ブログ運営

初心者、10記事からでも合格可能!グーグルアドセンス審査

広告代理店

20記事~30記事が審査通過の目安と言われているGoogleアドセンスの申請。

2016年頃から審査から非常に厳しくなったと言われていますが、ブログ初心者でもポイントさえ押さえておけば合格出来ます。

実際、私もブログ開設から2週間、10記事で無事一回目で審査通過しました。

Googleアドセンスの審査基準は明確化されいなく曖昧ですが、ブログ初心者の私がやってきた事を紹介します。

 

そもそもグーグルアドセンスとは?

 

AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

ブログを収益化していく中で、今一番メジャーな広告メディアサービスでは無いでしょうか?

アフィリエイト』という言葉も良く耳にすると思いますが、アフィリエイトは成果報酬型で、ブログに張り付けられている広告がクリックされ、さらにそこから商品が購入されないと収益になりません。

その点、Googleアドセンス はブログの広告がクリックされるだけで収益が発生するので、アフィリエイトに比べてブログ初心者にとって敷居が低いです。

 

Googleアドセンスアフィリエイトの違いは主に以下の通りです。

アドセンスアフィリエイト
収益発生クリック報酬型成果報酬型
単価低い高い
審査厳しいASPによる
広告の選定自動自分で選定

Googleアドセンスは、広告を張る位置さえ決めてしまえば、その投稿ページの内容に沿って自動的にそれに合った広告をGoogleが選定し表示してくれます。

(その分広告を張る位置がとても重要になってきますけどね)

その点アフィリエイトは、

  1. 売りたい商品の広告に合わせて記事を作る
  2. 記事に合った広告を探して張る

という作業が必要になります。

Googleアドセンスに比べてアフィリエイトは収益が発生するまでに時間がかかりますが、一度収益化に成功すると大きな利益を得られるようになります。

商品を買ってもらうなんて難しそうだわ

しかしGoogleアドセンスも、クリックしてもらうだけで報酬が発生するから簡単そうに思えるけど、実際は広告をクリックしてもらうだけでもかなり厳しいんです。

広告のクリック率は100人に一人

クリック率は一般的に1%程度と言われています。

日本では1999年にバリューコマースがアフィリエイトプログラムを始めて、私もその時期に初めてアフィリエイトを始めましたが、その頃からクリック率は同じように1%程度と言われています。

スマホが普及してネットをする人が増えてもクリック率は変わらないんですね。

Googleアドセンスで収益を上げるためには、

  1. PV(ページビュー)の絶対数を増やす
  2. 広告の位置を最適化しクリック率を上げる
  3. クリック単価の高い記事を作成(金融系や保険関係など)

が主に上げられます。

PVをすぐに増やすのは実際問題難しいです。

しかし、広告の位置を最適化し、クリック率を1%から2%に上げることが出来たなら、PVを二倍にしたのと同じだけの収益効果があります。

 

ブログの記事更新を継続するのは思っているより難しい物ですが、こうやって数字化、さらに収益化されていくとブログ更新の大きなモチベーションになるのではないでしょうか?

 

初心者の私がGoogleアドセンスの審査のために行った10の事

 

Googleアドセンスの審査を通るために私が行った10の事を紹介します。

 

WordPress、独自ドメインの取得

テーマは「Simplicity2」(無料)、ドメインはムームードメインです。

WordPress・独自ドメインはGoogleアドセンスに有利だと言われていますね。

「続けられるか分からないのに最初から有料ブログはちょっと」

って思うかもしれませんが、有料サーバー、ドメイン代程度だったらGoogleアドセンスで元を取ることはそこまで難しくないのではないでしょうか?

有料ブログで始めることにより、辞められないように自分を追い込むっていうのも一つの手段かもしれないですね。

 

常時SSL化

有料レンタルサーバーの「さくらインターネット」の無料SSLを使用

 

行間の高さや文字間の幅などの設定

Googleアドセンスに影響があるか分かりませんが、読者が読みやすいように細かいところまで微調整しています。

 

スマホでもレイアウトを確認

ブログの読者のスマホの割合は6、7割前後と大きいウエイトを占めています。スマホでどの様に見えるか必ずチェックします。

WordPressの「Simpcility2」など、レスポンシブ機能(画面のサイズに合わせて自動的にレイアウトを調整してくれる)に対応しているとモバイルにも自動的に対応しますが、たまにズレる事があるので注意。

 

1記事1500文字以上のボリューム

一記事の文字数は2000~3000文字が理想と言われていますね。ただ無駄に文字数を増やしても意味がないので、あくまで読者のために役に立つ記事を書いていれば、自然と1500文字以上はいきます。

 

週に5記事ペースで更新

毎日同じ時間に更新が理想です。仕事の関係で更新できない日がありますが、それ以外は毎日更新するようにしています。

 

プロフィール、お問い合わせフォーム、プライバシーポリシーの作成

プロフィールで読者に対してもGoogleに対しても自己紹介をするのは重要です。

お問い合わせフォームは必要ないという意見もありますが、「Contact Form 7」というプラグインで簡単に導入出来るので入れておいて損はないでしょう。

プライバシーポリシー必須です。簡単なので固定ページで作成しておくのが良いです。

 

Googleへのインデックスを早める

Google XML Sitemaps」、「PuSHPress」のプラグイン導入をする事で、投稿した記事を素早くGoogleにインデックス(認知)してもらう事が出来ます。

 

画像はフリー画像を使用。それ以外を使用する場合は引用元を記載する

著作権侵害をしないように要注意ですね。

画像だけではなく文章を引用する場合にも<blockquote>を使用して引用、出典元を明確化する事が大切です。

著作権関係のルールを守らないと、審査が通った後もアカウント停止される恐れがあります。

 

見出しの使用、タイトル・見出しにキーワードを入れGoogleに優しく

見出しを適所に、かつキーワードも必ず入れましょう。

Table of Contents Plus』のプラグインも入れることで目次が自動的に作成されるので見やすくなります。

キーワードをタイトル・見出しに入れていくことで読者にも、Googleにも優しいブログ作りですね。

 

以上ですね。

こうして見てみると、特別なことをしているわけではなく良く言われている物ばかりですね。

やはりサイトを見やすくして、読者の方に情報を与えるというブログの根幹となる部分をしっかり更新続ければGoogleアドセンスの審査に通るのではないでしょうか?

 

セミリタイアのお供にアドセンスはいかがですか?

お小遣い

副業でアフィリエイト等で10,000円以上稼いでいるブロガーは10%程みたいです。

この数字を見て少ないとみますか?

多いとみますか?

ブログを始めたけど稼げなくて放置している人、諦めた人。

その様な人たちも数値に入ってのこの割合です。

努力を続けて更新を数年単位で頑張っている人の多くは成果を残しているのではないでしょうか?

やっぱり継続って力ですよね

ブログやツイッターで

アフィリエイトで月収10万~100万稼いだ!

みたいな発言を見ていると、自分ではそんなの無理だと思ってしまい、やる前から諦めがちです。

ですが、そこまで大きく稼ぐことは無理でも、インデックス投資の積立と同じで継続さえ出来れば、結果も少しづつ出てくるのではないでしょうか?

月10万以上を稼ぐのが無理でも、月1~2万円でも稼ぐことが出来れば、セミリタイア生活の大きな支えとなる収入になりますよね。

私自身がまだ結果を出していないので説得力が無いかもしれません。

しかし、このブログを通して仕事嫌いな人間でもセミリタイアのためという目的があれば成果を出せるという事を証明していきたいと思います。