間を割いていかなければなくなってしまいます。

消耗戦になってしまうわけですね。

そうなると、いずれ疲れ果ててブログ運営に挫折していまいやすくなります。

ですから、流行や時事的な一過性のトレンド記事ではなく、PV数の爆発性はなくても何十年も読まれ続けるような資産記事を積み重ねていくことで、ブログ運営に割く時間を減らしながらも継続収入を得られるようにしていくことが大切です。

副業としてブログ運営していくための大きなコツですね!

 

ブログランキングに登録してPVアップ

ブログを開設した初期はアクセスがまったくなく挫折しやすいため、ブログランキングに登録することでモチベーション維持、ブログのドメインパワーをあげていきましょう。

はてなブログなどのブログサービスを利用してブログを始めた場合は、はてなブログなら『はてブ』機能などのブログサービス独自の集客システムによって、ある程度のPV数を見込めます。

しかし、WordPressでブログを始めた場合、そのような集客システムもありませんし、ブログ開設初期はドメインパワー(ブログの力)も弱いです。

ですから、頑張ってブログの記事を更新しつづけても、始めの1か月~2か月はブログへのアクセスがまったくありません。

まさしく陸の孤島ですね…。

そのように努力しても報われない状態が続くと、

「自分にはやっぱりブログなんて無理だったんだ…」

と諦めてしまいます。

しかし、ブログ開設初期は誰でもアクセスがないのが当たり前で、ブログ開設から半年~1年でPV数が大きく伸びるものです。

ですから、ブログ開設初期でアクセスがないからと挫折してしまうのは非常にもったいないので、モチベーション維持のためにもブログランキングへの参加をしていきましょう。

 

ブログランキングサービスとは?

日本で1番有名で参加者・利用者の多いブログランキングサイトが『にほんブログ村』です。


 ブログランキングサイトの特徴

  • あなたのブログを無料登録できる
  • あなたの更新した記事が新着記事一覧に掲載されてアクセスがくる
  • あなたのブログランキングが上がると、そこからアクセスが増える

あなたのブログのジャンルに合わせたランキングに登録することで、そのジャンルに興味がある読者が新着記事・ランキングからアクセスしてくるというわけです。

そうすれば、ブログ開設初期のGoogleからの検索流入がまったくない時期でも、1日50~200PV程度も期待できます。

ブログランキングに登録することで、ブログの開設初期にアクセスがあればブログの継続していく大きなモチベーションになります。

また、ブログのドメインパワーを上げて、早いうちからGoogleからの検索流入がくるようになりやすくなります。

無料でお手軽にブログへのアクセスを増やせるんですね!

ただし、ブログ村からあなたのブログに訪れる読者って、同じブログ運営者の場合が多いですし、同じ読者層のアクセスとなりやすいのであまり広告収入には繋がりにくいというデメリットがあります。

しかし、ブログランキングサイトによってブログ開設初期のモチベーションアップ・ブログのドメインパワーを上げていくことは、

  • ブログ運営に挫折せずに記事の更新を続けていく
  • Googleの検索上位表示させるための力をいち早くつけていく

などのためにも必要なことなので、ブログ開設初期だけでも利用していくべきですね。

 

ブログの過去記事をリライトして効率よく集客アップ

ブログの集客をしていくためには、ブログの記事の更新も大切ですが、リライトもしっかり行っていくことが集客するために大切です。

リライトとは?

集客・収益化のために過去の記事の再編集をしていくことです。

ブログの記事を更新するときにその時点での渾身の記事を書いたつもりでも、Googleの検索ページの上位表示させたり、読者に最後まで記事を読んでもらうためには不足していることがたくさんあるものです。

かなり頑張って記事を書いたのに全く結果がでないとショックです…。

アクセスがない記事をそのままにしておいても、いつになってもその記事へのアクセスはきません。

また、集客できている記事も、記事の情報が古くなったり、同じキーワードを狙っているライバル次第で検索順位が落ちていってしまいます。

ですから、一度作成した記事をそのまま放置するだけではなく、リライトすることで再び記事を輝かせることが大切というわけです。

1から記事を作るより、ある程度のアクセスがある記事をリライトした方が集客しやすいでずものね。


 記事のリライトで修正したい部分

  • タイトル・見出しのキーワード選択
  • 検索キーワードの検索意図を満たす内容にする
  • 記事の内容で古くなってしまっている部分を更新

キーワードは『Search Console』のデータを参考にすれば、不足していたキーワードを見つけることができますので、リライトのときには是非とも活用しましょう。

  • タイトルや見出しに不足していたキーワードを追加・変更
  • 不足していたキーワードで記事の内容を追加

など、不足していたキーワードを追加・修正していけば、Googleの検索上位を狙える記事に様変わりしていくことができます。

また、新しい記事を書くための良いキーワードを発掘できる場合もあるので、ブログで集客していくためにはSearch Consoleは必須ツールですね。

サーチコンソールはお宝キーワード発見機ですよね!

 

ただし、ブログの記事が数百記事と増えていくとリライトも追い付かなくなっていきます。

記事を作成した段階でのあなたの力不足でリライトが必要になるのは仕方ありません。

しかし、記事の情報が古くなってリライトが必要になることを少なくすることが重要です。


 資産となる記事を更新していくことが大切

記事の作成段階で10年以上先も通用するような情報で記事を作成していけば、余計なリライトが必要なくなり、記事を作成していけばしていくほどPV数を増やしていきやすくなります。

資産記事を積み重ねていくことが大切ってわけですね!

記事の更新 8 : リライト 2』ぐらいの比率でブログの更新をしていけるのが理想ですね。

 

ブログで副業収入を稼ぐときにおすすめの本

ブログで副業収入を稼いでいくためには、集客・収益化するための基礎知識・方向性をしっかり学んでブログの更新をしていきましょう。

専業でブログ運営をしていくのではなく、仕事をしながら副業でやっていくわけですから、限られた時間内でいかに成果をだしていくかが大切です。

自分だけの力で無暗にブログの記事を書いていてもまったく収益化できず、ただただ無駄な時間を過ごしてしまいますよね。

高額な情報商材などに自己投資する必要はなく、1,000円~2,000円程度の書籍を読むだけでも十分な知識を得ることが可能です。

これからブログ運営で副業収入を稼いでいきたいというあなたに、

  1. 収益化するために最低限しっておきたいSEO対策
  2. Googleアドセンスで継続した副業収入を得るためのブログの方向性

これらを勉強するためにおすすめの厳選した2冊を紹介しますね。

どちらもブログで収益化していく上で大切なことが詰っている本ですので、ブログ運営を始める前にしっかり勉強をして、間違ったやりかたで時間を損しないようにしていきましょう。

ブログ運営を始めたあとも、繰り返し読んでいきたい2冊ですよね。

 

【SEOの基礎学習】本気で稼げるアフィリエイトブログ

アフィリエイトのための本ではありますが、集客するためキーワード戦略・記事の書き方について初心者でも分かりやすく書いてあるため、Googleアドセンスで稼ぐにしても一番最初に読んでおきたい一冊です。

集客するための基礎テクニックを知らずに記事を書いていると、読者のための記事ではなくて自分中心の日記ブログになってしまい集客・収益化ができません。

ブログ運営で収益化していくための基礎テクニック・SEO対策を学ぶためにも是非読んでおきましょう。

将来、アフィリエイトを始めるときにも役に立ちますしね!

図解も多く文章もとても読みやすくなっていて、この本自体が集客しやすいブログ記事を書くための見本となっている感じなので、読んでいるだけで自然と勉強になりますよ。

 

【継続収入のために】Google AdSense マネタイズの教科書

ブログで安定した収入を継続して稼いでいくためには、ブログの読者の悩みを解決し10年先も読まれ続けるような『資産』となる記事を積み重ねていくことです。

そのような資産記事を積み重ねて長期間に渡って収益を稼いでいく方法・考え方についてこの一冊で学ぶことができます。

ブログ運営初心者向きの本ではないため、一番最初に読むには少し難しい部分がありますが、安定したブログ収入を得ていくためには、どのような方向性で運営していけばいいのかを最初に学ぶことはとても大切です。

ブログ運営しながらも、方向性を再確認するためにも繰り返し読みたい本ですよね。

Googleアドセンスで作業量を落としながらも継続して稼いでいきたいなら、まずこの本を読んで無駄な時間・作業をせずに目標に近づいていきましょう。

 

ブログでの副業なら誰にでも儲かるチャンスがある

ブログ運営は誰でも簡単に副業収入を稼げる!というわけでは決してありませんが、これからの努力・やり方次第で誰にでも稼ぐチャンスがあります。


 ブログでの副業収入で月5万円を稼ぐポイント

  • WordPressでのブログ運営
  • リスク回避のためにも独自ドメインを取得する
  • 高速・安定なレンタルサーバーを選択
  • SEOに強い無料・有料テーマを選択
  • 基礎的なSEO対策を本からしっかり学ぶ
  • 資産となる記事を積み重ねていく

始めにブログ運営で収益化していくための土台作りをしたら、あとは記事の書き方・方向性を間違わずに記事を積み重ねていくのみです。

間違ったやり方で記事を更新していてもなかなか収益が発生しないですものね。

収益化のための記事の書き方については、『本気で稼げる アフィリエイトブログ』や『Google AdSense マネタイズの教科書』を読むだけでも十分に学ぶことができます。

ブログで月5万円の副業収入を稼げるようになれば、毎月旅行に行ったり、趣味にかけるお金を増やしたりと、生活を豊かにすることができます。

将来のための貯金もしやすくなりますしね!

ですから、10年後も稼ぎ続けてくれるような資産記事を積み重ねていくことで、安定した副業収入を得ながら、副業の負担も減らして、金銭的にも時間的にも裕福な生活を手に入れていきましょう。